嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

タグ:治療

記録も兼ねて書いているコロナシリーズです↓ 私の歯の事情についてはこちらから…↓ でもほんとうにありがとうございました先生!幸い抜歯しなくて済んだのですが(覚悟してたのでめちゃくちゃ嬉しい)、かなり神経深くまで削った影響で、麻酔が覚めるにつれてかつて下の親 ... 続きを読む
記録も兼ねて書いているコロナシリーズです↓


私の歯の事情についてはこちらから…↓


IMG_8269

IMG_8270

IMG_8271

IMG_8272

IMG_8273
でもほんとうにありがとうございました先生!

幸い抜歯しなくて済んだのですが(覚悟してたのでめちゃくちゃ嬉しい)、かなり神経深くまで削った影響で、麻酔が覚めるにつれてかつて下の親知らずを抜歯した後を彷彿させるほどの激痛で午後は屍になってました★
痛みってほんとエネルギー使うよね…(;´Д`)
(教訓・深い虫歯治療の際にはかならず直後に痛み止めを飲んでおく!)

あと一回受診しないといけないのですが、手遅れになるのではないかという恐怖がなくなっただけでだいぶ心が軽いです♪

清潔できれいな歯医者さんだったし、この騒動の後もここに通うかもしれません(自宅から徒歩15分ほど)。
いつか先生の顔見れるといいな(^ω^)

私の歯医者のトラウマについてはこちらのシリーズから↓(全10話)

ここは我が家から徒歩5分ですが、もちろん選択肢になし!

自分に合った主治医探しの大変さはこちらのシリーズから↓(全8話)


今までも顔が分からなくて苦労したことがありましたが…という記事はこちら↓


今までのコロナに関する記事はこちら↓
コロナ、差別はないけど…
コロナ、こうしてデマは広がる…(そして嘘がバレた女)
コロナウイルス、北フランスから思うこと
コロナの買い占め騒動、余裕ぶっていたらやばかった
フランス人がマスクを頑なにしない理由
コロナ、フランスもとうとう学校閉鎖に
コロナ、その時男達は…
コロナ、フランスとうとう外出禁止と国境閉鎖(泣)
コロナ、外出禁止初日にケバブ屋に救われる
コロナ、あわや罰金!?
コロナ、私の身に一体何が…!?
コロナ、夫の仕事がなくなった…
コロナ&ご近所トラブル、外出禁止で例の子たちは?
コロナ、ヘイトのいく末
コロナ、皮肉な話(ドクター中松がフランスを救う!?)
コロナ、踏んだり蹴ったり
コロナ、仏は仏
コロナ、日仏夫婦の現実逃避
コロナ、マルシェの衛生状態
コロナ、行けないなら来てもらう
コロナ、フランスに住むということ
コロナ、かかる時はかかる(泣)
コロナ、母の「選択」
コロナ、外出制限中の過ごし方とやっておいて良かったこと(前編)コロナ、さよなら芙蓉亭
コロナ、世紀末の地で迫られる母の選択
コロナ、マスクは買えるようになったけど…?
コロナ、北フランス再流行待ったなし!?
コロナ、息子たちの精神状態は…?
コロナ、支給されたマスクで母、壊れる

ほんと、虫歯ができにくい体質のDさんがつくづくうらやましい…(´;ω;`)
私の10倍は甘いもの食べてるのに~!!理不尽さをかみしめながら今日も懸命にフロスするきくこどんまい!のクリックをいただけるとブログ更新の励みになります…★

人気ブログランキング
Dさんフロスとかしたことないんだって!けっ!!

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

まずこの記事の前にぜひこのシリーズを読んでただきたいのですが→長男初歯科医院受診で母号泣①Dさんのトラウマ(シリーズ10まであります)この件ですっかりフランスの歯医者がトラウマになってしまった私たち親子(T^T)しかし…あああ~!!恥ずかし!!でも!!やっぱり ... 続きを読む
まずこの記事の前にぜひこのシリーズを読んでただきたいのですが→長男初歯科医院受診で母号泣①Dさんのトラウマ(シリーズ10まであります)

この件ですっかりフランスの歯医者がトラウマになってしまった私たち親子(T^T)しかし…
IMG_5975

IMG_5976

IMG_5977

IMG_5978
あああ~!!恥ずかし!!

でも!!やっぱり思い切って行って良かったー(T▽T)!!
覚悟していた治療費も思ったより高くなかった!!(絶対先生安くしてくれたと思う…)


先生は、
長男君のトラウマは理解できたが、かわいそうだからと適当なことを言うのはよくない。時間のかかる治療も、痛みのある処置も確かにあるのだから、その都度きちんと長男君に説明するべき。じゃないと「痛くないっていったのに痛い!すぐ終わるっていったのに終わらない!やっぱり歯医者は怖いところだ!」と思うでしょ?
と言って、一つ一つの器具を長男に持たせ、その器具でどこの歯をどのように処置するのかをとっても丁寧に説明しながら治療してくれました。

おかげで長男は怖がりながらもなんとか治療を最後まで受け「自分は痛くて長い治療を頑張った!」という自信を持ち、トラウマを少しだけ乗り越えられたようです。
(先生に大好きと抱きついて腰にちゅっちゅっしたのは実話です…)


私はと言えば、先生の言葉に恥ずかしくて穴があったら突っ込みたい状態(涙)
でもはっきり言ってくれる先生でよかった!!

ああー先生北フランスに引っ越してくんないかなー。
(くれるわけないだろう)


しかし、バルーンアートできる先生っていったい何者…?
ちなみにこの時の先生です→歯医医院話番外編★行きたくても行けない
ああ~!母よ!本当にもったいないことを…(T▽T)!

ま、後悔先に立たずよね~★バカ親行動のことも反省して次に生かそう!のきくこに応援のクリックをお願いします♪

人気ブログランキング