昨日の記事について、みなさま様々なご意見ありがとうございます!
どの立場からのご意見もなるほど!!と思うことが多く、とても興味深く読ませていただいております★

こちらに関してはいい加減に返したくない内容なので、少しずつコメント返信させてください。
時間かかってしまい申し訳ないです(><)!



IMG_5947

今回日本の幼稚園に通うにあたり「ひらがなで名前くらい書けた方がいいだろう」と思ってフランスでちょっと練習していたんですが(ちなみにフランス語…というかアルファベットで自分の名前は書けます)、

この世にはいろいろな文字の種類があって、日本にはひらがなという種類の文字があって、日本語でも自分の名前がかけるということがいまいち理解できていなかった長男。
まぁ難しいよね…。

私の住むリールにも幼児向けの日本語学校があるんですが、我が家に車が無かったり、また経済的に通うのが難しい状況のため、長男と次男の日本語教育は私専任で頑張っている状況なのですが、最近限界を感じる時が…( ; _ ; )!

バイリンガル教育でちょっとDさんともめた過去シリーズはこちら→バイリンガル教育大失敗?①プロローグ


やはり私がどんなに一生懸命伝えても、実際の生活の中で使わないと身につかなかったり、本人が理解できないことっていっぱいあるんですよね。

長男は今回の帰国で「ひらがな」の存在に気が付いたらしく、本当にうれしいです!!

次男も私の親や、妹とのかかわりの中ですごく日本語が上手になっています。
さらにDさんも最近落ちていた日本語能力が復活…!!
いやー。我が家は本当にすごいなあ♪
私以外は!!

フランスに移住して6年、フランス語を勉強し始めて6年目にして、いまだフランス語ド下手くそのきくこお前もがんばらんかーい!のクリックをいただけると更新の励みになります…(TT)

人気ブログランキング