スポンサーリンク

嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

歯医者

北フランスでの生活や、ちょっと特殊な家族のことを楽しく書いていきたいです。
(写真を含む画像は無断転載禁止です。興味のある方は一言お声掛けください)

日本の歯科医院にバカ親現る…

まずこの記事の前にぜひこのシリーズを読んでただきたいのですが→長男初歯科医院受診で母号泣①Dさんのトラウマ(シリーズ10まであります)

この件ですっかりフランスの歯医者がトラウマになってしまった私たち親子(T^T)しかし…
IMG_5975

IMG_5976

IMG_5977

IMG_5978
あああ~!!恥ずかし!!

でも!!やっぱり思い切って行って良かったー(T▽T)!!
覚悟していた治療費も思ったより高くなかった!!(絶対先生安くしてくれたと思う…)


先生は、
長男君のトラウマは理解できたが、かわいそうだからと適当なことを言うのはよくない。時間のかかる治療も、痛みのある処置も確かにあるのだから、その都度きちんと長男君に説明するべき。じゃないと「痛くないっていったのに痛い!すぐ終わるっていったのに終わらない!やっぱり歯医者は怖いところだ!」と思うでしょ?
と言って、一つ一つの器具を長男に持たせ、その器具でどこの歯をどのように処置するのかをとっても丁寧に説明しながら治療してくれました。

おかげで長男は怖がりながらもなんとか治療を最後まで受け「自分は痛くて長い治療を頑張った!」という自信を持ち、トラウマを少しだけ乗り越えられたようです。
(先生に大好きと抱きついて腰にちゅっちゅっしたのは実話です…)


私はと言えば、先生の言葉に恥ずかしくて穴があったら突っ込みたい状態(涙)
でもはっきり言ってくれる先生でよかった!!

ああー先生北フランスに引っ越してくんないかなー。
(くれるわけないだろう)


しかし、バルーンアートできる先生っていったい何者…?
ちなみにこの時の先生です→歯医医院話番外編★行きたくても行けない
ああ~!母よ!本当にもったいないことを…(T▽T)!

ま、後悔先に立たずよね~★バカ親行動のことも反省して次に生かそう!のきくこに応援のクリックをお願いします♪

人気ブログランキング

長男初歯科医院受診で母号泣⑩反省


IMG_3529

IMG_3530

IMG_3531
あーあ(T ^ T)

また、ここだけの話、
やはり一緒に行ったのがDさんだったらまた先生の対応もちょっと違ったんじゃないかなーとも思うんですよね…。
我ながら情けないけど(;_;)

ので、帰ってきてから「私はアルコールアレルギーです。息子もそうかも知れません」などのフランス語をしっかりメモして、何かあったら伝えられるように練習しました。


いつかここ北フランスで優しくて腕のいい歯医者さんを見つけることが出来るんでしょうか…? 

とりあえずしばらくはこりごり。


たくさんの課題を残した長男の初歯科医院受診事件でした…。



とりあえずこのシリーズはおしまいです♪
お付き合いくださりありがとうございました(^ω^)!

こちらは
長男初歯科医院受診で母号泣①
長男初歯科医院受診で母号泣②
歯科医院番外編①
長男初歯科医院受診で母号泣③
長男初歯科医院受診で母号泣④
長男初歯科医院受診で母号泣⑤
長男初歯科医院受診で母号泣⑥
長男初歯科医院受診で母号泣⑦
長男初歯科医院受診で母号泣⑧
長男初歯科医院受診で母号泣⑨
の続きでした★



いつかいい歯医者さん見つかるといいね!のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング 
 

長男初歯科医院受診で母号泣⑨緩んだ

前回の話はこちら★
気絶したと思っていた長男がケロリと起きたよ(;▽;)!

IMG_3514

IMG_3515

IMG_3516

IMG_3518
ご近所トラブルの時とは大違い(^^;)

いや、でも実際Dさんには悪いことをしました…。
要請した救急に取り消しの電話をかけたり職場に説明の電話をしたり、
またフランスは労働に関する時間がしっかり決まっているので、30分早退した分は違う日に残業でカバーしなければならなりませんので( ;´Д`)


しかし、私は歯科医院に対してはアレルギーのこともきちんと伝えなかったり、結局騒いで勘違いだったことの負い目でとてもクレームまで言う気にもなれませんでしたが、


Dさんはいや、長男がいきなり寝たことは絶対にあの歯医者にも関係あると思う。第一きくちゃんの言う通り、そんなに子どもの治療が嫌だったら最初に断れば良かったんだ!向こうだってプロなんだから!」と珍しく激怒していました。
そ、そうかな〜…?(愚痴っといて気弱なやつ)


でも、この記事を書くにあたり少し色々調べてみたら、
「歯科医などの治療で、極度の緊張状態によって低酸素脳症を引き起こす場合もある(多くの場合は少し休むと治る)」。と書いてあったのも読んだので(すいませんこのサイトがどうしても今は見つけられませんでした…)、やはりあの普通でない寝顔は軽度の低酸素脳症も起こしていたのかな?とも思いました。

真相は闇の中ですが…。

ともかく、無事で本当に良かったです!


あと一回だけ続きます★後日談です♪ 

こちらは
長男初歯科医院受診で母号泣①
長男初歯科医院受診で母号泣②
歯科医院番外編①
長男初歯科医院受診で母号泣③
長男初歯科医院受診で母号泣④
長男初歯科医院受診で母号泣⑤
長男初歯科医院受診で母号泣⑥
長男初歯科医院受診で母号泣⑦
長男初歯科医院受診で母号泣⑧
の続きでした★



今日 いつものジャガイモよりちょっと良い品種がお安くなっていたので購入して野菜スープを作ったら、Dさんも子どもも奪いでした…。
たかが馬鈴薯…されど馬鈴薯…!
素材の大切さをちょっと認識したので、これからもできるだけケチらずに買ってあげようと思いました。でも最近フランスも物価が高いよー!(;▽;)ひー!

不況に負けずに家計のやりくりもブログも頑張って!のクリックをいただけると更新の励みになります♪
 
人気ブログランキング
 
  

長男初歯科医院受診で母号泣⑧奔走Dさんとフランスの救急車事情

前回の話はこちら★
長男が気絶するように寝てしまい、
心配でいてもたってもいられず、とうとう仕事中のDさんに連絡したよ!

IMG_3503
ちなみにDさんの職場から我が家は徒歩15分
IMG_3504

IMG_3505

IMG_3506
ザ・独り相撲!

フランスは救急車の利用が基本的に有料です。
ただお金を渋って呼ばれないのも困るので、なんらかの基準で「本当に命に関わる時」は免除されるそうです。
でもこの基準がよく分からないんですよね…。

こういう事件↓があったのも記憶に新しいフランス。
救急医療サービスが緊急電話を無視、女性は死亡
これ結局その後どうなったのかな…?

ともかく救急車事情は日本よりずっと厳しいのは確かなようです。


しかし今回の我が家の場合、Dさんが帰って来る前に「待機しているから家に着いたらもう一回電話して」と言ってくれた救急隊員さんの機転には感謝しております。
おかげでお金がかからないで済んだよ〜(>_<)

もうちょっとだけ続きます★

こちらは
長男初歯科医院受診で母号泣①
長男初歯科医院受診で母号泣②
歯科医院番外編①
長男初歯科医院受診で母号泣③
長男初歯科医院受診で母号泣④
長男初歯科医院受診で母号泣⑤
長男初歯科医院受診で母号泣⑥
長男初歯科医院受診で母号泣⑦
の続きでした★


ちなみに私はフランスに来た最初の4年で3回救急車で運ばれているんですが(全部出産関係)全て命に関わったため、お金は請求されていません。良いんだか悪いんだか…?
20年以上住んだ日本では一度も救急車なんて乗ったことないのに…!
結構
色々やらかしているきくこに、ちょっと気をつけなさいよ!?のクリックをいただけるとブログ更新の励みになります(^ω^)♪

 
人気ブログランキング
 

長男初歯科医院受診で母号泣⑦心当たりとパニック加速

前回のお話はこちら★

なぜ私が
長男が寝落ちしたのを見てパニックになったか?というと、
以前の話でも書いていますが、長男は基本的に滅多に寝落ちしない子だったのと、もういくつか要因があって…

IMG_3490
まあでもこれは妊娠中に長時間仰向けになったせいが大きいかと…
IMG_3491

また、ちょうどこの時期、日本でこういう事件の裁判があったんです。
(事件が起こったのは2017年)
虫歯治療で女児死亡 元院長「急変、疲労だと思った」
(↑文字クリックで当該記事に飛びます)

同じ年頃の子どもを持つ親として、このニュースはすごく痛ましく感じ心に残っていたのもあり、また長男のことが心配で「子ども 歯医者 ぐったり」で調べると、真っ先にこの事件のことが再度検索で出てきたんです(T ^ T)

IMG_3492

IMG_3493

のちのDさんは語る…。
あの時のきくちゃんの話し方でこりゃやべえと即分かったと…!


私一応元看護師だったのに…。
いや看護師だったからこそ、その直前まで「日常」を営めていた人たちが簡単に壊れてしまうのを何度も目の当たりにしていたので、怖くて怖くて我慢できなくなってしまいました…。

長男がこのまま目が覚めなかったらどうしよう?
私が良い加減な返事したせいでは?と後悔してもしきれませんでした。


続きます★

こちらは
長男初歯科医院受診で母号泣①
長男初歯科医院受診で母号泣②
歯科医院番外編①
長男初歯科医院受診で母号泣③
長男初歯科医院受診で母号泣④
長男初歯科医院受診で母号泣⑤
長男初歯科医院受診で母号泣⑥
シリーズの続きでした★



しかし、このアルコールアレルギーって意外と深刻に捉えてもらえないんですよね…。
下戸の人は一回ちゃんとアレルギーテストした方がいいですし、病院に入院する時はちゃんと伝えた方がいいですよ〜!意外と影響あるから!

長男と次男はまだ診断は受けていませんが、私の子どもである以上リスクはあるわけで、本当に申し訳ないことをしました…。


未熟な親に育てられる子どもも大変だよね…(;_;)
皆様のきくこ!喝!のクリックがブログ更新の励みになっております♪

人気ブログランキング 
 
プロフィール

きくこ

のんびりしているくせに、ちょっとのことですぐ焦るアラサーの2児の母。フランスでたくさんの人に助けられながら楽しく暮らしています。40歳までにもうちょっと成長したい!

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • こうして燃える語学欲(とオススメ絵本)