嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

タグ:先生

記録も兼ねて書いているコロナシリーズです↓ 私の歯の事情についてはこちらから…↓ でもほんとうにありがとうございました先生!幸い抜歯しなくて済んだのですが(覚悟してたのでめちゃくちゃ嬉しい)、かなり神経深くまで削った影響で、麻酔が覚めるにつれてかつて下の親 ... 続きを読む
記録も兼ねて書いているコロナシリーズです↓


私の歯の事情についてはこちらから…↓


IMG_8269

IMG_8270

IMG_8271

IMG_8272

IMG_8273
でもほんとうにありがとうございました先生!

幸い抜歯しなくて済んだのですが(覚悟してたのでめちゃくちゃ嬉しい)、かなり神経深くまで削った影響で、麻酔が覚めるにつれてかつて下の親知らずを抜歯した後を彷彿させるほどの激痛で午後は屍になってました★
痛みってほんとエネルギー使うよね…(;´Д`)
(教訓・深い虫歯治療の際にはかならず直後に痛み止めを飲んでおく!)

あと一回受診しないといけないのですが、手遅れになるのではないかという恐怖がなくなっただけでだいぶ心が軽いです♪

清潔できれいな歯医者さんだったし、この騒動の後もここに通うかもしれません(自宅から徒歩15分ほど)。
いつか先生の顔見れるといいな(^ω^)

私の歯医者のトラウマについてはこちらのシリーズから↓(全10話)

ここは我が家から徒歩5分ですが、もちろん選択肢になし!

自分に合った主治医探しの大変さはこちらのシリーズから↓(全8話)


今までも顔が分からなくて苦労したことがありましたが…という記事はこちら↓


今までのコロナに関する記事はこちら↓
コロナ、差別はないけど…
コロナ、こうしてデマは広がる…(そして嘘がバレた女)
コロナウイルス、北フランスから思うこと
コロナの買い占め騒動、余裕ぶっていたらやばかった
フランス人がマスクを頑なにしない理由
コロナ、フランスもとうとう学校閉鎖に
コロナ、その時男達は…
コロナ、フランスとうとう外出禁止と国境閉鎖(泣)
コロナ、外出禁止初日にケバブ屋に救われる
コロナ、あわや罰金!?
コロナ、私の身に一体何が…!?
コロナ、夫の仕事がなくなった…
コロナ&ご近所トラブル、外出禁止で例の子たちは?
コロナ、ヘイトのいく末
コロナ、皮肉な話(ドクター中松がフランスを救う!?)
コロナ、踏んだり蹴ったり
コロナ、仏は仏
コロナ、日仏夫婦の現実逃避
コロナ、マルシェの衛生状態
コロナ、行けないなら来てもらう
コロナ、フランスに住むということ
コロナ、かかる時はかかる(泣)
コロナ、母の「選択」
コロナ、外出制限中の過ごし方とやっておいて良かったこと(前編)コロナ、さよなら芙蓉亭
コロナ、世紀末の地で迫られる母の選択
コロナ、マスクは買えるようになったけど…?
コロナ、北フランス再流行待ったなし!?
コロナ、息子たちの精神状態は…?
コロナ、支給されたマスクで母、壊れる

ほんと、虫歯ができにくい体質のDさんがつくづくうらやましい…(´;ω;`)
私の10倍は甘いもの食べてるのに~!!理不尽さをかみしめながら今日も懸命にフロスするきくこどんまい!のクリックをいただけるとブログ更新の励みになります…★

人気ブログランキング
Dさんフロスとかしたことないんだって!けっ!!

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

前回の話はこちら★作戦成功‼︎感情の殴り合いを避けたかった我が家としては、どうやったら気持ちよく話し合いつつも自分の気持ちを伝えられるのか?がとても重要でした。そこでゴーンの会見にヒントを得て(笑)最初に先生への愛を強調してみました(о´∀`о)まあ次男は先 ... 続きを読む
前回の話はこちら★
IMG_6614

IMG_6615

IMG_6616

IMG_6617

IMG_6618
作戦成功‼︎

感情の殴り合いを避けたかった我が家としては、どうやったら気持ちよく話し合いつつも自分の気持ちを伝えられるのか?がとても重要でした。

そこでゴーンの会見にヒントを得て(笑)
最初に先生への愛を強調してみました(о´∀`о)
まあ次男は先生が(そこそこ)好きと言っているので嘘ではありません。


結果的にこの作戦はすごくうまく言ったと思います。
これでごり押しをしちゃっていたら、受け入れてくれていたとしてもしこりが残る可能性もありましたから…。次男は今後もこの学校に通いますし、ただ無理を通そうとするのはいけませんよね。

そして今回のことで思いましたが、フランス人って意外とピュアよね。
思ったことや感情を態度にすぐ出すのはどうかとも思いますが、逆を返せば裏表がないから、相手のこともそのまま信じちゃうのかもなあ…。

ともかく、もしフランス人と交渉する機会があれば試してみてください(笑)

以上、長くなっちゃいましたがお付き合いいただいてありがとうございました♪
①はこちら★
②はこちら★
③はこちら★


とはいえ、まだ油断できない状態ではあるので、これからも次男へのトイトレは続きます★
やっぱりまだオムツが好きなんですよねえ…。困った困った(~_~;)
クリックをいただけると、子育てとブログ更新を頑張る励みになります〜♪

人気ブログランキング 

インスタグラム始めました。
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
https://www.instagram.com/kikuko_kitafrance/
覗くだけならアカウント不要なのでよかったら遊びに来てください(о´∀`о)

 

ちなみにラッピングは買ったお店でやってもらいました。私が自分でやっていたらぐちゃぐちゃに入れていたので(というかそもそもアンコ入れなかったかも)お店に頼んで正解であった。そう先生、日本人も色々なのですよふふふ…。あ、もちろんポーチも喜んでくれましたよ♪や ... 続きを読む
IMG_6551

IMG_6552

IMG_6554

ちなみにラッピングは買ったお店でやってもらいました。
私が自分でやっていたらぐちゃぐちゃに入れていたので(というかそもそもアンコ入れなかったかも)お店に頼んで正解であった。
そう先生、日本人も色々なのですよふふふ…。

IMG_6555
あ、もちろんポーチも喜んでくれましたよ♪

やはり語学が得意な人ってそういうところが気になるんだなあと感心します(この先生はボランティアで移民にフランス語を教えつつ、自分も60過ぎてもドイツ語教室に通っている素敵な方です。教え方も上手!)

それぞれのツボがあって面白いですね♪なんにせよ喜んでくれてこちらも嬉しかったです(о´∀`о)

ちなみにフランスにおける「お土産」の概念についてはこちら↓(シリーズ⑤&番外編があります)

先生の出てくるお話はこちらも ↓

他にもカテゴリの「フランス語学獲得への道」に何回か結構出てきています★


そして2つ訂正させてください〜(^◇^;)

まずは昨日の記事フランスは20歳の誕生日を盛大にお祝いすると書いたのですが、盛大にお祝いするのは18歳(フランスは18歳から成人扱い)だそうです!Dさんに「0」がつく歳は盛大にお祝いする、という話を聞いて私が勘違いしてました!失礼しましたー!ミネットさんありがとう〜☆

そしてこちらの記事についても↓
ブログ内で「欧州では」と書いたのですが、複数の他の国在住の方から「すきっ歯が美しいというのはフランスだけではないか?」という話を教えていただき(>_<)改めて調べてみると確かにフランスとアメリカの一部のだけの感覚のようです!大変失礼しました!

たまに勘違いも書いてしまって申し訳ないです。これからも間違いあったら教えてプリーズ!

こんなヌケサクきくこでも応援のクリックをいただけたら更新の励みになりますヽ(;▽;)ノ みなさん教えてくれてありがとう〜!

人気ブログランキング

インスタグラム始めました♪
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
https://www.instagram.com/kikuko_kitafrance/
覗くだけならアカウント不要なので、よかったら遊びに来てください(о´∀`о)
今日はこちらも過去記事投稿しまーす★

日本での思い出話続きます★こんなに必死で謝るということは、こういう些末なことで文句を言う親もいるんでしょうか(震)?ブラック勤務だモンスターペアレンツだなんだとニュースなどでも話題になっていますが、ほんと学校の先生って大変なんだなあ…(TT)フランスはま ... 続きを読む
日本での思い出話続きます★
IMG_6018
こんなに必死で謝るということは、こういう些末なことで文句を言う親もいるんでしょうか(震)?


ブラック勤務だモンスターペアレンツだなんだとニュースなどでも話題になっていますが、ほんと学校の先生って大変なんだなあ…(TT)

フランスはまだわりと教師の権利が強いイメージがあります(それでもやはり昔よりかはかなり弱くなったそうですが)。
前も別のシリーズで書きましたが、日本もフランスも極端ですよねー…。


先生、いつもお疲れ様です…。

日本の先生の忙しさと、北フランスの寒さに戦慄しているきくこに応援のクリックをいただけると更新の励みになります♪

人気ブログランキング

前回の話はこちら★一週間日本の保育園に子どもを預け、少し現実を知った私。そしてこの時思い出したのが…こういうフランスの直接的で感情的な対応より、日本の便利なシステムやきちんとした対応を好んで日本に住むことを選んだ家族もいると思います。それはそれで正しいで ... 続きを読む
前回の話はこちら★
一週間日本の保育園に子どもを預け、少し現実を知った私。
そしてこの時思い出したのが…

IMG_5131

IMG_5132

IMG_5133

IMG_5134
こういうフランスの直接的で感情的な対応より、日本の便利なシステムやきちんとした対応を好んで日本に住むことを選んだ家族もいると思います。
それはそれで正しいですよね。


しかし、日本とフランスの保育園での出来事を振り返ってみて、私と子どもたちはフランスの方が合っている、と思ったのでした。

もちろんこれは
現時点でのことなので、やっぱりフランスやだー!となって日本に帰るかもしれませんし、どうしても止むに止まれぬ事情があって違う国に行く可能性だって十分にありえます。

どちらにせよ、子どもと自分の状態を見ながら、楽しく暮らしていける方を選んでいきたいですね(^ω^)♪


続きます★次回最後です。


これとちょっと関係のあるお話がこちら★
次男退学の危機?前編
次男退学の危機?後編
フランス分業教育への恨み節

こちらのシリーズの前の記事はこちら♪
フランス教育現場の実態①
フランス教育現場の実態②
フランス教育現場の実態③

日本教育現場の裏側★
フランス教育現場の実態④
フランス教育現場の実態⑤
フランス教育現場の実態⑥
フランス教育現場の実態⑦

昨日の1周年の記事に、たくさんのお祝いコメントありがとうございました(о´∀`о)

Dさんも「まだ忘れてなかったのか…!」と呟いておりました(笑)うん、これだけは絶対に忘れんでーー!!
そんな執念深いきくこに応援のクリックを頂けたら嬉しいです★

人気ブログランキング