IMG_3287

IMG_3288
日本一時帰国時のささやか女子会…
IMG_3291
以前も少し書きましたが、フランスの個人主義というのは、
たとえ元旦那や元義理兄弟、兄弟の元カノなど、やや複雑な関係にあっても気が合えばその後も付き合いが続いていくということであって、嫁姑問題とは全く別物なんですが、実際によくこれ↑言われるんですよね…。

IMG_3290

義弟の出てくるお話はこちら→フランス人のドタキャン癖に助けられる①

Cは元旦那さんの連れ子であった義弟とは今も昔もとっても仲良しなんですが(この前もみんなでご飯に行きました。久しぶりに会えたわー。笑)、この元カノとは合わなかったようで、私が初めてDさんの実家に行った時愚痴りまくりでした。
子ども嫌いであからさまにEちゃんに冷たかったんだそうな…。


ちなみに現在義弟はCの元婚約者デイビットの娘と付き合っております。
ホントーに君たちよくやるよ(^ω^)!




他にも国際結婚カップルで嫁姑関係で困っている話はたくさん聞きます。
いや、そりゃそうよね。
人間だもの。きくこ。


では、私とCの関係はどうなのか?


今のところはうまくやっていると思います。
私はCが好きです♪


しかし、それは単に気が合うというだけではなく(もちろんそれも重要ですが)、やはりお互いの気遣いや思いやりが存在するわけで、
次回からCが私にしてくれたことを考察してみて、このシリーズを一回閉じようかなと思っております。

きっと読み終わる頃にはあなたもCのことが好きなっているはず(笑)

ではでは、続きまーす★ 

こちらは
お義母様は頼れない?
お義母様列伝①
お義母様列伝②
お義母様列伝③
お義母様列伝④
お義母様列伝⑤
お義母様列伝⑥
お義母様列伝番外編①
お義母様列伝番外編②
お義母様列伝⑦
お義母様列伝⑧
お義母様列伝⑨
お義母様列伝⑩
お義母様列伝番外編③
お義母様列伝11
お義母様列伝12
お義母様列伝13
の続きでした(^ω^)

その他義母Cの出てくるお話はこちらこちらにも…★



庭に出るためのドアの開け閉めの方法を次男が覚えてしまい、指を挟んで危ないのでドアストッパーを注文して今日届く予定だったんですが、業者が間違えてスペインに届けてしまったそうで、結局来週再配達になりました。

なんか…
すごくヨーロッパぽい話だなと思いました…(;▽;)

日本のほぼ確実に届けてくれる宅配が恋しいきくこに応援のクリックをいただけると更新の励みになります♪


人気ブログランキング