今月6月23日に「夫婦別姓」を求めた裁判が最高裁によって却下されました。
記事はこちら→夫婦同姓は「合憲」 最高裁の決定要旨
今日はちょっとこの話題について書いてみたいです★


IMG_3936

IMG_3937
IMG_3938
IMG_3939

今回の話は以前こちら↓

で書いた話と被ってる部分が多く恐縮なんですが…。

嫌味とか批判するつもりではなく、本気で「こういう理由で夫婦別姓にはしない方がいい!」というご意見があったら知りたいなあと思うのです。

ちなみにフランスで夫の姓にしていたのは、その方が「すぐに夫婦だと分かってもらえる」という利便性があったからです。でもこれは私はフランス語が不自由だったからで、そうじゃない日本では別姓の方が便利です。

ネットで見た反対派の意見では「戸籍を追えなくなる」というのを読んだんですが、戸籍を追うとな…?

そもそも離婚歴や隠し子ですら、本籍地を変えちゃえば除籍した時の情報は記載されなくなるから、ぱっと見ごまかせちゃいますよね…。
(もちろん遺産相続とかの時は除籍地の記録も取り寄せないといけないからバレちゃうけど)




同性婚議論でも同じこと思いましたが、誰も傷つけたり嫌な目に合わせるわけでは無いんですし、もちろん望む人はパートナーと同じ姓にすればいいと思います
大事なのは選択ができることじゃないでしょうか。


まあ夫婦別姓に賛成の裁判官は年々増えていますし、国連からも散々勧告されてますので、近い将来別姓になる日も近そうですが。
期待しております~★


私とDさんの結婚秘話(笑)はこちら↓

当時学生だったし、国家試験直前だったのでそういう手続きに時間をかけずに済んで楽でした~♪
(ただしビザの申請とかはめっちゃ大変でしたけど;´∀`)

フランスは家族全員「苗字も血が違うし肌の色も違うし血もつながってないし」というのもザラ。
「家族」や「親類」との付き合い方の考えもちょっと違う気がします↓

うーん、もちろんものすごい上流階級だったらまた違うかも…?


追記・こちらの記事、本当にたくさんコメントをいただいて嬉しかったです!またどの方のコメントもとても興味深く読ませていただきました★
私が夫婦別姓に賛成であることは変わりませんが、いろんな人の意見を聞くことができる貴重な場になったと感謝しております。
こちらの記事に関しては議論がしたいわけではなく「いろいろな意見を聞きたい」という目的から書いた記事ですので、今回に関しましてはあえてコメント返信はしない方向にさせていただきます。
(どうしても個別返信だと私情が入りますので…)
改めて本当にありがとうございました!


ちなみに息子たちにも将来的にどっちの苗字を名乗ってもいいよと言ってます(もちろんパートナーの姓になるのもオッケーよん♪)。
子どもたちが納得できる自由な選択ができる社会ができますように~♪と願うきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
Twitterから来てくださった方たち、嬉しいですありがとうございます~(^^)
今コメント返信が遅れ気味ですが、毎日楽しく読ませていただいております♡
(もちろん常連さんも読むの専門さんもアイラブユー*´ε`*♡)

コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・