嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

カテゴリ: フランスの教育現場

昨日の節分の記事で思い出したのですが…↓ この話で書いたことがあったのですが↓ フランス人はひねくれものばかり幽霊も信じない人も多いし、超常現象的なものに対してもあまり興味が低いせいか?日本のように子供のしつけでも「オバケ」や「鬼」とかは使わないみたいです ...
昨日の節分の記事で思い出したのですが…↓


IMG_6670
IMG_6671
IMG_6672
IMG_6673
IMG_6674
IMG_6675


この話で書いたことがあったのですが↓

フランス人は
ひねくれものばかり幽霊も信じない人も多いし、超常現象的なものに対してもあまり興味が低いせいか?
日本のように子供のしつけでも「オバケ」や「鬼」とかは使わないみたいです。

むしろそんなこと言おうもんなら「なんて幼稚で野蛮なんだ」と鼻で笑われたくらいなんですが
(あくまでもDさんとその周囲の話ですけれど)、一方で子どもの躾けで結構すぐ感情的になって手が出ちゃう人も多かったので(虐待まではいかないけど、軽い平手打ちとかお尻ぺんぺんくらいなら…って人多かった)どっちが野蛮なんだかとは言いたくなるわけです。


Dさんも義母彼氏のシェリーさんによくぶたれてたらしい…↓

Dさん自身も「ぶちたくなる気持ちも分かるくらいやんちゃだった」と認めてますが、でもやっぱり後悔しているので良いことじゃないですよね(´・_・`)


私としては「誰が見ていなくても悪いことはしてはいけない」ということを身につけさせるためにも多少そういう鬼とかお化けのような存在を使うのは悪いことではないと思っていましたが、Dさんに熱弁されると「それもそうかな」と思う部分と、長男がそういうのが必要ない子だったので「確かに子育てにそんなことを持ち出すのは野蛮かも!」とすぐに洗脳されたわけです(単純だね!)

ところがどっこい、やっぱりたった一人の子育てで全てを語ることはできないと痛感するわけです。

続きます★


だるまちゃんとかみなりちゃんかわいいですよね~♡

だるまちゃんとかみなりちゃん (だるまちゃんの絵本) [ 加古里子 ]

以前もかこさんの絵本について書いたことがありましたが、ほんと究極にシンプルなのに物や食べものを魅力的に描けるのって素晴らしい…!





昼暖かくなってきたのは嬉しいのですが、家族全員花粉症になったようで、いよいよDさんも「やっぱり沖縄に行こうかTT」と言い始めているきくこ一家に応援のクリックをいただけると嬉しいです~★

人気ブログランキング
私は北海道がいいなあ~。


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

高い勉強代①フランスでも逃れられないあのお金★」「地震発生時のフランス人夫の驚きの行動」「災害対策の疑問(とフランス生まれの猫たちの反応)」「高い勉強代②維持費取るならサービスおくれ!」「高い勉強代③先人と過去の失敗から学べ」に頂いたコメントに返信させていただきました♪

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ載せてます♪
続きを読む

前回の記事はこちら↓ すいません。こちらの記事で「グランゼコールはバカロレアの試験結果が優秀な生徒が…」と書いたのですが、コロナの影響でいろいろ制度が変わって、現在は普段の学校の成績結果で受かるそうです。教えていただいた読者の方もありがとうございます!↑こ ...
前回の記事はこちら↓

すいません。こちらの記事で「グランゼコールはバカロレアの試験結果が優秀な生徒が…」と書いたのですが、コロナの影響でいろいろ制度が変わって、現在は普段の学校の成績結果で受かるそうです。教えていただいた読者の方もありがとうございます!


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
↑この辺もコロナでまたシステムが変わっているそうです。あと、人気が集中する大学は抽選になったりするそうなので、正解にはどこにでも入れるわけではありません。
FullSizeRender


そう、以前こちらの記事でも書きましたが↓
Dさんはもともとフランスに住み続けるのなら息子たちは自分と同じで私立の学校に入れたいと言っていました。

理由はこちら↓

で、こちらの記事でも書きましたが、フランスと日本の「私立学校」はそもそもの価値観が違うんですよね。


もちろんどちらも日々の勉強は大切ですが、それでも日本の学生のように高額な塾費用を払ってまで必死で勉強する人は少ないため(いるにはいるらしいですが)、昨日のドラマでは違和感を感じてしまうんですって。

同時に私もフランスではわりとみんな気軽に私立学校を選択肢の中に入れているのが不思議な感じがしました(^_^;)
しつこいですがピンキリですよ!


で、フランスって私立も通いやすいし、私立じゃなくても高校まで義務教育だし、大学は選び放題だし、学費はめちゃ安いし!
最高じゃん!日本も見習って!ほら海外出羽出羽出羽~♡

海外出羽守(がいがいではのかみ)についてはこちら★
意外と教養ある語源から取っててびっくりですよ…!

と思ってました移住当時は。
やーねー。現実を知らないって(^^;
でも、Dさんを含む他のフランス人たちの状況などを見聞きするうちに、やはり弱肉強食なフランス社会の構造を知ることになるのでした。
続きます★





そういえば専門学校時代に通ってた時に、一夜漬けで勉強するたびに「フランスで一夜漬けなんて勉強法聞いたことがない」とDさんを驚かせてましたがほんとでしょうか?
まあ一夜漬け自体はあんまり褒められたことじゃないよね~( ̄▽ ̄;)
自分は散々しておいてなんですが、子どもにはしっかり普段から勉強させたいきくこ★に応援のクリックをいただけると嬉しいです!

人気ブログランキング
良い子のみんなは宿題の一夜漬けもダメだぞ♡私は当然してたけどね!!


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ


続きを読む

以前この記事でも書きましたが↓ フランスは基本教師が受け持つ学年は毎年固定というのは知っていたんですがそうするとその結果いちいち授業のたびに生徒が大移動しなければならないというのはなんか失念してましたし、ちょっとビックリでした(^^;大人数でわいわいと大移動す ...
IMG_3675
IMG_3676
IMG_3677
IMG_3678
以前この記事でも書きましたが↓
フランスは基本教師が受け持つ学年は毎年固定というのは知っていたんですがそうするとその結果いちいち授業のたびに生徒が大移動しなければならないというのはなんか失念してましたし、ちょっとビックリでした(^^;

大人数でわいわいと大移動するより、先生が移動する方が効率的だし、今のご時世感染対策的にも良いと思うんですけどねぇ。

でもそういう「効率」を無視してでも労働者の快適さを貫くのがフランスなのよね…。


で、この映画ですがもうちょっと詳しくストーリーを書くと
両親たちが再婚と離婚を繰り返した結果大家族になった7人きょうだい達。
フランスは共同親権のため週に何回も親の家を行き来せねばならず、落ち着かない日々にうんざりしているなか「自分たちが親の家を回るのではなく、きょうだい全員が暮らす家に親が交代で来ればいい!」ということを思いつき…というお話です。

この映画日本ではネットフリックスでしか見れないのですが、フランスの現代の家族関係や問題点を、大人だけでなく子どもの視点から書いていてすごく良かったです。

 この子どもの視点っていうのがすごく重要でしてね、というのもフランスは「子どもは大人のいうことを聞くべき」という思想が、日本よりずっとずっと強いから(意外でしょ?)。

Dさんも義妹Eちゃんもいろいろ理不尽な目に合っていても親のいうことには逆らいません…という記事はこちら↓

でも実際問題親の再婚や離婚で振り回されて大変なのは子どもたち(Dさん見ててもそれは良ーくわかる…)。
そんな子どもの言い分もしっかり描いているのが見ていてスカッとしましたし、一方で大人の方もみんな憎めないのが良かったです♪
フランス映画は説教臭くないからやっぱり好きだな~★

よろしければ見てみてください★


ちなみに夫の義弟(連れ子同士なので血のつながりは無し)なんかほんとに父親が違うきょうだいが7人くらいいるらしく、Dさんが子どもの時も週に一回しか家に来れなかったとか…。
いやほんと大変よね子どもTT

そんな義弟の話はこちら↓



この映画の登場人物もDさん側の親戚も、関係性が複雑すぎて名前がなかなか覚えられないきくこ
に応援のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
よーやく覚えたら次の年パートナーチェンジとかザラなんだもん…。

コメントについて★

今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

フランス人夫、日本のゴミ出しで真理に気が付く!?」「カラスというよりカオス」「こういう人に国民栄誉賞あげて欲しい」「すれ違う思い出」に頂いたコメントに返信させていただきました★

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投




続きを読む

他にも「パジャマデー」や「仮装デー」など、フランスの幼稚園学校はけっこう遊び心があります。もちろん持ってなかったらしょうがないんですが(実際ピンクはほかの男児も持ってない子が多かったみたいです)、次男は毎日楽しみにしていてうっかり忘れようもんなら「今日ブ ...
IMG_1134

IMG_1135


IMG_1136

IMG_1137

IMG_1138

IMG_1139

他にも「パジャマデー」や「仮装デー」など、フランスの幼稚園学校はけっこう遊び心があります。

もちろん持ってなかったらしょうがないんですが(実際ピンクはほかの男児も持ってない子が多かったみたいです)、次男は毎日楽しみにしていてうっかり忘れようもんなら「今日ブル(青)よ(# ゚Д゚)!」とお叱りを受けるので…。
ちょっとめんどい(苦笑)


しかし、こうやって改めて持っている洋服見てみると、やっぱりいわゆる「暖色系」ってあんまり買わないですね…(赤だけはなぜかやたらありましたけど)。

男だからピンクダメっていうのはもちろん思ってないつもりでしたが、無意識でもそういうのってあるのかもしれません(^^;ちょっと反省?

あとフランスの田舎はこういうところまだ保守的なんですよね(Dさんも昔息子に赤い服を着せたらちょっと嫌がってましたし)。

レギンスにもいろいろ言ってくる子がいましたしね…という記事はこちら↓

楽で良いんだけどなあ~(相変わらずズボン難民ですTT)

パリなんかではカッコいい男の子がぴちぴちのスキニージーンズとピンクのシャツを着こなしていたりするんですけれど。

変なセーターの人は相変わらず多いです(笑)↓



ちなみに私腰痛持ちなこともあって腹巻き愛好者なんですが、フランスって腹巻き無いですよね?
フランス寒いんだから、売ったら受けそうな気がするけどなあ~。
履きやすい男児用ズボンも腹巻きも、いつかフランスで供給されることを祈ってやまないきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
最近ホッカイロみたいのは売り出しされるようになったからそのうち出てきそう?


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

まさに今日の出来事なんですけど・・・ もちろんちゃんと言ってくれる先生もいます。うーん。別に逐一報告とかはしてほしいわけじゃないし、○くんに謝罪してほしいとかは全くないのですが、今回は場所が場所(頭)なだけに何か急変があったときに親が把握できてないのは怖 ...
まさに今日の出来事なんですけど・・・ 

IMG_1096

IMG_1097


IMG_1098

IMG_1099

IMG_1100
もちろんちゃんと言ってくれる先生もいます。
IMG_1101
うーん。

別に逐一報告とかはしてほしいわけじゃないし、○くんに謝罪してほしいとかは全くないのですが、今回は場所が場所(頭)なだけに何か急変があったときに親が把握できてないのは怖いですよね(;´Д`)

今回はうっすらですが血が出ていたこともあってDさんの方が憤慨していて(自分が痛みに弱いので子どもの痛みにも敏感)、「日本ではこんなことありえないよね(# ゚Д゚)!」とギャーギャー騒いでますが。

しかし日本はちょっと行きすぎなところがあるし、

これとか↓


どうにもこうにもバランスが難しいですね(~_~;)
私立だとこの辺も違うのかな?
…同じな気がする(苦笑)

長男は私立に入れるか迷った話はこちら↓


前も書きましたが「子どものケガのケアは教師の仕事じゃない」という意識なのかもしれません…↓




今日はちょっと愚痴っぽい記事でごめんなさい(^^;)
いつも学校の先生達にはとっても感謝しています!(連絡ノートも責めないように気をつけて、事実だけ書かせてもらいました)
来週からはまた気持ちを切り替えて明るく学校に送り出したいきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

長男の小学校は校長先生とは話したことがあったのですが、担任の先生と話すのは初めてでした。校長先生と話した時の話はこちら↓ 日本と順序が逆よね…(笑)私たちの住んでいる地域柄、クラスメイトも半分以上が移民か移民の親を持っているのですが、アジア系移民の親を持って ...
IMG_0764

IMG_0765

IMG_0766

IMG_0768

IMG_0769
長男の小学校は校長先生とは話したことがあったのですが、担任の先生と話すのは初めてでした。

校長先生と話した時の話はこちら↓

日本と順序が逆よね…(笑)

私たちの住んでいる地域柄、クラスメイトも半分以上が移民か移民の親を持っているのですが、アジア系移民の親を持っているのは長男だけ。長男が自分のアイデンティティに関して劣等感を持たないかちょっと心配でしたが、今のところそういうことはないようで本当に良かったです!

そして、先生が「長男は半分日本人であることを誇っている」と言ってくれてすごく嬉しかった!(´∀`)

これって、Dさんや義家族など周囲の人が私や子どもたちの日本人のアイデンティティをちゃんと尊重してくれたからこそですよね。
本当にありがたいです♪

日本に帰ったら、今度は逆にフランスやアルジェリアにルーツがあることを誇りに思えるように教育頑張りたいです!

揉めたこともあったけど…(^^;我が家のバイリンガル教育の歴史についてはこちら↓

(全15話)


★おまけ?
IMG_0770
我が家にいるのは毎日毎日家じゅう汚して暴れて兄ちゃんを泣かして(やり返さないのでやられ放題の長男…TT)叱ると逆切れして怒り狂う怪獣ですけど?(苦笑)

まあ家で良い子ちゃんを演じて外ではやらかしているより健全だとは思うんですが、もうちょっと家でも落ち着いて欲しい(´;ω;`)

でもこっちも今のところお外で迷惑はかけていないようで少し安心しました★

Dさんも子ども時代すごかったらしいし…↓仕方ないのかな?




まあ私だって大概ダメ母ですからね…(;´∀`)
こんな母ちゃんのもとでもすくすく育ってくれる二人にも感謝の気持ちでいっぱいのきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです!!

人気ブログランキング
そして次男の外面の良さは間違いなく私似…!!

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

学校シリーズじゃないんですがちょっとこの記事↓と関連しています★ ちなみに1位は卓球らしいですが、してる人見たことない…そう、ご存じの方も多いと思いますが、フランスは柔道大国です。もはや世界大会でも日本より強い選手がどんどん出てきてしまって、日本人としては ...
学校シリーズじゃないんですがちょっとこの記事↓と関連しています★


IMG_9389

IMG_9390

IMG_9547
ちなみに1位は卓球らしいですが、してる人見たことない…
IMG_9393

IMG_9394

IMG_9395

そう、ご存じの方も多いと思いますが、
フランスは柔道大国です。
もはや世界大会でも日本より強い選手がどんどん出てきてしまって、日本人としてはちょっと複雑…。

フランスは学校で柔道の授業はありません。
学校が休みのことが多い水曜日に、習い事として柔道教室に通う子が多いそうです。

我が家は現在、長男は水曜日に言語療法に通っています…という記事はこちら↓(全15話)

水曜日の習い事事情が書いているのはこちら↓


ということは、最初に載せた体育の記事でも書きましたが、授業で教えてもらう日本の方が本来全然恵まれた環境のはずなんですよね。
にもかかわらずこの競技人口の少なさ!

これって結局、日本の教え方が根性論を押し付けたり、教える方も習う方も未熟で基礎もできてないのに投げ技をかけるなどの危険行為をするなどのマイナスイメージがあったり、あともう単純に楽しくないからでは?(少なくとも私はそうでした)

苦労すれば強くなるという時代は終わったと思います…。
日本ももうちょっと見方を変えて、再び柔道大国に返り咲いて欲しいですね~!!

頑張れ日本!!

スポーツじゃないけど、たまには「これはフランスの方がいいかも」ということはあるよね…という記事はこちらにも↓

薬もなんであんな苦いのばっかりなの日本は…!?甘くできるならしてほしい!


ちなみに上記のDさんの元上司さんはその後本当に退職して息子さんのマネージャーをしているそうです。
東京のあとのパリ・オリンピックに出場するために親子で頑張っているとか。
すごーい!


私もキックボクシング習いたいんですよね。出産前にちょっと友人に教えてもらったときにすごく楽しかった♪(あれも競技じゃなくて『正しく体を使う』ことが重要なんですよね)
護身術とマナーを正しく身に着けて、強くて美しい人間になりたいの!と願うきくこに頑張れやー!のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング
あれ?なんか前もこのキックボクシングの話題書いた気がしてきた…(震)

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

前回の話はこちら↓ フランスらしい…。つくづく、フランスって先生がどれだけ働きやすいかが考えられている気がします。でもそれ、すごく大事ですよね!前もこの話↓で紹介しましたが日本の先生はやることも多すぎ、責任も重すぎますもん…。 それでもストライキもやりまく ...
前回の話はこちら↓


IMG_9377

IMG_9378

IMG_9379
フランスらしい…。
IMG_9380
つくづく、フランスって先生がどれだけ働きやすいかが考えられている気がします。
でもそれ、すごく大事ですよね!


前もこの話↓で紹介しましたが日本の先生はやることも多すぎ、責任も重すぎますもん…。

それでもストライキもやりまくってるけどね\(^o^)/という記事はこちら↓

ちなみにフランスは学校の先生もぷかぷか外でタバコ吸ってるよ♪という話はこちら↓

これも権利・あれも権利・すべて権利~★

やはり国によって結構違いがありますねぇ…。
一旦これでこのシリーズを終わりにしますが、今後も引き続きいろいろ調査していきたいと思います!


今までのシリーズはこちら↓
フランスの学校にないもの①
フランスの学校にないもの②




ちなみに最後のDさんの「理科の実験がなかった」という話なんですが、実は最初、Dさんがこれをさもフランス全ての小学校で現在も全くやって無いような言い方をしたので、これをメインテーマで書こうと思っていたくらいだったんですが、よくよく考えてそんなわけないだろうと調べてみたら、現在では普通に小学校でも実験の授業はあるみたいです(^^;良かったちゃんと確認しておいて…。
今回はギリギリでガセ情報を回避できたきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

前回の話はこちら↓ちなみに熱が38度台だと無言で座薬(解熱剤)を渡されて最後まで勤務コースです\(^o^)/どうなんでしょうね~?最初は「フランスの会社ってなんて過保護なんだ!」とびっくりしましたが、今思うと日本の職場の方が異常な気がしてきた★あ、この時のDさん ...
前回の話はこちら↓


IMG_9368

IMG_9369

IMG_9370

IMG_9372

IMG_9367
ちなみに熱が38度台だと無言で座薬(解熱剤)を渡されて最後まで勤務コースです\(^o^)/

どうなんでしょうね~?最初は「フランスの会社ってなんて過保護なんだ!」とびっくりしましたが、今思うと日本の職場の方が異常な気がしてきた★
あ、この時のDさんは結局元同僚さんが車で送ってくれました。


そしてフランスおなじみ!!「〇〇は自分の仕事じゃない★」
タグ「フランスの教育現場」を見てね★

まあこれも確かにその通りなんですが…。

でも女子の「生理痛がひどくてちょっとだけ横になりたい」とかの時はどうするの?とDさんに聞いたら「空いてる部屋で休ませてくれたりはするかもしれないけど、基本的にそんなに痛いんだったら病院や薬を利用してさっさと治療するべきって考えだから」とのこと。うーん…(´・ω・`)

さらに中学校や高校も保健室はないところが多いらしいです。
(Dさんが通ったフランスの大学にはあったそうです。でもきっとない大学もあるだろうと)

あとフランスの小学校にはアレもないんですって…!

続きます♪

38度の熱で死ねるDさんの話はこちらにも↓(前中後編)



「じゃあフランスって日本の少女漫画でよくある『保健室のベットで彼とドキっ★』的な絡みもないんだね」とDさんに言ったら「フランスの学校でベットなんて置いたらおっぱじめる若いカップルが続出して危険だからじゃない?」と笑ってました。

下品だけど言い得て妙であると思ったフランス人パッションについての記事はこちら↓

老いも若きも…!




何をおっぱじめるとは聞かないで!了解!のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
もちろん病院の話はコロナ騒動のはるか前なので、今だったら対応が違うと信じたい…。

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

前回のこの記事↓で「体育の授業でこういうことを教えて欲しかった」というので思い出したのと もうすぐ長男が小学校入学のため↓知ったことなんですが… 全く存在しないわけではないですが、すごく少ないそう。そうなんです。フランスの小学校の多くは体育館・プールがない ...
前回のこの記事↓で「体育の授業でこういうことを教えて欲しかった」というので思い出したのと
もうすぐ長男が小学校入学のため↓知ったことなんですが…


IMG_9357
全く存在しないわけではないですが、すごく少ないそう。
IMG_9358

IMG_9359

IMG_9360
そうなんです。フランスの小学校の多くは体育館・プールがないそうです。
(うちは田舎なせいか、グランドはある学校は多いですが)

じゃあ体育の授業はどうするのか?というと近くの市営のグランドやプールに移動して行うそう。

こういうプールですね↓


また「体育」の考え方がそもそも違う気がします。

日本は前の記事でも書きましたが、優越をつけるための授業内容ですよね…。
で、体育教師はもともと運動神経が良い人がなるので、運動神経の欠如を努力でカバーしようとする生徒の気持ちはわかってくれないという!涙

フランスはあくまでも「アクティビティ」なので、とにかく体を動かすことに重点を置いているように思います。
本気のスポーツに関しては個人的な習い事ですればいい、という感じです(そういえば部活もあんまりないものなあ…)。

今の日本もその辺少しは変わったんでしょうか?変わってるといいなあ…(正直、体育・美術・音楽は『楽しく出席してれば良し★』くらいの制度にするべきですよねぇ~)。

でも日本の家庭科の授業はすごくいいと思う!これはフランスも導入してほしい!という記事はこちら↓

どこも一長一短ですね…。

私の妹についてはこちらの記事から↓


あ、あとDさんと話していてびっくりしたフランスの学校にないものがもう一つ…!
続きます★


ちょっとケチって、日焼け止めクリームを某スーパーのやっすいプライベートブランドに変えてみたら、見事に首が真っ赤になって痛みと痒さに悶えるアホなきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
フランスは「安かろう悪かろう」が顕著だってこと忘れてたわ…(;TДT)かゆいよー!!

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪


続きを読む