スポンサーリンク

嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

時事ネタ

北フランスでの生活や、ちょっと特殊な家族のことを楽しく書いていきたいです。
(写真を含む画像は無断転載禁止です。興味のある方は一言お声掛けください)

仏のご年配ファッションと「ハーフの子を産みたい方に」について…。

IMG_3738
こちらの女性って全身ジャージ!みたいな人ももちろんいるにはいるんですが、
歳をとっても可愛らしい格好をしている人も多くて良いですよね♪ 

日本はその辺厳しいからなあ…。
ちょっと年配の方が足出したり肌露出するとみっともない!みたいな…。
(確かに限度はあると思いますが、それにしてもイスラム教徒並みに厳しくね?と思うことが多いです)

みんな好きな服着ようね! 

そのほかにもフランスの素敵女子について書いた記事はこちら♪
マドモアゼルが描きたいの♪①
マドモアゼルが描きたいの♪②


でですね、
話が繋がってるかは微妙なんですが、

私が子どもの時は「素敵な年配の方」といえば着物を着ているイメージがあったので、
ちょっとここでこの件について書かせてください。

最近、着物広告で「ハーフの子を産みたい方に」 銀座いせよしの広告が大炎上という出来事がありました。
(文字クリックで外部の当該記事に飛びます)


これを見た時にヒヤッとした感覚が起こったんですが、


というのも正直ね、私も子どもの時に、冗談「外国の王子様と結婚したーい♪」くらいは口に出したことあるんですよ。
(王子様っていうところが我ながら厚かましい^^;;)

でもね、それはあくまで子ども(幼稚園)の時の話よ!?
大した決意も覚悟もあったわけでなく、次の日には「あ、私やっぱりスミレ組のだいちゃんと結婚するから無理〜♪」ぐらいの願望!


大人になるにつれ、その感覚がどれくらい恥ずべきもので、どれくらい失礼なものであったか、自覚が出てからは「アイタタタ…!」と恥ずかしくなるくらいの!


それを企業が、しかも日本の伝統を担う着物企業が、
今時(3年前の広告らしいですがそんなのあんまり関係ないと思う)がこんなこと書くって…!


なんかねー、この広告ってあの頃の自分の幼さや浅はかさや視野の狭さを見せつけられている気分になってキツイです…。


もちろん私がDさんと結婚したのは「ハーフの子どもを産みたかった」わけではありません。
(王子というより熊だし。笑)

もはや日本も10組に1組が国際結婚しているのに、いまだにこういう感覚の日本って…。
(でもそういう感覚じゃなくなったから、こういうのが議題になったのかとも思う…)


着物を愛する方にも、女性にも、ハーフにも失礼な話よね!


日本の着物文化が海外で人気があるのは事実
なのに、それをくだらないモテだのに絡めて自ら貶めないでくださいな〜。


以上、1コマな上、後半長文になってしまいました★

ちょっと旬な話題のうちに自分の意見を書いておきたかったので…。 



ちなみに私は自分の子どもが「ハーフ」と言われることに関してはあんまり抵抗ないです。
「ダブル」でも「混血」でも、呼び方なんてなんでもいいです。
そこに悪意がなければ。ね!

こんな風に「イエロー!」って呼ばれるのは悪意がなくてもちょっと嫌だけど(笑) 



ではでは、明日はベルギー絵日記に戻れるようにします〜★
25度超えると頭がクラクラする、暑さに弱すぎるきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです(о´∀`о) 

人気ブログランキング 

モンキーパンチ先生に誓う!

えー今日はですね、ノートルダムの火災事故について書こうと思ってたんですけど、

「ルパン三世」の原作者のモンキーパンチ先生がご逝去されまして。

ものすごいショックで
(´;ω;`)


いや!もちろんノートルダムもショックだったんですが、テロじゃなくて事故だったのにちょっと安心したというか…^^;
だって人間が作ったものですから、そりゃあミスしちゃうこともあるよね…。


またこの火災事故については他のフランス在住の方たちがしっかりしたブログをたくさん書いていることもありまして。
私が書いたところで同じような話の繰り返しになってしまうこともあり…。


ので、すいませんが今回は私とモンキーパンチ先生の思い出話を語らせてください★


IMG_2777

IMG_2778
そして次元派に改宗(笑)
銭形警部も原作ではめちゃくちゃかっこいいんですよね。
IMG_2779

IMG_2780

いや、知らんわ
と呆れる先生の顔が浮かびます…。

もちろんアニメ版のルパンも大好きなのですが、割と大人になってから知ったモンキーパンチ先生のクールなルパンのかっこよさはもう格別です(о´∀`о)

私がものすごい感銘を受けた上記の話が、
第68話「第一人称」という話で、これは読者の「あなた」がルパンを警察に売ろうとする設定でストーリーが進んでいって、全部目線が読者側なんです。

でラストもまさに「そうきたかー!」ゾワっとする展開で、本当にしびれました!もうその場でルパン全巻購入しちゃいましたよ!
割と短い漫画なのに、しゃれた映画を一本見たような気分でした。

ほらほら、読みたくなってきたでしょう?
私もです。

どこにあるのーーーー!
(ノД`)・゜。!?


私が書いた上記のストーリーが入ってるのは確か新ルパン三世の方じゃなくて、元祖ルパン三世の方だったと思うんですよね…。この辺うろ覚えですが…。


ルパン三世 コミック 全10巻完結セット (双葉文庫―名作シリーズ)


絶対片付けてもう一回読み直すんだ!
ってゆうかちゃんと本棚買って漫画ルーム作ろう!
夏の目標ーーー!!


ともかくモンキーパンチ先生!素敵なキャラクターを生み出してくれてありがとう!

に同感の方、クリックいただけると更新の励みになります♪


人気ブログランキング 
 

パリのガス爆発事故を受けて

IMG_1599

IMG_1600

IMG_1603

IMG_1604

まあパリでは100年前の建物なんてざらですからね…。

私は古い家も趣があって好きなんですが、
やはり設備や維持のメンテナンスは本当に大変で、
いっそ取り壊して新しいの立てた方がよっぽど安全で楽!と思うことも多々…。

でも、そうやって歴史的建造物や景観を守り、
もはやそれらが貴重な観光収入源でもある国なので、
おいそれと簡単に工事できないんだろうなあ。
特にパリなんかすごい入り組んでいそう…。



ガスだけでなく、火事なんかにも気を付けなければですね…。
今北フランス、空気乾燥すごいです!

私も乾燥のせいか、咳風邪が悪化してしまいましたTT
いつまで続くのこの体調不良ループ…!
皆様のクリックでなんとか更新頑張っちゃいます…★
うー、咳し過ぎで腹筋と肋骨が痛いー( ;∀;)

人気ブログランキング

黄色いデモの影響がここまで…。

本日二回目の投稿です★


今日もパリの暴動はえらいことになってますね。まさに「人がごみのよう」で、集合体恐怖症の人にはきつそうな映像が流れまくってます。

IMG_9460

もうこれはマクロンさん何しても無駄なんじゃないかな?
せっかく右でも左でもない、中立の立場の若い人がトップになってくれて期待していたんだけど。

まあ、銀行員時代の年収が2億のエリートが庶民の気持ちを分かるのは難しかったか…。



まあ、そうはいってもこんな田舎の北フランスには関係ないだろう、と思っていたのですが、
うちの近くのちょっと大きな通りに面したスーパーに行ったら、

シャッターがほぼ閉まっていて「え!」
IMG_9457

…よーく見ると、一部分だけ開いてるんですけど、これって暴動で破壊されるのを防ぐためですよね…。
こんな田舎までこういう対策をしないといけないわけか…。

IMG_9458
正面から見るとこう。↑
いつもは全部のシャッターが開いてます。


うーん、こうして権利を勝ち得てきた人たちだから、デモも権利の一つという考えなんでしょうけど、

スーパーやお店で働いている人たちは、あなたたちと同じ労働者でしょう…?




切ない気持ちで猫ズのごはんだけ買って、逃げるように帰った私でした。



今回は写真のみで失礼します。

更新の励みになります★ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキング

ゴーンさんの逮捕を受けての仏夫の一言

IMG_0949

IMG_0950
どうもどうも、久しぶりなのに2コマですいません。
11月中は毎日更新する!と誓いを立てていたのですが・・・、

子どもが熱を出したのを発端に、パソコンも調子が悪いわ(Dさんに直してもらいました)、
暖房を付けたせいか猫ズにノミが大量発生して掃除やら駆除やらに追われて、
(お外にも行く猫って、どうやったらノミ完全駆除できるんだろう。涙)
パソコンに向かう気力と体力がありませんでした。

うーん、私みたいな女は締め切りと言うか、ある程度のプレッシャーがないと続けられないのはあるんですが、そうなると今度は中身が雑になりがちで…。
バランスが難しいですね…。

とにかく、休んでも続けることを頑張りたいです。



さて本題ですが、ゴーンさんやっちゃいましたね。

フランスでもかなり大きくニュースになってるんですが、でもそもそもDさんはじめ、
日産の社長(もう一応元でしたが)がフランス人だったということを知らない人も多く、そこにまず驚いてる状態でした。
フランス人って他国にいる自分の国の有名人にそんなに興味ないもんね…。


そして、会社のお金がある程度自由に使える立場になると、勘違いしちゃうのって人間のサガなんでしょうかねー。
ほんと、歴史は繰り返すですね。


ちなみにDさんはフランス革命を
ノリで成功した。
あれで味をしめて以降フランスはストライキとデモの国になった…」と言ってました。

言いえて妙…。









更新の励みになります★ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキング

プロフィール

きくこ

のんびりしているくせに、ちょっとのことですぐ焦るアラサーの2児の母。フランスでたくさんの人に助けられながら楽しく暮らしています。40歳までにもうちょっと成長したい!

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた②永遠に完成しない家
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?
  • 仏でリフォームやってみた①業者はどこにいる?