スポンサーリンク

嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

歯科医院

北フランスでの生活や、ちょっと特殊な家族のことを楽しく書いていきたいです。
(写真を含む画像は無断転載禁止です。興味のある方は一言お声掛けください)

日本の歯科医院にバカ親現る…

まずこの記事の前にぜひこのシリーズを読んでただきたいのですが→長男初歯科医院受診で母号泣①Dさんのトラウマ(シリーズ10まであります)

この件ですっかりフランスの歯医者がトラウマになってしまった私たち親子(T^T)しかし…
IMG_5975

IMG_5976

IMG_5977

IMG_5978
あああ~!!恥ずかし!!

でも!!やっぱり思い切って行って良かったー(T▽T)!!
覚悟していた治療費も思ったより高くなかった!!(絶対先生安くしてくれたと思う…)


先生は、
長男君のトラウマは理解できたが、かわいそうだからと適当なことを言うのはよくない。時間のかかる治療も、痛みのある処置も確かにあるのだから、その都度きちんと長男君に説明するべき。じゃないと「痛くないっていったのに痛い!すぐ終わるっていったのに終わらない!やっぱり歯医者は怖いところだ!」と思うでしょ?
と言って、一つ一つの器具を長男に持たせ、その器具でどこの歯をどのように処置するのかをとっても丁寧に説明しながら治療してくれました。

おかげで長男は怖がりながらもなんとか治療を最後まで受け「自分は痛くて長い治療を頑張った!」という自信を持ち、トラウマを少しだけ乗り越えられたようです。
(先生に大好きと抱きついて腰にちゅっちゅっしたのは実話です…)


私はと言えば、先生の言葉に恥ずかしくて穴があったら突っ込みたい状態(涙)
でもはっきり言ってくれる先生でよかった!!

ああー先生北フランスに引っ越してくんないかなー。
(くれるわけないだろう)


しかし、バルーンアートできる先生っていったい何者…?
ちなみにこの時の先生です→歯医医院話番外編★行きたくても行けない
ああ~!母よ!本当にもったいないことを…(T▽T)!

ま、後悔先に立たずよね~★バカ親行動のことも反省して次に生かそう!のきくこに応援のクリックをお願いします♪

人気ブログランキング

長男初歯科医院受診で母号泣⑥異変

前回はこちら★
きっついスパルタ虫歯治療を終えて家に帰ってきたのは良いけれど…?

IMG_3477

IMG_3478

IMG_3480

IMG_3481

IMG_3472

ゾっとしました。

うちの長男と次男は、あまりこうやって布団以外の場所でバタンと寝てしまうことはありません。

日本帰国時の飛行機の中でも
毎回「母が替わりに寝てあげてぇ…(;▽;)」と思うくらい、なかなか寝てくれなくていつも苦労しています。
 
しかもね、
この時の寝顔がなんというか…
いつもと明らかに違う雰囲気だったんです(T ^ T)

おまけに、私には恐ろしい心当たりというか、
後ろ暗い部分がありました…。


続きます。

こちらは
長男初歯科医院受診で母号泣①
長男初歯科医院受診で母号泣②
歯科医院番外編①
長男初歯科医院受診で母号泣③
長男初歯科医院受診で母号泣④
長男初歯科医院受診で母号泣⑤
シリーズの続きでした★



今日スーパーで買ったブロッコリーを茹でたら、ここは青虫君の学校でしたか★ってくらいの大量の青虫が浮かび上がってきましたの〜(( ;∀;))
まあそれだけなら「きっと無農薬なのだ」と無理やり納得しなくもないのですが、よく見たら房の部分もカビだらけだったんで、残念ながら青虫茹で汁と一緒にさよーならー♪ 
これ、こっちきて2回目です。
ちゃんとチェックしているつもりなんですが、意外と買ってみないと分からない…。
しばらくブロッコリーは買えなさそうなきくこにドンマイ!のクリックをくださるとブログ更新の励みになります…。
まあ子どもが好きな貴重な野菜だから今後も買いますけどね…( ;∀;)怖いよー★

人気ブログランキング 
 
プロフィール

きくこ

のんびりしているくせに、ちょっとのことですぐ焦るアラサーの2児の母。フランスでたくさんの人に助けられながら楽しく暮らしています。40歳までにもうちょっと成長したい!

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • お口に甘いフランス人①これから本気出す!
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • 自己評価の高い泥棒を目撃…?
  • こうして燃える語学欲(とオススメ絵本)