昨日の「夫婦別姓」についての話で、旧姓をそのまま使い続けていると書きましたが、
私はいわゆる難読・珍名字の類でして、今回はそれに関しての話なんですが、ぶっちゃけ全然フランス関係なくてすいません(笑)

あと、昨日の記事では「苗字」で統一していたのですが、調べたら正式には「名字」の方が正しいらしいので(どっちでもいいのでしょうが)今回は「名字」で統一させてください(^^;

IMG_3946

例えば「野山」と書いたら大抵は「のやま」と読むと思うんですが「ややま」みたいな…(あくまでも例です)。
IMG_3947
IMG_3948
IMG_3950
IMG_3951

仲間がきっといると思います(笑)

子どもの時から一発で名字を正しく読まれたことはありませんし、電話なんかでも何回も聞き返されることも多いので、正直めんどいな~と思ったこともありますが、それでも自分の名字が気に入ってますし、Dさんと別姓でいられて良かったと思ってます★

さらに私は下の名前もちょっと古風であまりない名前(漢字は全然普通なんですが)なので、同姓同名がこの世に一人も存在しません。まさにオンリーワン・・・!


これは何を表しているかと言うと、ええ、うかつに犯罪できません(するな)。
5秒で親戚とご近所じゅうにバレるわ(笑)

気をつけないとですね…( ̄▽ ̄;)


そう、父の実家の尾道には多い名字なんですけどね~。
尾道のおじいちゃんのお話はこちら↓


フランスに関する「あるある」はこちら↓

②も偏見あると思うんですがほんっとあるあるです!

こちらも↓



珍名字さん仲間やお名前で苦労した人はお友達になりましょう(笑)
ほかにもあるある話あったら教えてくださいネ~♪そんなきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
昨日の記事に関するコメントもどの方もとても勉強になりました!ありがとうございます(^^)


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

中古ゴルフバックから出てきた驚愕の●●‼」「レトロゲームは寂れない」「もうすぐ訪れるであろう母の試練」の記事に頂いたコメントに返信させていただきました★


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・