IMG_0573

IMG_0569

IMG_0574

実は日本にいたときはあまり柿は食べなかったんです。
(実家にいたときは母が買ってきて皮をむいてくれればたべてました。はい、マザコンです。笑)

ちょっとお高いし、なんか日本の柿って柔らかいのが多くて、
あのぐにゅっとした触感があまり好きじゃなくて…。
自分から進んで購入したことは、それこそ日本では一度もないかも。

でも、自分が親になって、子どもにはたくさん旬のフルーツを食べさせたいし、
なんといっても柿は「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるくらいのスーパーフード!
(妙な知識だけはあると定評の私)

買わなきゃ!と購入してみたところ、家族で虜・・・!

フランスの柿はちょっと固めで、シャキシャキしてるのにしっかり甘くて美味しいんです!びっくりしました。

特に長男の柿ラバーっぷりを見ると、季節ものなのが惜しまれるほどです。
(まあもともとうちの子はフルーツ大好きっこですが)

フランスに来てからは秋はほぼ毎日!食べてます。KAKI。

CMやったり、スーパーや八百屋で見かけるってことは、それなりに北フランスでも売れているんでしょうねぇ。
周囲に食べている人はあまり見ませんが。

ちなみに、本来フランス人は柿も皮をむかずにそのまま食べちゃうことが多いそうですが、
我が家は皮は剥いて食べてます。


でも、柿って私としては中国の果物というイメージがあるんですが、
名前がKAKIってことは、日本オリジナルの果物なのかな?それとも中国語でもカキなのかな??
ちなみにスモモもSUMOMOなんですよね・・・。
すももこそ中国のイメージ・・・。




あと、長男の発言を見ると、なんか何もあげてない飢えた子みたいに見えますが、
逆です!!すべて子ども優先にしていたらこうなるんですよ!!涙
(実際に自分優先のDさんにはこんなこと言わない)

ああ、子どもなんて壊れるほど愛しても、3分の一も伝わらねえ!!!





更新の励みになります★ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキング