スポンサーリンク

嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

2019年01月

北フランスでの生活や、ちょっと特殊な家族のことを楽しく書いていきたいです。
(写真を含む画像は無断転載禁止です。興味のある方は一言お声掛けください)

我が北フランス⑤甘い?現実

IMG_1737

IMG_1739

IMG_1738

IMG_1741
ちなみに1位は「タイタニック」だそうです。なんが意外ですね。
つまり、フランス映画としては一番ヒットした記録を持つ映画なんですねー。
2008年公開時の情報なので、今ではまた記録も変わっているでしょうが…。

↑と思って今調べてみたら、いまだに2位っぽいです。すごい!!


前述しましたが、リールはコンパクトに何でもそろっている街のためか、

映画の撮影もさかんなようです。
私も何回か何かしらの撮影しているところに遭遇したことがあります。

上記の作品はほんとに大ヒットした作品なんですが、
フランスの内輪あるあるネタが多すぎたのと、
翻訳の難しさから日本公開されなかったらしいです。
(なまりとか、確かに説明しずらいですよね…)


私はDさんと去年この映画を見たのですが、もちろん内容も面白かったけれど、びっくりしたのが良くフランスの郵便局(ラ・ポスト)この話作るの許可したね…と。

主人公2人が郵便局員なのですが、
まあーラ・ポスト名前の入ったベストを着たまま酒飲むは立ち〇ョンするわ、
あまつさえ警察に捕まるわ…!!



日本郵便だったらこんな映画作るの絶対に許さないと思う。
まあ、日本の職員がこんなことしたら犯罪だからね。いや、フランスでもそのはずなのですがね…。
懐が広いのか、やけくそなのか謎ですが。
(実は後半じゃないかと思っているきくこです)

我が家とラ・ポストとの戦いもそのうち書きます(笑)


で、今この話のために映画を調べようとしてヒットしたのですが、
現在この映画の続編が制作中っぽいです。
わお!タイムリー!!

こういう現象ってたまにあるんですが、なんていう名前なんでしょうかね?
ま、偶然か(笑)


続きます★

この記事は
我が街北フランス①
我が北フランス②
我が北フランス③
我が北フランス④
の続きです★


昨日も大雪が降ったリール。
「きくちゃん、出かけたら転んで腰など打たないように!」
と言って仕事に出かけたDさんから3分後に「転んでおケツ打った…」と電話が来ました。
笑っちゃったけど、こわい!!
転ばずにブログ更新頑張れ!と応援のクリックお願いします★


人気ブログランキング

我が北フランス④フランス人は話さない?

IMG_1720

IMG_1721

IMG_1722

IMG_1723


フランス人はフランス語しか話さない。
ってわりと良く聞く話ですよね。

実際にTwitterとかでパリにお住いの方なんかは
「フランス語話せてなんぼじゃーい!」
みたいなつぶやきがよく流れてきて、
そのたびにノミのような心臓がキュッ★
となっている
私です。

もうすぐフランスに来て6年!!
やばいよやばいよー!



続きます★


この記事は
我が街北フランス①
我が北フランス②
我が北フランス③
の続きです★





腰痛ようやく良くなってきましたー。
いやーほんと何度やってもきっつい!T▽T

来週から、本気の体幹トレーニングに励んで、
素敵なシックスパックと鋼の腰を手にいれてやるー!!
今は見事な浮き輪の贅肉がおなかについているきくこに、ブログの更新も頑張れよ!のクリックお願いいたします★

人気ブログランキング

寝込むと過去のこと色々思い出しがち

北フランス紹介についての記事の途中ですが、
まだ椅子に10分以上座れないので今日は白黒のつぶやき絵日記ですいません…。

現在、腰痛の最悪の峠は越したものの、
まだまだ痛みは残っており、それをかばうために自然と体は曲がり、一作業するごとに10分横になって休憩し、何をするにも太極拳のようなハイパースローペースで過ごしております。


歩き方とか、デューク更家さんも真っ青な跛行歩行っぷり!!

IMG_1710
Dさんに毎回毎回「逆にどうやったらそんなに傾いて歩けるの…?」と聞かれますが、
知らんわ!!


おまけに今回の腰痛で何が一番つらかったかって、
なかなか治らないしつこい咳をするたびに腰からやばい音が…!!

IMG_1708
そして子どもも猫も待ってくれませんからねー( ;∀;)
Dさんは頑張ってくれたけど、もともと子どもも猫のお世話も苦手な人なので、
寝込むのは一日が限界ですね。

まあでも腰痛って、1日目はがっつり安んで、2・3日あとは歯を食いしばってでも少しづつ動いていかないと腰回りの筋肉が固まっちゃって回復が遅れるから、痛み止めガンガン飲んででも動いた方がいいんですけどね。
ええ、もはや私、腰痛のプロなもんで。


でもね、情けないんですが、過去のことを思い出すと、
やはり仕事してない今で良かったとも思います…。

何回か書いてますが、私は日本にいたとき病院で働いていたのですが、
(はい、看護師でした)
その時はどんなに腰が痛くとも絶対に仕事を休めなかったし(都内の大きな病院だったけど、とにかく万年人手不足)、

自宅みたいにその場で横になって休むことも困難だったし、
(まあ隠れて良くトイレで倒れてましたけど。不潔に強い女で良かった★^^★)

多少時間が前後してもなんとかなる自宅の家事や子育てと違って、
患者さんへのケアは絶対に時間厳守だったし、
なんだったらほっといたら患者さん死んじゃうし。
もうこれがいつかやらかすんじゃないかと、怖くて怖くて仕方がなかった~TT

特に私が働いていた病棟は重症患者さんも多い病棟だったので、

体重100キロ以上ある寝たきり患者さんが、夜勤明けがたの一番人のいない時間帯で服が汚れちゃって、
一人で着替えさせなきゃいけないときとか


IMG_1709
もちろん好きで寝たきりになる人はいないし、一番つらいのは患者さん本人ですが、
今思い返してもそりゃあ腰痛も悪化するよなあ、という生活でした。


だからそれに比べたら、今の生活の方がまだストレスも少ないかな…。
とはいえ悪化したら落ち込むんですけどねー。

特に今回はあまり前兆がなく、けっこういきなり悪化したので…。

腰が良くなったら、真剣に体幹トレーニング頑張ります!
やっぱり筋肉つけないと駄目だ―!


ちなみに、過去看護師だった人って、それをアピールしたい人と隠す人の両極端にわりと別れますよね。

私は隠したい派です。

なんでかっていうと、自分でもびっくりするぐらいポンコツだったので。

同僚にも恵まれていたし(まあパワハラもされたけど)仕事自体は嫌いじゃなかったし、患者さんとのコミュニケーションも楽しかったのですが、
とにかく物覚えが悪かったし、当時は若いゆえのプライドとかも邪魔をして、なかなか素直になれなくて…TT(←これがパワハラを悪化させた原因でもあると思ってます。もちろんパワハラなんてやる方が100%悪いですけどね…)

今だったらまた色々違ったかなあ…?
思い出すと申し訳なかったり、恥ずかしくなったりすることばかりです。


しかし、過去があるから今の私があるのも事実。

あの病棟での日々を思うと、フランスで多少嫌な目にあっても、腰痛になっても、
すぐ死ぬ人の面倒見ている人のわけじゃないから大丈夫!と自分を奮い立たせているのでした。




あー、明日はもっと良くなって、ちゃんと北フランス紹介の記事書きたいなー。
皆様のクリックが更新の励みです★

人気ブログランキング


我が北フランス☆番外編☆迷惑と芸術の境界線

はーい!案の定腰痛が悪化して寝たきりになったきくこがお布団からお送りしております!
Dさんが仕事休みの日曜日で良かった( ;  ; )

うーん、どうしてこんなに腰が弱いだろう?
体重頑張って落としたんだけどなぁ…。


腰痛が酷くなるたびに、ケイケイさんの「ジョナ散歩」って漫画で、
願いをひとつだけ叶えてくれる妖精に、世界中の女にモテるか、腰痛を治すかで悩みに悩んで泣く泣く腰痛を選んだというエピソード思い出します…。
気持ち分かるぅーーー!




さて…、そんな訳で今日は座って絵が描けないので、写真のみですいません。

うちの近所には迷惑な落書きだらけだと前回の記事で少し書きましたが、
もちろん芸術性の高い落書きもあるのがおフランス。


そういうのもちょっと紹介していきますね。

全て我が家から歩いてすぐの場所にあります。
IMG_6553
かっこいいですね。
だれか分かりませんが。

IMG_6554
これなんか、それこそもろバンクシーの影響受けてますね。
(本物だったりして…)この2つはかなり大きな絵なので、きっと依頼を受けたプロが描いたのでしょう。


IMG_6555
おシャンティな映画ポスターのよう☆

IMG_6556
この赤ちゃんが、うちの次男にそっくりでビックリ!

IMG_6557
さらにこの絵も長男に激似で、見ていて実は怖くなった落書き…。
ま、欧州の赤ちゃんは似ているということで…(でもなんか世にも奇妙な物語っぽい展開…)

IMG_6558
猫は絵のがうちの子よりハンサム(笑)

IMG_6559
これなんか好きですねぇー♪


しかし、
見ていて不愉快になる落書きとそうじゃない落書きの違いは何なのか…?

私としては、自分ちの家の壁に堂々と描ける絵がそうじゃないかの違いかなと。
(めちゃざっくりした見解)

もちろん最初のような、知らない人の絵を描かれても困りますけどね。

でも、迷惑な落書きしてる奴って自分の家には描かないんじゃないかなぁー。


あ、上記した漫画はこちらです↓興味がある方はどうぞ★
この人の作品ってあるあるネタなのに、毎回面白くてすごいと思う…。


ジョナ散歩 プチキス(1) (Kissコミックス)



はあああああー。連日の体調不良オンパレードにため息が止まりません…。
皆さんのクリックがきくこの励みです…。
人気ブログランキング


我が北フランス③移住への不安

IMG_1700

IMG_1698

IMG_1699

IMG_1701

遊びに行くのと暮らすのは違いますよね~。


ヨーロッパの歴史や景色が好きで、
フランスも含め母とヨーロッパに海外旅行には良く出かけましたが、
どんなに楽しんで帰って来ても、
最後はああ、でもやっぱり日本が一番だね!と笑って終わる…。
それすら旅行の流れの一つになっていました。

そして、実際に北フランスに移住してみた私が思ったこととは…?

次に続きます★

この記事は
我が街北フランス①
我が北フランス②
の続きです★




みなさんすいません。
咳のせいか、腰痛がやばいことになってきました。
もしこれから数日更新が無かったら、きくこ、やっちゃったな…と思ってください(号泣)
皆さんのクリックが、私の更新の励みです…( ;∀;)


人気ブログランキング



プロフィール

きくこ

のんびりしているくせに、ちょっとのことですぐ焦るアラサーの2児の母。フランスでたくさんの人に助けられながら楽しく暮らしています。40歳までにもうちょっと成長したい!

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?