前回の記事はこちら★
IMG_5139
私ってこういうところある(泣)

いや、実際私は保育の勉強をして、保育園でバイトし、それで日本の教育現場を知ったような気になっていましたが、やはり
母親の立場として通わせてみないと分からないことがたくさんあると言うことをこの時に痛感しました。
「フランスの方が合っている」と感じたのは自分でも意外でしたが、それを知ることができて本当によかったと思っています。
(もちろん肉体的にもすごく助かりました!)


IMG_5140

IMG_5141

IMG_5142

どこの国も一長一短だし、日本がきめ細やかで素晴らしいのは事実だけれど…。
フランスだって悪くない!!
それが気がつくことができ、また少しフランスでも生きやすくなったと感じることができました♪

とはいえ、これからもフランスの学校関係の愚痴は書いちゃいますが(笑)

だって、だって…!書かないと昇華出来ないんですもの!!
皆さんもたまに付き合ってくださいね(о´∀`о)♪ 

ではでは、一応このシリーズは今回はここでおしまいです★
(また追加で書くこともあると思いますが)

読んでくださってありがとうございました!

これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③

日本教育現場の裏側★
フランス教育現場の実態④
フランス教育現場の実態⑤
フランス教育現場の実態⑥
フランス教育現場の実態⑦
フランス教育現場の実態⑧

 
わかっていても、どうしてもたまに「ここが日本なら〜」って考えちゃうんですよねぇ(^_^;)
無い物ねだりのまだまだ未熟なきくこに、喝!のクリックをお願いいたします♪

人気ブログランキング