前回の話はこちら↓
①はこちら


IMG_6481
IMG_6482
IMG_6483
IMG_6484
IMG_6485
タイルが割れたことは嫌だったけど、交渉に関するストレスが無い(◎o◎)!


これもねー!フランスにいたからこそ分かるありがたみかもしれません(´;ω;`)

何回も書いてますが、中古物件大国フランスは信頼できるリフォーム業者選びがめちゃくちゃ大変です。

それについて書いたシリーズはこちら↓


我が家はツテを使いまくったので、幸いそこまで大きなトラブルはありませんでしたが、業者のレスポンスが遅かったりはあったので(当たり前すぎて気にもしてなかったんですが)、
こうサクサク物事が進むのがすごすぎてむしろ戸惑い(笑)


あとこれは幸運でしたが、大家さんの親戚の業者さんという人がすごい気配りをしてくださる方で、私は修理が終わるまでお風呂が使えない(実家にお風呂借りに行くつもりでした^^;)のを覚悟していたんですが、水が入ったり割れた部分で怪我をしないように、しっかりカバーをつけてくれました。
惚れるやん♡

この時の人もでしたが「できる人」って親切だよね…↓



さて、実際の請求金額はというと…。

続きます★


あとタイルの交換のくだりに関しては、読者さんから詳しく聞きたいとのコメントを頂いたのでちょっと書いてみました。私自身は軽ーく飛ばしてしまうところだったので、こういうのを聞いてくださるの、すごく嬉しいです!
他にも聞きたいことがあったらぜひコメントしてくださいね♪(必ずしも作中でお答えできるとは限りませんが、できる限りお答えしたいと思っています)




日本の保険会社や業者さんはきっとフットワーク軽いのですね!
すっかりフランスでなまりきって腰の重い私は反省です^^;
みなさん見習って今年はフットワーク軽く行きたいきくこに応援のクリックをいただけたら励みになります★

人気ブログランキング


コメントについて★

今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ載せてます。