嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

2019年09月

前回の話はこちら★今回も引き続き日本の保育園での話です。日本の保育園って着替えすごくないですか!?もちろん幼稚園は流石にここまでではないと思うんですが…。(制服制のところも多いですもんね)フランスの適当さに慣れきっていた私は、日本のこの几帳面さに感心する ... 続きを読む
前回の話はこちら★
今回も引き続き日本の保育園での話です。

IMG_5086

IMG_5087

IMG_5088

IMG_5089

日本の保育園って着替えすごくないですか!?

もちろん幼稚園は流石にここまでではないと思うんですが…。
(制服制のところも多いですもんね)


フランスの適当さに慣れきっていた私は、日本のこの几帳面さに感心すると同時に、
正直「めんどい(◎w◎;)」と思わずにいられませんでした。


いやあの、着替えさせてくれていることに関してはほんとに感謝しかないです!
でもなんせ「大雑把選手権」が開催されたら、日本代表は難しくとも関東エリア代表くらいにはなれんじゃない?ってくらい雑でズボラな私。


普段フランスの愚痴ばっかり言ってますが、実はフランスの方が私自身の性に合っているかも…と痛感した出来事でした。

(あくまで私の場合は、です)


思い返せば、こんなこともありました…。
あと2回ほど続きます♪ 

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③

日本教育現場の裏側★
フランス教育現場の実態④
フランス教育現場の実態⑤
フランス教育現場の実態⑥

でもまあ、ここまで気をつけてくれているから、シラミとか少ないんでしょうね…。
ほんとに素晴らしいと思います。日本! 



体力をつけようと、当日賞味期限で半額だった豚肉のパテを食べたらがっつり当たってトイレ御百度参りをする羽目になったきくこに応援のクリックをいただけると更新の励みになります★

人気ブログランキング
ちなみにDさんも巻き込んで当たりました(;▽;)ごめん!ほんっとごめん!
 

前回の話はこちら★今回は日本の保育園に子どもを預かってもらった時の話です。申請すれば必ず受け入れてもらえるわけではなく、保育園が許可してくれないと入れません。私たちの場合は事情を知った市立保育園の園長先生が特別に受け入れてくれたようで、本当に幸運でした。 ... 続きを読む
前回の話はこちら★
今回は日本の保育園に子どもを預かってもらった時の話です。
IMG_5074

IMG_5075
申請すれば必ず受け入れてもらえるわけではなく、保育園が許可してくれないと入れません。私たちの場合は事情を知った市立保育園の園長先生が特別に受け入れてくれたようで、本当に幸運でした。
しかし…
IMG_5076
お前だよ(泣)
IMG_5077

IMG_5078
この日本帰国時に病気になった話は以前もこちらの記事で書いたんですが→フランスにいる理由~日本に嫌われた女~
まあきつかった(´;ω;`)
これだけでも「今後はフランスで頑張ろう」と思うには十分でしたが、もう一つはこの保育園での長男の変貌ぶり。

長男よ、お前はフランスではどちらかというとのび太タイプだっただろうが(泣)

普段の息子の下っ端エピソードはこちら→
そろそろ出てくる子どものトラブル③カツアゲ?上
ワルの魅力に抗えない

フランスでもちょっと大きめの体格の長男は日本ではかなりデカイ部類に。初日間違えて1学年上のクラスに入っていたそうです…。
また、フランスでは普通レベルの気の強さが、日本ではかなり気が強い扱いになってしまい、みんなが長男に気を使うためか?
まあ、なんということでしょう、
意地悪で威張りんぼうキャラに大変身★するなーー!泣


そしてみなさんご存知、東京の待機児童の多さ。
それを全てすっ飛ばして、一時的とはいえ子どもをねじり込ませていただいたのですから(しかも普段は日本で暮らしていない家族が!)、当然あまりよく思わない保育士さんもいたようで、特に長男のクラスの先生には色々言われてしまいました…(ただこれは長男の態度も悪かったのでしょうがないと思ってます)。

口頭だけでなく、お便り帳にもがっつり書かれ、長男の先生には毎日謝りっぱなしで切なかったです。
この時に
「もしかしたら長男は日本で育つの良くないかも…」と思ったんですが、

さらに日本の保育園で一番びっくりしたことが…?

続きます★

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③

日本教育現場の裏側★
フランス教育現場の実態④
フランス教育現場の実態⑤


おかげさまでだいぶ風邪良くなってきました〜♪
しかしまあいつも思うけど、風邪の時ぐらい食欲がなくなってみたいもんですね(泣)もちろん3食しっかり食べましたよ★
しっかり食べてブログ更新頑張って〜♪のクリックいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング


以前の同音異義語の記事で思い出した…というか、いつも思っていることなんですけど。→先生は愛人?つまり、道を聞かれた時に「次の道を右に曲がって、そのまままっすぐ進んでください」と答えたい場合、どっちも使うのはこの「droit」。この違いを、それぞれの前後の文脈で ... 続きを読む
以前の同音異義語の記事で思い出した…というか、いつも思っていることなんですけど。
先生は愛人?


IMG_5063
つまり、道を聞かれた時に「次の道をに曲がって、そのまままっすぐ進んでください」と答えたい場合、どっちも使うのはこの「droit」
この違いを、それぞれの前後の文脈で区別するんです。


分っかりにくい(´;Д;`)!

昔はちゃんと別々の言葉があったそうですが、なぜか退化してまっすぐと同一化されたとか。そこ退化するな(涙)


最初知った時びっくりしましたし、私は「世界どこにいてもなぜか道を聞かれる族」のため、毎回もう必死です。
ネットで調べたら同じように思ってる人がたくさんいた(笑)同士よ!


私が世界征服した暁には
、絶対に新しくてわかりやすい言葉に変えてやる〜といつも思っています。みなさん楽しみにしていてくださいね♪


Dさん曰く「日本語だって紛らわしい言葉が死ぬほどあるわ!」とのこと★(о´∀`о)てへ
その辺のシリーズはこちら
Dさんと日本語
日本語を話せるフランス人の疑問(白雪姫編)
日本人はずるい?

と、世界征服の前に本格的に風邪っぽくなってきたので、まずはウイルスの侵略と戦います(泣)そんなわけで今日は1コマですいません…。
に、日本から持ってきた生姜ゆず茶がうまい!!
お大事に〜♪のクリックをいただけたら嬉しいです♪
 
人気ブログランキング  
  

前回の記事はこちら★本末転倒では?うーん、納得できたようなできないような( ̄^ ̄)?ただ、連絡網に関しては納得できない。休校のメールなんて定形テキストいくつか作ればあとは送るだけだし、休校のたびに保護者と揉めたり、いちいちサポートさんからクラス全員に説明させ ... 続きを読む
前回の記事はこちら★

IMG_5054

IMG_5055

IMG_5056

IMG_5057

IMG_5058
本末転倒では?

うーん、納得できたようなできないような( ̄^ ̄)?


ただ、連絡網に関しては納得できない
休校のメールなんて定形テキストいくつか作ればあとは送るだけだし、
休校のたびに保護者と揉めたり、いちいちサポートさんからクラス全員に説明させる方がものすごく非効率的だと思うんですけど…?
よくわからんフランス。

そんなわけで、今日も私は子どもを学校に連れて行く途中、
「今日は無事に開いていますように」と祈るのであった…。

ただ、昨日の記事でコメントくれた方がいたんですが、ちゃんと前日に連絡して教えてくれる学校もあるようです(そりゃそうだよね)。そっちの方が学校も絶対に楽だと思うんだけどなあ?


さてさて、フランスの幼稚園の愚痴ばかり言っているきくこですが、
じゃあ日本で子育てしたかったか?と言われると実は…?
IMG_5043
画像使い回し(笑)


続きます★

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③

日本教育現場の裏側★
フランス教育現場の実態④


喉のチクチクに怯えるきくこに、風邪ひかないで頑張って!のクリックをいただけるとブログ更新と体調管理の励みになります…(T ^ T)もう毎年嫌だー!!

人気ブログランキング 

前回の話はこちら★よく「フランスは子どもも教育者の権利も守られていて素晴らしい!」みたいな話を日本で聞くけど、本当にそうかな?ってお話デス。このシステムはもしかしたらうちの学校だけかも知れませんが…。ちなみにパリにはこういう急な休校にも対処できるよう、子 ... 続きを読む
前回の話はこちら★
よく「フランスは子どもも教育者の権利も守られていて素晴らしい!」みたいな話を日本で聞くけど、本当にそうかな?ってお話デス。
IMG_5038

IMG_5039

IMG_5040

IMG_5041
このシステムはもしかしたらうちの学校だけかも知れませんが…。
ちなみにパリにはこういう急な休校にも対処できるよう、子どもを預かる場所があると聞いたことがありますが、うちの近所では聞いたことないです。
IMG_5042
フランスの幼稚園(学校)
休み多すぎ問題。

日本の幼稚園って園側や先生都合で休んだりってそんなに聞きませんよね?(日本の幼稚園は副担任制度が多いからでしょうが)

それがどれだけ凄いことかこっちにきてよく分かりましたわ…。
 

現在少し価値観が変わってきつつあるといっても、まだまだ
共働き大国フランス。
子どもが学校に行ったら速攻で復帰というのがスタンダードなのですが、
実際みなさんこの現実にどう対処しているのか?

子どもを預かってくれる親兄弟が近くにいたらいいですが、私のように国際結婚組や移民だって多いフランス。
結局仕事を休んで対処するのは女性の方が多いのはフランスも変わりはないらしく、こちらでもずっと問題になっているようです…。

というかこれ、来年くらいには本格的に仕事をしたい私にとっても結構頭が痛い問題。
絶対無理だし…(´;ω;`)どうしたらええのん?


しかし、なぜ副担任制にしないのか?
なぜいつも学校に行ってから休校が分かるドタキャン方式なのか?
次回はここら辺について学校に突っ込んでみたお話です♪

続きます★

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③

日本教育現場の裏側★


っというかっっっ!!
今まさにこの「先生側の都合」で次男が今週ずっと休校です!!(T ^ T)
仕方がないけどフランス語のレッスンキャンセルしたり、予定がズレ込んじゃうんだよなあ…。はああ〜。
あ、明日はあるかなぁ?(しつこいですが学校に直接行かないとわからないシステム)毎日が賭けだっぺー!
とほほーん★なきくこドンマイ!のクリックを頂けたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

通訳機の限界見たり(笑) フランス語で「愛人」と「幼稚園の先生」は同じMaîtresse(メットレス)です(о´∀`о)ちなみに野菜のアボカドと弁護士も同じ「アボカド(avocat)」でいわゆる同音異義語です。初めてフランスに来た時は、弁護士事務所を見るたびに、フランスに ... 続きを読む
IMG_5025

IMG_5027
通訳機の限界見たり(笑)
 
フランス語で「愛人」と「幼稚園の先生」は同じMaîtresse(メットレス)です(о´∀`о)


ちなみに野菜のアボカドと弁護士も同じ「アボカド(avocat)」でいわゆる
同音異義語です。

初めてフランスに来た時は、弁護士事務所を見るたびに、
フランスにはアボカドの会社がたくさんあるんだなあ…と思っていました(アホ)


日本ほどはないと思うんですが、フランスも結構同音異義語あるんですよね。
今度シリーズで色々書いてみたい(笑)

他にもまさかの日本とフランスの悪口の同音異義語についての記事がこちら→
日本語だと思ってた悪口がフランス語だった?
お茶目な義母Cのシリーズはこちらから→
お義母様列伝①


すいません、今日はちょっとバタバタしたので2コマで失礼します(^_^;)



まあやっぱり機械がいくら進化したとて、どうしても人間にかなわない部分ってあるよね…★
同感!のクリックを頂けたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

前回の話はこちら★今回はフランスではなく、日本の幼稚園の話です♪そしてちょっとブラックきくこ降臨(笑)この幼稚園については本一冊書けるくらい恨み節がある実習先でして…。正直言って子どもに暴力も…( ;  ; )不登校児も多い園だったらしいです(しかもここがたま ... 続きを読む
前回の話はこちら★
今回はフランスではなく、日本の幼稚園の話です♪
そしてちょっとブラックきくこ降臨(笑)
IMG_5015

IMG_5020

IMG_5017

IMG_5018

IMG_5019

この幼稚園については本一冊書けるくらい恨み節がある実習先でして…。正直言って子どもに暴力も…( ;  ; )不登校児も多い園だったらしいです(しかもここがたまたまシュ●イナー教育とかいうのを売りにしていた幼稚園だったので、いまだにシュ●イナーに偏見あり←ただのとばっちり)。


もちろん実習生に対しても対応が酷かったので、実習終了後、学校に抗議に行ったくらいだったのですが…。
なんと私2年連続でここに行かされましたの(号泣)!!
(その償いなのか?保育園実習はどこもいい園に当ててもらいましたが…)


看護師時代も「これって本当に看護師の仕事?」ということはたくさんしましたが(患者さんの愛人と本妻の喧嘩の仲裁とか←よくある!
ただこれはお給料がそれなりに見合っているから我慢できたけど…(それでも正直少ないよなあと思ってた)。

日本の保育士さんたちのお給料、もっと保証してあげて欲しいです(T ^ T)あんなに頑張っているのに…!!

フランスはフランスでもうちょっとやったっていいのに…とは思うんですが、日本のように求められ過ぎても辛いよなあとは思います…。
バランスですね、なんでも。



次回はフランスに戻って、フランス名物?ストライキの話です
こちらも権利の裏側に涙あり!!

続きます★
これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③



ちなみに今この話を描くに当たって、久しぶりにこの園のホームページ見てみたけど、園長先生含め皆さんバリバリ健在でした(^o^)惡の華は咲き誇るのか…!?
なかなか理不尽な世の中ですが、みなさん頑張って行きまっしょい!に同感のクリックをいただけると嬉しいです♪
 
人気ブログランキング
とはいえ、実家近所の伝統はあるけど評判悪かった幼稚園や、私の通っていた都内の看護専門学校はしっかり潰れたので(ここもまぁ酷かった)口コミがすぐ伝わるこのご時世、油断はできませんけどね…。ふふふ♪(ブラックきくこ)
 

前回の話はこちら★今回もフランスの徹底した分業主義の話です。何度も書いてますが、残念ながら我が家の近所は治安がいいとは言えません。そのため、幼稚園に夜中に忍び込んでいたずらする若い不良(死語?)たちが地域で問題になっています(現在は柵を立て替えセキュリテ ... 続きを読む
前回の話はこちら★
今回も
フランスの徹底した分業主義の話です。
IMG_4998

IMG_4999

IMG_5001


IMG_5002

IMG_5003

何度も書いてますが、残念ながら我が家の近所は治安がいいとは言えません。
そのため、幼稚園に夜中に忍び込んでいたずらする若い不良(死語?)たちが地域で問題になっています(現在は柵を立て替えセキュリティアップしたので少し状況は良くなったようです)。

確かに
業者の仕事と言われればそうかもしれないんですが、私が園で働いていたらさっさと片付けちゃうなぁ…。匂いやハエもすごいし、何よりも割れ窓理論で汚くしていると余計治安が悪化しそう…(T . T)(これは本当にあると思う)

とちょっと
プリプリしていましたが、
IMG_5004
続きます★
次回は
日本の地獄の幼稚園実習の話です…♪
え?なんでポプテピピックかって?さっき読んで描きたくなったからです☆深い意味なし(笑)

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②


秋の日本帰国に向けて、スーパーで美味しいチョコが安売りしているとお土産用にとせっせと買いためているんですが、すでに明らかに減っている気がします。
どうやらうちには妖怪・盗み食いがいるようです(泣)
3匹、そして己の中に巣食う妖怪とも戦うきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング 
そう!私も食べちゃうんですー!助けてー!
 

フランスの学校についての記事が途中ですが、ちょっと記憶がフレッシュなうちに私の恨み節を聞いてください(笑)結論・分かり合えない。結局まだ一回もやってません…(;▽;) でも前にダイエットの記事でも書きましたが、私は外ではスマホのネット接続を最低限しかできな ... 続きを読む
フランスの学校についての記事が途中ですが、ちょっと記憶がフレッシュなうちに私の恨み節を聞いてください(笑)

IMG_4985

IMG_4977

IMG_4978

IMG_4979

IMG_4980

IMG_4981

IMG_4982

IMG_4983
結論・分かり合えない。

結局まだ一回もやってません…(;▽;) 

でも前にダイエットの記事でも書きましたが、私は外ではスマホのネット接続を最低限しかできないようにしているので、多分この手のゲームはできないんですけどね…。


昔にあった、万歩計で成長するピカチュウ?のゲームみたいなシンプルなゲームの方がいいかも…。
でもこれ以上もう何かの世話するのもなんだかなあ。
(猫4匹、男児2匹、ゲーマー1匹面倒見てますのでね…) 
 
ゲームとの付き合い方との模索は続く…。


しかし、長男はゲームをすでに私以上にできるようになっていて、子どもの吸収力って本当すごいなあと…。これをやっぱりいい方向にも使ってあげたいなあ。
悩めるきくこに頑張って!の応援クリックいただけると子育てとブログ更新の励みになります♪

人気ブログランキング 

前回の話はこちら♪まずは何回も書いている、フランスの分業主義の実態です。私の仕事じゃない「c'est pas moi(セ パ モワ)」(正しい意味は「私のせいじゃない」なんですが、他にも「聞いてない」などの色々な場面で使うことができる。非常に便利な言葉)みなさん!これ ... 続きを読む
前回の話はこちら♪
まずは何回も書いている、
フランスの分業主義の実態です
IMG_4954

IMG_4955

IMG_4956

IMG_4957

IMG_4959
私の仕事じゃない
「c'est pas moi(セ パ モワ)」

(正しい意味は「私のせいじゃない」なんですが、他にも「聞いてない」などの色々な場面で使うことができる。非常に便利な言葉)

みなさん!これ!フランス人がめっちゃ良く使う言葉です!
テストに出ますよー(嘘)


うーん、もちろん先生のポケットマネーから新しい電池を買えというのは間違ってますが、なんかこの時のニュアンスが「時計の電池交換自体が自分の仕事ではない」みたいな雰囲気だったんですよね。

その気持ちは分からんでもないですが…その程度のことなら、ささっとやっちゃってもいいんじゃない?
と思う私はまだまだ日本人脳(笑)


しかーし!こんなのはまだ序の口。私が一番びっくりした事件が…!

続きます♪

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①


ちなみに上記の先生はこの時私が忖度しそびれた先生です→フランスにもあった「忖度文化」
いい人なんですけどね…(^^;

なーんか胸が苦しくて体が熱っぽいんですが、
風邪とは信じたくないので恋をしているのだと思い込むことに決めました★さて相手をこれから探さねば…!

現実逃避とブログ更新頑張って!のクリックいただけると更新の励みになります♪ 

人気ブログランキング