スポンサーリンク

嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

時事ネタ

北フランスでの生活や、ちょっと特殊な家族のことを楽しく書いていきたいです。
(写真を含む画像は無断転載禁止です。興味のある方は一言お声掛けください)

残酷ニャ天使の…(やや閲覧注意)

ちょぉっと残酷な話かも^^;
苦手な人はリターンプリーズ!







IMG_5238

IMG_5239

IMG_5241

IMG_5243
ネコ科すごい。

いやー、やっぱりこういう場面見ちゃうと、いくらトラとかライオンとか可愛くても、絶対に一緒には暮らせないよなあと思いますね…。

むこうにとってはじゃれたつもりで、こっちはあっさり天国行きです。
(鳩さんは自分が絶命したことも気が付いていなさそうでした…)



そういえばちょっと前、フランスでこういうニュースがありまして↓
黒猫と思いきやクロヒョウ…仏アパートで捕獲 違法飼育か

ニュースを見ていて、なんかこの住宅街の風景がうちと似ているなあーと思っていたら、ほんとに私の住んでいる県でした。
やっぱり建物とか、県によって特徴が微妙にありますよね…。

猫ちゃんは好きだけど、窓見て黒豹がいたらびっくりしますわ!

でも、この子保護された先の動物園でまた盗まちゃったみたいで(←どーいうことよ!?)心配です…。無事に見つかるといいなあ。

おまけ★
我が家の黒豹・クロスケ(^^)♪
IMG_0112
この腹のハゲが極上の触り心地で最高です(о´∀`о)!


北フランスの雑な猫事情はこちら↓
北フランスの猫事情
愛しの猫たち~振り向けばMOMO~
その他動物ネタはこちら↓
ここは野生の王国か
態度が悪くても通う店


今日も学校側都合の休校で次男が休みに…(泣)
明日はどうなるのか?ちょっと憂鬱なきくこに慰めの報酬クリックをいただけると更新の励みになります…★ 

人気ブログランキング 
追記・アドセンス(広告)の更新手続きを間違ったらしく、話の途中で広告が配置されてしまっているようです。修正しましたが反映に時間がかかるかも知れません(・_・;お見苦しくて申し訳ないです。
 

清貧母さんの罪悪感(9000万円の時計の行方)

IMG_5226

IMG_5227

IMG_5229
頼むから「どこで買ったの?」とか聞かれませんようにと毎回ハラハラしております。

いやいや!一応ね、なぜかタグが付いたままの美品が捨てられていたから拾ってきたんですよ!?(って誰に言い訳してんだか…)

長男は第一子なので、なんだかんだ新品の服だってよく買っているんですが、なぜかこのシャツがやたら気に入ったみたいなんですね。子どものツボって不思議…。



あと、パリで30歳の日本人男性が9000千万円の腕時計を盗まれたそうですね。
最初ニュース見たとき絶対一桁間違ってると思った…。
詳細はこちら→パリで日本人が9千万円の腕時計盗まれる 世界で30個

ツイッターでも書きましたが、世の中30歳で9000万円の時計をつけることができる人間がいるんですね。
しかもアラブの石油王とかじゃなくて日本人で!!
見つかると良いですねぇ…(見つけたら1割くらいくれるんでしょうか?ゲヘゲヘ)。



そんな私も実はつい最近腕時計を購入しまして★
こちらのクックパッド 9月号の付録のムーミン(というかミイ)の腕時計です♪
今は日本の実家に預かってもらっております。楽しみ!

cookpad plus(クックパッド プラス)2019年 秋号

え?値段?1000円ですよ? イエーイ!!


ああ、いつか私も9000万円の時計を…うん、ないね(笑)
それに百万が一買えるお金が手に入ったとしても、フリマのゴミ箱でシャツ拾ってくる方に喜びを感じそう(笑)そう私はジェームズ君…(エロイカの)
 
エロイカより愛をこめて 19

以前もエロイカについて書いた記事はこちら→怪しい?チケット

右や左の旦那様〜★
クリックをいただけるとありがてえです(^ω^)!


人気ブログランキング

子連れ側からすれば(JALの「幼児マーク」について)

先日、JAL(日本航空)が事前に赤ちゃんがいる席をネット画面で把握できる、いわゆる「幼児マーク」の表示を始めました。

クリックで当該記事のニュースに飛びます↓
日本航空、泣き叫ぶ赤ちゃんに近い席を避ける仕組み導入

これに感銘を受けた外国人の男性がツイートしたところ、賛否両論の意見が出て、
中には「赤ちゃんだって好きで泣いてるわけじゃないんだから、もっと寛容になって!」という意見もあったそうですが…

IMG_5098

IMG_5099

IMG_5103

IMG_5102
幼い子どもを長時間の飛行機に乗せるなんて親のエゴだという人がいます。
私もほんとそう思います。
子ども超可哀想(´;ω;`)


でも、じゃあ現実問題として子どものいる海外移住組はどうすれば良いのか?

親が元気なうちに孫にも会って欲しいし、子どもだって幼いうちに日本文化や日本語を吸収して、自分のルーツの国を知ってほしい。

となると、周りの冷たい目や、罪悪感を持ちつつも帰国はするしかないわけで…。


ぜんっぜん違う例えかもしれませんが、
私はダンボールの擦り合わさる音が大っ嫌いです
(いつも荷物を鳥肌立てながら開けてます。笑)

でも、もし飛行機のような長時間密室空間にいなければいけない場合、事情があってその音をずーっと立てないといけないお客さんがいたら、やはり事前に教えて欲しいと思います。
そうしたら、自分の方でも色々対策が立てられますから。

ここでポイントなのは、だからと言って「そんな音立てる客を乗せるな」とは全く思いませんよというところです。
事情があったら仕方がないですよね。ふざけてたら嫌だけど。

幼児マークも、きっとそういう意味で用意したんじゃないかなあと思うんですが…。

ちょっと飛行機を子連れで利用する立場として気になるニュースでした★



でも実際はいつも乗客の人にもキャビンアテンダントさんたちにもとても親切にしていただいています!本当にありがとうございます(о´∀`о)
次の帰国もがんばるぞい!なきくこ一家に、クリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング 
 

●●もバカンスを取る国

IMG_4777

IMG_4778
デモの新学期って!!

絶妙な言い回しに一瞬クスッときましたが、ひさしぶりのデモは結構激化したそうで、実際笑い事ではありません( ;´Д`)
一体いつになったら解決するのか…?終わりがなかなか見えません…。


猫も杓子もバカンスの国フランスについての記事(ほぼ愚痴)はこちらにも→今こそ開いてて欲しいのに…!


我が家の息子ズ、本日シラミを仲良くうつしあいっこしていたことが発覚して(しかも発見したのは遊びに来たお姑さん…涙)バタバタの1日になってしまいました…_| ̄|○
そんなわけで今日は2コマで失礼します(^^;;

前回のシラミの記事はこちら→シラミ いました…(T ^ T)


昨日の記事じゃないけど、シラミが珍しいのも当たり前じゃないんですよみなさま!
とほほと落ち込むきくこに応援のクリックをいただけると更新の励みになります…★
 
人気ブログランキング
 

仏のご年配ファッションと「ハーフの子を産みたい方に」について…。

IMG_3738
こちらの女性って全身ジャージ!みたいな人ももちろんいるにはいるんですが、
歳をとっても可愛らしい格好をしている人も多くて良いですよね♪ 

日本はその辺厳しいからなあ…。
ちょっと年配の方が足出したり肌露出するとみっともない!みたいな…。
(確かに限度はあると思いますが、それにしてもイスラム教徒並みに厳しくね?と思うことが多いです)

みんな好きな服着ようね! 

そのほかにもフランスの素敵女子について書いた記事はこちら♪
マドモアゼルが描きたいの♪①
マドモアゼルが描きたいの♪②


でですね、
話が繋がってるかは微妙なんですが、

私が子どもの時は「素敵な年配の方」といえば着物を着ているイメージがあったので、
ちょっとここでこの件について書かせてください。

最近、着物広告で「ハーフの子を産みたい方に」 銀座いせよしの広告が大炎上という出来事がありました。
(文字クリックで外部の当該記事に飛びます)


これを見た時にヒヤッとした感覚が起こったんですが、


というのも正直ね、私も子どもの時に、冗談「外国の王子様と結婚したーい♪」くらいは口に出したことあるんですよ。
(王子様っていうところが我ながら厚かましい^^;;)

でもね、それはあくまで子ども(幼稚園)の時の話よ!?
大した決意も覚悟もあったわけでなく、次の日には「あ、私やっぱりスミレ組のだいちゃんと結婚するから無理〜♪」ぐらいの願望!


大人になるにつれ、その感覚がどれくらい恥ずべきもので、どれくらい失礼なものであったか、自覚が出てからは「アイタタタ…!」と恥ずかしくなるくらいの!


それを企業が、しかも日本の伝統を担う着物企業が、
今時(3年前の広告らしいですがそんなのあんまり関係ないと思う)がこんなこと書くって…!


なんかねー、この広告ってあの頃の自分の幼さや浅はかさや視野の狭さを見せつけられている気分になってキツイです…。


もちろん私がDさんと結婚したのは「ハーフの子どもを産みたかった」わけではありません。
(王子というより熊だし。笑)

もはや日本も10組に1組が国際結婚しているのに、いまだにこういう感覚の日本って…。
(でもそういう感覚じゃなくなったから、こういうのが議題になったのかとも思う…)


着物を愛する方にも、女性にも、ハーフにも失礼な話よね!


日本の着物文化が海外で人気があるのは事実
なのに、それをくだらないモテだのに絡めて自ら貶めないでくださいな〜。


以上、1コマな上、後半長文になってしまいました★

ちょっと旬な話題のうちに自分の意見を書いておきたかったので…。 



ちなみに私は自分の子どもが「ハーフ」と言われることに関してはあんまり抵抗ないです。
「ダブル」でも「混血」でも、呼び方なんてなんでもいいです。
そこに悪意がなければ。ね!

こんな風に「イエロー!」って呼ばれるのは悪意がなくてもちょっと嫌だけど(笑) 



ではでは、明日はベルギー絵日記に戻れるようにします〜★
25度超えると頭がクラクラする、暑さに弱すぎるきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです(о´∀`о) 

人気ブログランキング 
プロフィール

きくこ

のんびりしているくせに、ちょっとのことですぐ焦るアラサーの2児の母。フランスでたくさんの人に助けられながら楽しく暮らしています。40歳までにもうちょっと成長したい!

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 差別のハザマ④新たなる疑惑
  • 差別のハザマ④新たなる疑惑
  • 差別のハザマ④新たなる疑惑
  • 差別のハザマ④新たなる疑惑
  • 今年もお楽しみの季節
  • 今年もお楽しみの季節
  • 差別のハザマ③ワンなピースをかきあつめ
  • 差別のハザマ③ワンなピースをかきあつめ
  • 差別のハザマ③ワンなピースをかきあつめ