嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

2019年02月

許すまじ。あ、もちろん実際に暴力はふるっておりませんよ。でも相当荒ぶりました★だって相談もなしに勝手に日付を決められ、それだって「どうしてもこの日しか予約が取れなくて、僕が送るのは無理だからきくちゃんに行ってほしい」と言ってくれるならともかく、最初から私 ...
IMG_1937

IMG_1940

IMG_1934

IMG_1939
許すまじ。


あ、もちろん実際に暴力はふるっておりませんよ。
でも相当荒ぶりました★


だって相談もなしに勝手に日付を決められ、
それだって「どうしてもこの日しか予約が取れなくて、
僕が送るのは無理だからきくちゃんに行ってほしい」と言ってくれるならともかく、
最初から私が行くのが当たり前のようなこの態度。

あげく、このタイミングで飲み会のこと言う
( ;∀;)!?
でも言っちゃうのがDさん…。

もちろん、たまにだったら飲み会だって全然オーケーなのですが、
金曜日は私も唯一予定が入っている曜日で(当然Dさんも知っている)、
一人ですべてこなすのはかなり難しいのが現状でした。

そもそも、ここに通う必要性だって分からないのに…。
あと、やはりどうしても学校を早退させるのが嫌ヽ(`Д´)ノ!!


さあ、とうとう私も大激怒!

まさに激おこぷんぷん丸だ!!(←言ってみたかっただけ)


続きます★
このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
バイリンガル教育大失敗?②
バイリンガル教育大失敗?③
バイリンガル教育大失敗?④
バイリンガル教育大失敗?⑤
バイリンガル教育大失敗?⑥
バイリンガル教育大失敗?⑦

のシリーズの続きです。



この件に関して、みなさん応援してくれたり、
日本での言語療法に関する情報をコメントで教えてくださったりしてくださって、
きくこ毎日大感動です!本当にありがとうございます!

優しい皆様のクリックで、引き続き更新も頑張ります^^★

人気ブログランキング


続きを読む

待合室の家族、とばっちり…!しつこく書きますが、特定の人種をカテゴリー化したいわけではありません。あと、普段だったらこんなこと屁のカッパ(古)で全然気にしないんですけれど…。というか、Dさんも実はクチャラーです(つд⊂)!!私がうるさく言うので、だいぶ改善は ...
IMG_1920

IMG_1921

IMG_1922

IMG_1924

待合室の家族、とばっちり…!

しつこく書きますが、特定の人種をカテゴリー化したいわけではありません。
あと、普段だったらこんなこと屁のカッパ(古)で全然気にしないんですけれど…。

というか、Dさんも実はクチャラーです(つд⊂)!!


私がうるさく言うので、だいぶ改善はされましたが、
一人でお菓子をつまんでいるときなど、
つい気が抜けるのか?結構な音を立てて食べております…。

しかし、いくら食べ方が汚いからとて、待合室でうるさく過ごすとて、
その家族自体が悪い人では決してないし(多分)、
逆を言えばどんなにマナーがしっかりしていても、その人が必ず良い人なわけでもないです。

それは分かっているのですが、
そもそもここに来るまでに多くの不満を抱えていた私にとって、
なんとなく待合室での時間がとてもつらいものになってしまいました。

続きます★


このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
バイリンガル教育大失敗?②
バイリンガル教育大失敗?③
バイリンガル教育大失敗?④
バイリンガル教育大失敗?⑤
バイリンガル教育大失敗?⑥
のシリーズの続きです。


今日はぐっと気温が上がり、久しぶりに子どもも公園でたくさん遊んでご機嫌なんですが、
砂場を駆け回ったので、家じゅうがジャリジャリです…\(^o^)/ヒー!
そうだ、夏は毎日こうであった…と記憶がよみがえってちょっと切ないきくこに励ましのクリックをくださると、掃除もブログ更新も頑張ります~★

人気ブログランキング


続きを読む

日本でもこういうかたちで学校から言語療法の検査や治療を受けるように言われることってあるんでしょうか?私が日本で働いていた病棟は脳神経外科だったこともあって、脳出血で後遺症がある方たちには言語療法は必須だったんですが…。もし日本でも小児で言語療法受けてるよ ...
IMG_1926

IMG_1905

IMG_1908

IMG_1910
日本でもこういうかたちで学校から言語療法の検査や治療を受けるように言われることってあるんでしょうか?

私が日本で働いていた病棟は脳神経外科だったこともあって、脳出血で後遺症がある方たちには言語療法は必須だったんですが…。
もし日本でも小児で言語療法受けてるよーという方がいたらぜひお話お聞きしたいです。
(ネットで調べても日本の方はいまいち出てきませんでした)

あと、ちょっと次の話はですね…、
書くと誤解を与えそうな描写もあるので書くのを迷うのですが、
あくまで実際に起こったことをそのまま書いているだけで、
特定の人種や民族を陥れる意図はありません。


本当はこういうこと書く自体がやや差別的なのかなと思いますし、
一方で、ただ事実を書くだけでここまで気を使うのもおかしな話だよなあと思ったり…。
難しいですが、そのあたりをご了承して読み進めていただけると嬉しいです。



続きます★

このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
バイリンガル教育大失敗?②
バイリンガル教育大失敗?③
バイリンガル教育大失敗?④
バイリンガル教育大失敗?⑤
のシリーズの続きです。


ここ数日でちょっと春の近づきを感じて嬉しいきくこです(^^)♪
日本では目の敵にしていた太陽が、こんなにも待ち遠しくなるなんて…!
皆様のクリックで、春に浮かれつつも、ブログ更新頑張ります★

人気ブログランキング


続きを読む

誤字↑「必死」です><あと、「最初の受診は」って言ってる時点で、次から私だけ行かせる気満々…(;´Д`)我が家は車を持っていません。というか、夫婦そろって免許証を持っていません。(Dさんは現在教習所に通っていて、一応5月ごろに免許を取る予定ではいます)これねー ...
IMG_1894

IMG_1889
誤字↑「必死」です><
IMG_1890

IMG_1893
あと、「最初の受診は」って言ってる時点で、
次から私だけ行かせる気満々…(;´Д`)



我が家は車を持っていません。
というか、夫婦そろって免許証を持っていません。

(Dさんは現在教習所に通っていて、一応5月ごろに免許を取る予定ではいます)

これねー、ほんと私の大きな判断ミス(;´Д`)!

私は郊外ですが一応東京に住んでいたので、
それまで車を必要と思ったことはなく(実家にも車が無い)、
また現在住んでいる場所も田舎なんですが、それなりに交通網が整っている場所なので、Dさんも免許証に全然興味を持たず…。

フランス移住が決まって退職した、
お金も時間も余裕があるときに合宿で取っておくべきだったーTT


子どもができると、短距離でもけっこう移動大変ですよね。
そしてそれに気が付いたときには時間もお金も余裕が無いって言う…。

Dさんの職場は徒歩で片道15分ほど。
大人だと毎日ちょっとした運動になって気持ちの良い距離かもしれないけど、
これが子どもの足だと20分…ということは往復40分

きつい、けっこうきつい。

しかも、本来なら次男がヌヌに行き、長男は学校にいってくれる、
週に2回しかない貴重な私だけの時間が…( ;∀;)
家の大掃除したりゴロゴロしたりブログ書いたりゴロゴロしたりフランス語の勉強したりゴロゴロしたり映画見たりゴロゴロしたいのにぃ!


もちろん、これが私自身が絶対に必要だ!と思うことだったら、喜んで協力できるんですが、
そうじゃないのがまたもやもやしてしまう…。
しかし、前回も書きましたが自分の教育に自信があるわけでもないので、あまり言えない…。


何より長男が喜んで通い、フランス語を上達させてくれている
学校を早退させるのが本当に嫌(´;ω;`)でした。

長男は学校が休みの日は、
「えー!今日お休みなの?学校行きたかったなあ~」っていつも言ってます。
ありがたい…。


続きます★
このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
バイリンガル教育大失敗?②
バイリンガル教育大失敗?③
バイリンガル教育大失敗?④
のシリーズの続きです。



今日はなんとかレストランに行けました♪
が、ほかにもお子さんを連れているカップルが結構いたんですが(冬休みだからね)、
我が家を含む男児と、女児の違いにビックリでしたわ(;゚Д゚)!
女の子って本当に大人しいのね!
男脳・女脳って存在しないって言うけど、いや、嘘だよねー、あるよねー★

レストランに行ったのは3か月ぶり以上だったきくこに、良かったね!ブログ更新も頑張って★のクリックをいただけると嬉しいです♪


人気ブログランキング



続きを読む

どうも皆様、今日はバレンタインデーですね★バイリンガル教育大失敗?シリーズの途中ですが、ちょっと我が家のバレンタインについて描かせてください★まず、もう結構有名かと思いますが、フランス(というかヨーロッパ全般)ではバレンタインデーは男性から女性にプレゼン ...
どうも皆様、今日はバレンタインデーですね★
バイリンガル教育大失敗?シリーズの途中ですが、
ちょっと我が家のバレンタインについて描かせてください★

まず、もう結構有名かと思いますが、フランス(というかヨーロッパ全般)ではバレンタインデーは男性から女性にプレゼントを渡すのが一般的です。

ただ、我が家は日仏カップル、しかも知り合ったのは日本でなので、
日本にいるときは私がDさんにチョコを上げていました…。


IMG_1871

IMG_1872

IMG_1873

IMG_1876
グダグダでもなんとか続けているだけ偉いと思いたい…。

(ちなみにホワイトデーを忘れていたことはすぐに謝ったのですが、
あー僕も忘れていたからいいよー★と。こういうところは妙に寛大な人なんですよね。
私はこういうのめちゃくちゃいじけるので、素直に偉いと思います…)


上記の初めてDさんにチョコをあげた話は忘れられません…。

当時、東京と名古屋の遠距離恋愛で、しかも付き合ったばかりだったのでわざわざ送るのがめんどくて次に会うときに渡すねーとDさんには伝えており、送るつもりはなかったのですが、

実母のさとちゃんに「こういうのはリアルタイムで渡すことに意味があるのよ!」と怒られ、そんなもんかねー?と送った手作りのチョコレートケーキに、Dさん大感動。

当時通っていた語学学校に、ホールごとケーキを持って行き、誰にも分けずに一人で自慢しながら食べたそうです。

嫌な奴やな!!(笑)

でも、この時のDさんの反応で私、すごく反省しました…。
さすがさとちゃんだよ…。



さて、そんな我が家の今年のバレンタインデーなのですが、

同じライブドアブログでブログを書いていらっしゃるアーティストの原田ちあきさんの毒クッキーがかわいいかったので、それを参考にさせていただいた毒カップケーキを長男と一緒に作りました★

IMG_9887
IMG_9890
イメージはスーパーマリオの毒キノコです( ´艸`)

この上に載せたホワイトチョコがさりげないこだわりです★
これねー、値段を見ないでレジに持っていったら、びっくりするお値段でしたの。
絶対に使い切ってやる…!!


Twitterにも載せたら、原田ちあきさん本人からリツイートとフォローしていただいて、飛び上がるくらいうれしかったきくこでした★

ただこれ作っていたら、やはりブログが描く時間がなかなかなくて…今日は白黒ですいません…。



あと、これ!↓初めてフランスに来た年に作ったバレンタインチョコなんですけど

IMG_0526

Dさんの好きな漫画のキャラを、2時間かけてチョコに描いて作ったのに(当時まだ子どもがいなかったから時間に余裕があったんです)、
Dさんたら写真も撮らず、わーい!の一言で5秒で全部食べたんですよ!!涙

やってられませんわ!!


ちょっと成仏のために載せさせていただきました★





ではでは、実は今日はDさんと仕事の休憩中に待ち合わせして、レストランで食事をする予定です。
(次男はママさん保育で、冬休み中の長男を連れていきます)

が、連日誰かが体調不良な我が家。無事にレストランにたどり着けるのか!?
それは神のみぞ知るのでございます…。


皆様は良いバレンタインデーをお過ごしください♪
私にも友チョコならぬ、友クリックをくださると嬉しいです(*´艸`*)

人気ブログランキング


続きを読む

もちろん、Dさんは仕事があるので、長男が学校に入るまである程度日本語優先にはなるだろうとは思っていました。また、バイリンガル教育について調べたとき、どの本にも「日本国外在住のバイリンガル教育の場合、最初の3歳まででどれだけ日本語を覚えさせられるかが勝負!必 ...
IMG_1861

IMG_1862

IMG_1866

IMG_1865

もちろん、Dさんは仕事があるので、

長男が学校に入るまである程度日本語優先にはなるだろうとは思っていました。

また、バイリンガル教育について調べたとき、
どの本にも「日本国外在住のバイリンガル教育の場合、最初の3歳まででどれだけ日本語を覚えさせられるかが勝負!
必ず現地語と逆転する日が来ます!」と書いてあったので、長男がこちらの幼稚園学校に入る2歳半まで、ほとんどフランス語が話せないことにもそこまで不安はありませんでした。


Dさんの不安に関しても、理解できないでもないのですが、
しかし、だからといってDさんはフランス語で話かけることも徹底せず(なんせなまじ日本語が上手なので…)、
かといってバイリンガル教育について何も調べたりもしないので、こうしてちょっと義母や学校から指摘が来ると、その時だけパニックになって私にいろいろ言ってくるのがすっごい嫌なのです。

(でもね、Dさんの名誉のために言っておくと、Dさんは子どもの面倒をみたくないわけじゃないです。ただものすごいめんどくさがりやなだけなんです…。
まあ、2つの言語を家庭の中でも使いこなすのは大変だよね…)


続きます★

このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
バイリンガル教育大失敗?②
バイリンガル教育大失敗?③
のシリーズの続きです。



もうすぐ花粉症の季節ですねー。
日本ほどではないのですが、フランスにもあるからちょっと憂鬱です…><
皆様のクリックで花粉にも負けず、更新頑張ります★

人気ブログランキング

続きを読む

バイリンガル教育大失敗?シリーズの途中ですが、ずーーーっと探していた写真データがやっと見つかったので、2月にもなって今更感はあるのですが、今日はちょっとこちらのマルシェ・ノエルのことを紹介させてください★しかし、実は怒涛の病気ラッシュで、今年はマルシェノエ ...
バイリンガル教育大失敗?シリーズの途中ですが、

ずーーーっと探していた写真データがやっと見つかったので、
2月にもなって今更感はあるのですが、
今日はちょっとこちらのマルシェ・ノエルのことを紹介させてください★


しかし、実は怒涛の病気ラッシュで、今年はマルシェノエルの写真が撮りに行けず。
こちらは全部2・3年前の写真になります…。

ちょっと昔の写真で申し訳ないですがまあほぼ毎年同じなので、お楽しみいただけたら幸いです★



以前も書きましたが、北フランスの人たちは寒くて長ーい冬を乗り切るため?か、
11月中旬から1月上旬まで、あちこちで大小さまざまなマルシェ・ノエルが開かれています。

一番大きいのはやはりリールの中心部の広場に作られるマルシェ・ノエル
移動型の大きな観覧車やメリーゴーランドが設置されます。

こんな感じ★

IMG_3189[2]

IMG_3170[2]

しかし、この観覧車やメリーゴーランド、
意外とスピードが速くて、しかもなかなか止まらないので、怖くて乗ったことがありません…。
というか、パリの移動式遊園地の乗り物も意外と速くて長くて怖かった!!!
もしフランスに行くチャンスがあって、乗りたいと思った人は注意かも…。酔いますよ。


そして、その周囲には人形を使ったオブジェなども設置されます。

IMG_3167[2]
こちら↑はディズニーのイッツアスモールワールドのごとく動くタイプ。

InkedIMG_3171[2]_LI
息子↑サンタの人形にややビビっております。笑

InkedIMG_0187[1]_LI

私と息子…♪なんですが、
今気が付きましたが、バックのチャックが開いてますね。
危ない!!(;゚Д゚)
(みなさまマルシェノエルはスリの出稼ぎ場にもなっておりますので、くれぐれもマネしないようにお気をつけください…)



そしてそのすぐ近くには、たくさんのクリスマスショップが軒を連ねる特別マルシェが!
IMG_3176[2]

↑入口です★
私が行ったおととしはなかったんですが、
今年は多発するテロの影響で、手荷物検査があったそうです…。

IMG_3180[3]

お値段はやはり高めですが、かわいいクリスマスグッズがたくさんそろっておりますよー♪

IMG_3178[1]

↑ホットワインのお店

IMG_3182[2]

↑こちらですね、サントンと呼ばれる陶器でできた小さな人形で、
本来はこれを使ってクレッシュと呼ばれるキリスト誕生のシーンなどを再現するものなんですが、

IMG_3184[1]

現代ではキリスト教関係ないものも作られていて、写真の通り、ゴッホやルノアール?などのフランスの有名人のサントンがたくさん売っておりました(笑)シュール!


こちら↓がそのサントンを使った一般家庭の飾りつけ例です。
前住んでいた家の近所なのですが、とても素敵だったので写真に撮らせていただきました。
IMG_3157[1]

アップ!
IMG_3158[2]

うーん素敵…♪

こういうの大好きなんですけど、我が家は子どもと猫が5秒で破壊するからなあ…( ;∀;)

IMG_3220[1]
こちらは大盛況の期間限定のクリスマスショップ
IMG_3222[1]
ディスプレイかわいい~~~♪
(値段はかわいくないので写真だけです…)



で、これ↓おまけなんですけど、
日本にも支店がある、パン屋さんの「PAUL(ポール)」ってこのリールが発祥なんですけどね。

IMG_3165[1]
で、ここがその一号店(と勝手に思ってたら違いました。一号店はもっとうちの近所だったわ…。危ない危ない)んですけど、
ここもクリスマスのデコレーションがかわいかったら撮りたかったのに、
撮ろうとすると、店の前にいっつもいるサンタ姿のホームレス(ではないんですけどねー。ほんとは)が勝手にうつりこんできてはチップを要求するんですよ!

だから遠くから撮ったのに、やっぱり映り込んできては金払え!って言ってるんですけど、

お前を撮りたいのではない!!(# ゚Д゚)

もちろん支払いませんでしたが、
このコスプレおじさん、いっつもいるんだよなー。
お店も営業妨害だと思うんだけど…。





もちろん街の中心だけでなく、駅前や教会の前などでも小さなマルシェノエルはたくさん開かれていて、こちらは私の家のすぐ近くのマルシェ・ノエルです。
InkedIMG_0173[1]_LI

分かりにくいですが、奥にお店が並んでおります。

小さいですが、一気にお値段も手ごろになりますし、安全面でもテロなどにはまず狙われることもないので(ただしスリには相変わらず注意!)、体力も気力も根性もない私にはもう今ではこれぐらいのマルシェ・ノエルで十分に楽しいです♪

他にも、スケートリンクや移動サーカスを設置する場所もあります。
もし、クリスマスの時期に北フランスにいらっしゃる方は、こういうところも存分に楽しんでくださいね★


ではでは、今回は写真のみで失礼しましたー★
次からバイリンガル教育大失敗?シリーズに戻りまーす★

皆様のクリックが私のブログ更新の励みになっております♪

人気ブログランキング


続きを読む

私の親世代で多い誤解↑何がいいたいかと言うと、私は私なりにすごく頑張って日本語教育していたんだよってことですTT以前Dさんと日本のテレビについて描いた記事の中でも言っていましたが、その記事はこちら→Dさんと日本のテレビ(子ども番組編)Dさんは私が単純に子どもと ...
IMG_1848
私の親世代で多い誤解↑
IMG_1849

IMG_1850

IMG_1851
何がいいたいかと言うと、
私は私なりにすごく頑張って日本語教育していたんだよっ
てことですTT

以前Dさんと日本のテレビについて描いた記事の中でも言っていましたが、
その記事はこちら→Dさんと日本のテレビ(子ども番組編)
Dさんは私が単純に子どもと遊ぶのが好きだからこういうことをしていると思っている部分があるんですよね。
(自分が好きなことしかしない性格なので)

もちろん子どもと遊ぶのは好きです。確かに楽しいです。
でもね、努力もしていました。
それを…失敗だと言われると…。

で、カーっとなっちゃったんですよね。
やれやれ…。



ちなみに、ほかの方の国際結婚カップルブログなどを読んでいると、
あえて「一言語しか教えない」という選択肢を選んでいる方もいて、
それはそれで潔いし、何よりもそういう方はどちかが相手の国の言葉を話せるわけで、本当に尊敬します…。


バイリンガル教育自体も正解も不正解が存在しないため、本当に難しいんですよね。
どんなに頑張っても、ある程度は本人の素質も関わってきますし…。

で、Dさんのほう(フランス語)はどうしていたの?


続きます★

このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
バイリンガル教育大失敗?②
のシリーズの続きです。


ちなみにジョジョは第3部(エジプト編)派のきくこです(笑)
男性は今アニメ放送している5部が好きな人多いですよね。
私の兄もDさんも5部が一番好きらしい…。

日本も寒いみたいですねが、皆様体にはくれぐれも気を付けてくださいね★
2か月咳が止まらない私が言うのもなんですけど。
皆様のクリックが更新の励みです♪

人気ブログランキング

続きを読む

なんだって?これねー。3週間くらい前の出来事なんですが、ちなみに水疱瘡で大変だったシリーズはこちら→代わってあげたい?また、病院の受診が大変だったシリーズはこちらから→フランス人のドタキャン癖に助けられる②昨日の記事にも書いたように、私も大概短気な自覚はあ ...
IMG_1835

IMG_1837

IMG_1838

IMG_1839

IMG_1833

IMG_1834
なんだって?


これねー。
3週間くらい前の出来事なんですが、

ちなみに水疱瘡で大変だったシリーズはこちら
代わってあげたい?
また、病院の受診が大変だったシリーズはこちらから
フランス人のドタキャン癖に助けられる②

昨日の記事にも書いたように、私も大概短気な自覚はあるのですが、

Dさんの言う「大失敗」という言葉に、
どうしても納得できない理由があったのです。

続きます★

このお話は
バイリンガル教育大失敗?①
のシリーズの続きです。



そういえばこれ書いていて思い出しましたが、
MK5(マジキレる5秒前)っていう言葉昔ありましたよねー。
今でいう「激おこぷんぷん丸」みたいな…?
昔はとにかく言葉は短くしたのに、今は言葉を長くするんですねえ。
本のタイトルとかも昔は短めのが多かったのに、今は長めのが多いのだとか。
こういうのなんていう現象なのかな?

クリックくださると更新の励みになります♪
昨日は久しぶりに50位以内に入れてうれしかったですー^^

人気ブログランキング



続きを読む

ブログ読んでいる方は、我が家を「なーんて仲良し家族なんだろう★」と思うかもしれませんが、ま、以前こんな記事も描いてるのでそうでもないかな?(^^;→ホニャララ親でも子は育つ面白く描く実力がないのでわざわざブログに描いていないだけで、結構な頻度で喧嘩しています ...
IMG_1818

IMG_1819

IMG_1820

IMG_1821

ブログ読んでいる方は、我が家を「なーんて仲良し家族なんだろう★」と思うかもしれませんが、

ま、以前こんな記事も描いてるのでそうでもないかな?(^^;
ホニャララ親でも子は育つ

面白く描く実力がないのでわざわざブログに描いていないだけで、
結構な頻度で喧嘩しています…。
まあ、喧嘩するから仲が悪いわけではないのですけどね。

(さわむらむらこさんとかすごいよなぁ。
あんなふうに面白くブラックジョークが描けるようになりたい~><)


私とDさん、
まあーお互いに気が強くて頑固なんですT▽T!!


しかも、子どもの教育についてはお互いに言い分もあり、かといって明確な答えも無く、お互いの価値観のすり合わせで揉めてしまうことも多いです…。


今回は、国際結婚夫婦につきもののバイリンガル教育問題について、(あくまで私個人の経験からになりますが)
ちょっとシリーズで描いていこうと思います★


ちなみにこれが起きたのは数週間前のことで、リアルタイムではありません。

どうしても私側からの発信になってしまうのですが、なるべくフェアに書けるようにしなければ…。

ではでは★クリックをいただけると更新の励みになります。
よろしくお願いしまーす★


人気ブログランキング
続きを読む