昨日の記事で書いた、この広場についてなんですが…↓


IMG_9462

IMG_9463

IMG_9464

IMG_9465

IMG_9466

IMG_9467
もうね、メロメロです(*^^*)

今までの人生においてロバを「かわいい」と思ったことはこの時までなかったんですが(好き嫌い以前になじみがなさ過ぎて)。
一発で恋しました♪

今はロバモチーフのキャラとか見るとキュン♪とするほどロバラバーです(笑)
でもロバのキャラってあんまり可愛いのいないんだよなあ…。


このあと「ロバってみんなあんなに懐っこいのかしら?」と思って調べてみたら、

ロバはヨーロッパ全般で「愚か者」の象徴として扱われがちな動物だけど、実際にはとても知能が高くて人を見て態度を変えるため、雑に扱われた人が「こいつはバカだ!」と思いこんでそのイメージがついてしまったとか…。
あのロバちゃん見る目あるじゃないのおほほほほ!!


でも、昔ロシアの熊使いについての文章を読んで以来、動物に芸をさせるのは反対です(ここに書きたくないぐらいひどい)。
いつも外から見る限り、ここのサーカスの動物さんたちはそれなりに大切にされているとは思いますが…(´・ω・`)
実際動物を使ったサーカスはどんどんなくなっているらしいですが、それでいいと思います。


で、こちらはその3年前の実際の写真です★
場所は例の広場ではないんですが、当時住んでいた場所の近くに同じサーカス団が滞在していました★

IMG_9468

IMG_9469
シュール…!!
IMG_9470

IMG_9471

よく見るとちゃんとロープでつながれているんですが、それでも柵とか無いし…結構自由!

ちなみにこのラクダさん↑は一回脱走してリールの街を疾走して地方ニュースに載りました(笑)(その後無事に保護されました)

こういういい加減さも田舎ならではかもしれませんね…(^^;




北フランスにおけるいい加減な動物の扱いについて書いた記事はこちら↓

こっちはちょっと悲しい話なので注意(´;ω;`)!↓

こちらのシリーズはタグ「ご近所トラブル」から読んだ方が読みやすいです。

我が家の向かいの家もたくさん珍しい動物と暮らしてます↓

窓から確認できるだけで、トカゲ、犬(2匹)、猫(子猫も多数)、文鳥、などなど…。
すごいですね、お世話で一日…というか人生が終わってしまいそうだ(^^;


ロバちゃんやニワトリさんと暮らしたいけど、現実は猫4匹だけでもヒーヒー言っているきくこ頑張らんかーい!のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪