なぜ日本に帰国することになったのかを書いています。
前回の話はこちら↓


今までのシリーズはこちら↓
日仏10年目夫婦①「プロポーズ秘話?」
日仏10年目夫婦②「ご報告」
帰国の理由①始まりは…
帰国の理由②ボヘミアンな男
帰国の理由③目論見外れる
帰国の理由番外編★穴、開いてるから!!
帰国の理由④思考回路はショート寸前
帰国の理由⑤私は忘れない
帰国の理由⑥夫婦道…!!帰国の理由⑧泣くな夫よ…!
帰国の理由番外編2★コロナでも診察に立ち会えたわけ
帰国の理由⑨なかなかたどり着けない(泣)
帰国の理由⑩違和感には要注意
帰国の理由⑪医療ミス!?(前編)
帰国の理由12★医療ミス!?(後編)
帰国の理由13★「知ろうとしない」のは罪
帰国の理由14★超音波検査へ
帰国の理由15★もう戻れない!?
帰国の理由16★友よ…!!
帰国の理由17★夫、自白する

IMG_0150

IMG_0151
衝撃すぎて忘れられない…。
IMG_0152

IMG_0154

IMG_0155

IMG_0156
これ誤解しないで欲しいのですが、別に私がメインで働くこと自体は全然構わなかったんです。ってゆうか専業主夫とか超羨ましい!

でも、Dさんは働いていないとどんどんダメになるタイプなクマです(苦笑)

その「仕事」だって大企業とか正社員とかじゃなくても構わないんですが、やっぱりDさんの好きな仕事についてほしいんですよね。

でも、時間の余裕のあった日本滞在時は全然スキルアップをしようとせず…。
上記「来世」の発言を聞いた時は「これが私の選んだ夫か」と目の前が真っ暗になりました(TT)

しかし、フランスに来て精神状態が安定し、さらに子どもが生まれたら俄然勉強も頑張るようになったDさん

このロックダウン中も勉強頑張ってました↓

仕事が無い時は、この「仕事時間」にプログラミングの勉強してました★

育児からの逃避?という疑惑はあるにせよ、それでも向上心がでてきたのは嬉しいことでした。

私は育児自体はとても楽しいので…ただやっぱりバランスはとるべきだと思う、と言う記事はこちら↓


こちらでも書いたけど、ある程度夫も育児できないと非常時に大変 ですよね↓



もしあの時無理に日本にいたら、仕事も家事も子育ても私が全て担うことになったでしょう。
申し訳ないけど、私にはそういう男の面倒を見るほどの愛情深さは無いです(断言)
のでDさんが転生するために思い切ってフランスに来たことは本当に良かったです。


そして前回の記事でも書きましたが、在仏日本人のネットワークのありがたさ!
前は技術もコネも情報もない、手探り状態での職探しで希望が無くなってしまったのもあったんですが、今はいろんな人からのアドバイスや情報をもとに、まだ決まってはいないですがしっかり行動してくれています!
皆さんいつも本当にありがとうございます~(´;ω;`)

たとえ日本に行くまでに仕事が決まらなくても、やる気がある姿に「前のようにはならないだろう」と少し安心しています!


あとちょっとだけ続きます★



急に温かさが戻った北フランス、相変わらずゴキ〇リと戦ってます…!!
もー正直ノイローゼ気味で、ホコリや子どものおもちゃなどすべてがゴキブリに見えるようになってしまいました(´;ω;`)
こんなきくこに落ち着け!のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪