嫁激(とつげき)★北フランス絵日記

北フランスで清く?楽しく?美しく?生きようともがくアラサー母の記録です。

タグ:警察

記録を兼ねて書いているコロナシリーズです。前回の話はこちら↓ この記事を書いたのが去年の10月なんですが↓ この記事からたった5ヶ月でこんなことになるなんて、誰が予想できたでしょうか?今回のコロナ騒動は、日本を含むアジアの一部だけだったマスク文化を世界に浸 ... 続きを読む
記録を兼ねて書いているコロナシリーズです。
前回の話はこちら↓


IMG_7647

IMG_7648
この記事を書いたのが去年の10月なんですが↓

この記事からたった5ヶ月でこんなことになるなんて、誰が予想できたでしょうか?

今回のコロナ騒動は、日本を含むアジアの一部だけだったマスク文化を世界に浸透させた事例として、歴史に名を残すでしょうね…(´・_・`)
今世界をまたいでマスク争奪戦が始まっているようですし。



で、この記事を下書きした直後に今日たまたまネットで見つけたんですが、これって開発したのドクター中松さんなんでしょうか?

外部リンクへ飛びます
ドクター中松が開発した「超新型マスク」に注文殺到
報道媒体がFRYDAYっていうのが気になるけど(笑)

すごい似てる…っていうかほぼ同じですよね(^_^;)

まあこのタイミングで同じようなことを考えた人が世界中にいただけかもしれませんが、

もし彼がパイオニアで特許もとっていたとしたらすごいですよねー。さらに大金持ちだ…!

これを読むと、顔の皮膚や目などの粘膜を守れるようですし、マスクと一緒で「意識づけ」と言う意味ではいいかもしれませんね!なんせ何度も使えますし。

さらにこんなことも…↓
IMG_7649

IMG_7650
コロナで治安が改善
\(^o^)/
私の街は治安が悪すぎて、逆に演習がやりやすいとのことで警察学校があるくらいなんだそうなんですが(これもこちらに住んでる日本人の方に教えていただきました)それにしちゃあ滅多に警察を見ないなあと思っておりました。
たまーに公園に来て一斉にドラックの取引とかの取り締まりはしてましたが…。

北フランスのドラックの実態はこちら↓


それがこのコロナ騒動でしょっちゅう見回りをするようになったため、大麻やドラックの売人は商売ができずに困っているようです。ありがたい!!
このままこの辺はぜひキープしてもらいたいところです( ̄▽ ̄;)

フランスの警察の実態はこちら↓


リール中心部の治安維持には兵隊も活躍中らしいです。前はイベントの時だけだったのに…↓



今までのコロナに関する記事はこちら↓
コロナ、差別はないけど…
コロナ、こうしてデマは広がる…(そして嘘がバレた女)
コロナウイルス、北フランスから思うこと
コロナの買い占め騒動、余裕ぶっていたらやばかった
フランス人がマスクを頑なにしない理由
コロナ、フランスもとうとう学校閉鎖に
コロナ、その時男達は…
コロナ、フランスとうとう外出禁止と国境閉鎖(泣)
コロナ、外出禁止初日にケバブ屋に救われる
コロナ、あわや罰金!?
コロナ、私の身に一体何が…!?
コロナ、夫の仕事がなくなった…
コロナ&ご近所トラブル、外出禁止で例の子たちは?
コロナ、ヘイトのいく末

他にも食料の備蓄はしていたけど、子供達が成長して洋服や靴がきつくなってきてしまったとか(流石に洋服の備蓄まで考えてなかった)、しょっちゅうこっちでウイルス性の胃腸炎にかかっていたおかげでアルコールジェルの備蓄があるとか、もともと花粉症で喉が弱いから日本で1年分のマスクを買いだめしておけたとか、今思うと良くも悪くも皮肉な結果になったことってたくさんありますね〜。
先が読めない世の中をたくましく生きたいきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
コメント返信遅れ気味で申し訳ないです!

インスタグラム始めました。
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

私と親近感わく身長(ちなみに私153センチ)で、体重はおそらく3桁近くある若い女性でした…。なんか警察が来るまで見ちゃったんですが、どうやらカップルで万引きしようとしていた学生らしく、男の方は彼女を置いて逃走(まさか生贄…?)あっさり捕まっちゃった彼女の ... 続きを読む
IMG_6643

IMG_6644

IMG_6645

IMG_6646
私と親近感わく身長(ちなみに私153センチ)で、体重はおそらく3桁近くある若い女性でした…。

なんか警察が来るまで見ちゃったんですが、どうやら
カップルで万引きしようとしていた学生らしく、男の方は彼女を置いて逃走(まさか生贄…?)
あっさり捕まっちゃった彼女の方も明らかに現行犯なのに、絶対に罪を認めずに「会計を忘れただけ!警察なんて呼ばなくていい!」とずーっと叫んでいて、強い…と思いました。 


しかし、もし私が盗みをするとしても(もちろんしませんけどね)その店だけは狙わないわー。店員さんみんな朝からプロテインしこたま飲んで、10キロくらい走り込んでから出社しました★みたいな体型ですよ…?どうして行けると思った!?他にもたくさんお店があるアウトレットモールで、アディダスでどうしても欲しい商品でもあったのかなぁ?


まあ北フランスで実はよく見る光景ですけどね(^^;;


プロの泥棒のお話はこちらにも↓

アウトレットでのお買い物のお話はこちら↓



実は今現在履いてる靴はここのアディダスで前のソルドで買った靴です★
こういうアウトレットはパリとかより田舎の方が充実しているので何気に便利です〜♪
もう何年も定価で服を買ってないきくこに節約とブログ更新頑張って!のクリックをいただけると励みになります!

人気ブログランキング
今年の目標は断捨離と節約です♪頑張るぞーい!
 

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
https://www.instagram.com/kikuko_kitafrance/
覗くだけならアカウント不要なので、よかったら遊びに来てください(о´∀`о)
 
 

前もって書いてきますが、当然無事だったので安心して読んでくださいね★3日くらい前の話です…。↑隠してるドラッグを探させている最初もしかしたら気のせいかもと思って(というか願って)、一回しゃがんで靴紐を結んだんです。そしたら相手も止まって靴紐を結び直したの ... 続きを読む
前もって書いてきますが、当然無事だったので安心して読んでくださいね★
3日くらい前の話です…。
IMG_6265

IMG_6266

IMG_6267

IMG_6268
↑隠してるドラッグを探させている
IMG_6269

最初もしかしたら気のせいかもと思って(というか願って)、一回しゃがんで靴紐を結んだんです。
そしたら相手も止まって靴紐を結び直したので「あー、こりゃつけられてるな」と確信(T ^ T)

しかし、今回の場合私なんかに見られたところで大したデメリットもないだろうに、何でつけてくるんだろう?と疑問だらけ(というか今もこれはめちゃくちゃ疑問)
私服警官にでも見えたのかしら…?まさかね。



ついでに北フランスのドラッグ問題についてなんですが、残念ながら私の住む地域ではドラッグが日本よりもずっと身近な存在です…。

警察の介入はないのか?と疑問に思う方もいるかもしれせまんが、例えば上記の我が家の近くの公園とか、しょっちゅう警察のガサ入れも入ってるんですよ。
でももうこういうのってもう家族稼業みたいになってるし、軽犯罪なのですぐ出て来ちゃうしでキリがないんですよね…。警察が来て一週間くらいは静かになるんですが、またすぐ元どおりです…。


長くなってしまったので後編に続きます!

我が家の近所の実情についてはこちらから→私の住む町は・・・
こんなトラブルもありました…という話はこちらから→ご近所トラブル?
震えるカツラ事件①始まり
ご近所トラブルカムバック?その1
なんでこんなところ住んでるのと聞かれれば(笑)こちらから→仏で激安物件買ってみた①フランス人の個室主義

ちょっとまた物騒なネタになってますが、皆様はどうぞ良いクリスマスイブを♪
皆様の応援のクリックがきくこのクリスマスプレゼントです(о´∀`о)♪

人気ブログランキング 

北フランス泥棒編の続きです〜♪え?え?え?なんのための警察なの?日本だったら警察官一人でもとりあえず駆けつけてくれる気がするんですが…。でも、それだけこっちの泥棒は気性が荒く、一人で行くのは危険だということなんでしょうね。警察官の言い分だってごもっともか ... 続きを読む
北フランス泥棒編の続きです〜♪

IMG_1125

IMG_1126

IMG_1127

IMG_1128

え?え?え?

なんのための警察なの?



日本だったら警察官一人でもとりあえず駆けつけてくれる気がするんですが…。

でも、それだけこっちの泥棒は気性が荒く、一人で行くのは危険だということなんでしょうね。
警察官の言い分だってごもっともかも・・・。


なにより、Dさんも、被害にあった元同僚さんも、
「そんな大騒ぎがあった日に泥棒に入られたなんて運が悪かった」で納得?していて、
そっちにもビックリでした。
フランス人って不思議なところで物分かりが良いというか、諦めが良いというか…。

日本だったら間違いなく大問題になりそうだ…。




そんなわけで、こっちはバカンス中は人が家にいてくれた方が安心、という考え方も多く、
映画「ホリディ」のようにバカンス中に家を短期で貸し出したりシェアしたり、友人に泊まりに来てもらったりする人もとても多いです。


この映画、ストーリーも良いですが、イギリス人女性とアメリカ人女性の違いもさりげなく描かれていて面白いですよね。(ケイト演じるイギリス女性が、余った料理をアルミホイルかなんかで包んでお客さんに持ち帰らせるシーンとか、すぐに食べ物を捨てちゃうアメリカの映画ではなかなか見られなくて素敵だった…)
さすが女性の監督さん、という感じ。



ホリデイ [ キャメロン・ディアス ]




実際に我が家も2年前の日本帰国中には、
3週間ほど友人夫婦に我が家に泊まってもらってすごく助かりました。

猫のお世話もしっかりしてくれたし、すごくきれい好きな人だったので、家が行く前より帰ってきたときのほうが美しかったという…。


…ちょっと、いやかなり見習おうと(その時は)反省したのでした。

今年も来てくれないかな…★期待




さて、最後は「被害者編」です。
フランスは被害者だってただ黙ってはいないでぇ~★


こんな国でたくましく生きろよきくこ!と押していただけると、
頑張る活力とブログ更新の励みになります★


人気ブログランキング