嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

タグ:ネットフリックス

映画館に入った話で思い出したのですが、おうち時間も充実しております★やはり好きこそものの上手なれ!母の機械音痴っぷりについてはこちら↓ 日本に戻ってきたとき、母と一緒に見たい海外ドラマや映画があったのでこのファイヤースティックを買ってテレビに設置しました↓ ...
映画館に入った話で思い出したのですが、おうち時間も充実しております★

IMG_4725
IMG_4726
IMG_4727
IMG_4728

やはり好きこそものの上手なれ!


母の機械音痴っぷりについてはこちら↓


日本に戻ってきたとき、母と一緒に見たい海外ドラマや映画があったのでこのファイヤースティックを買ってテレビに設置しました↓

amazon fire tvスティック (リモコン/stick共に 第3世代) 発売日:4月14日 アマゾン ファイアースティック 840080588582 ファイアー TV

ご存じの方も多いと思うけど、これでテレビでYouTubeもネトフリもアマプラも見れるんですわ♡


母はもともと映画とかドラマが好きでよくレンタルDVD屋さんに行っていて、最初は「別にそんなの使わなくても借りてくればいいのに~」みたいな感じだったんですが。
ハマりましたね(笑)
まあ借りにも返しに行かなくていいし、特にこのコロナ禍の夏はほんと良いですよねえ。
(レンタルDVD屋さんでたまたま名作を見つける楽しみも捨てがたいのですけれど)

私たちが引っ越し先を見つけて↓

家を出る時も「お金払うからアレ(ファイヤースティック)置いてって!」と( ̄▽ ̄)


今私がちょっとバタバタして見れないのもあるんですが、もはや私より詳しくなって「これ見た?」と色々おススメしてくれます。
(ちなみにネットフリックスはアニメやオリジナルドラマが充実していて、アマプラは私と母の好みのイギリスBBCのディープなドラマなんかが充実しているイメージです★ただアマプラはもうちょっと操作を簡単にしてほしいな…)


妹のナナもテレビでYouTubeを見ながら踊るのが楽しいみたいで、多分我が家的に「買ってよかったもの2021年ベスト1」ぶっちぎりではないでしょうか(笑)



しかし結局母を寝不足にしてしまっていることを考えると、親孝行をしたのか親不孝をしたのか微妙!?(;´∀`)てへぺろ★
しかし相変わらず遠出はできないこの世の中、少しでも皆さんも楽しくおうち時間が過ごせますように!と祈るきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

七夕で息子が願った意外過ぎる夢」と
過去記事「Dさんと日本のテレビ(子ども番組編③)」「美味しいショコラには勝てない」「ついにフランスでもアレが発売」「フランス人のドタキャン癖に助けられる③行動あるのみ!」に頂いたコメントに返信させていただきました♪


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ載せてます★

続きを読む

以前この記事でも書きましたが↓ フランスは基本教師が受け持つ学年は毎年固定というのは知っていたんですがそうするとその結果いちいち授業のたびに生徒が大移動しなければならないというのはなんか失念してましたし、ちょっとビックリでした(^^;大人数でわいわいと大移動す ...
IMG_3675
IMG_3676
IMG_3677
IMG_3678
以前この記事でも書きましたが↓
フランスは基本教師が受け持つ学年は毎年固定というのは知っていたんですがそうするとその結果いちいち授業のたびに生徒が大移動しなければならないというのはなんか失念してましたし、ちょっとビックリでした(^^;

大人数でわいわいと大移動するより、先生が移動する方が効率的だし、今のご時世感染対策的にも良いと思うんですけどねぇ。

でもそういう「効率」を無視してでも労働者の快適さを貫くのがフランスなのよね…。


で、この映画ですがもうちょっと詳しくストーリーを書くと
両親たちが再婚と離婚を繰り返した結果大家族になった7人きょうだい達。
フランスは共同親権のため週に何回も親の家を行き来せねばならず、落ち着かない日々にうんざりしているなか「自分たちが親の家を回るのではなく、きょうだい全員が暮らす家に親が交代で来ればいい!」ということを思いつき…というお話です。

この映画日本ではネットフリックスでしか見れないのですが、フランスの現代の家族関係や問題点を、大人だけでなく子どもの視点から書いていてすごく良かったです。

 この子どもの視点っていうのがすごく重要でしてね、というのもフランスは「子どもは大人のいうことを聞くべき」という思想が、日本よりずっとずっと強いから(意外でしょ?)。

Dさんも義妹Eちゃんもいろいろ理不尽な目に合っていても親のいうことには逆らいません…という記事はこちら↓

でも実際問題親の再婚や離婚で振り回されて大変なのは子どもたち(Dさん見ててもそれは良ーくわかる…)。
そんな子どもの言い分もしっかり描いているのが見ていてスカッとしましたし、一方で大人の方もみんな憎めないのが良かったです♪
フランス映画は説教臭くないからやっぱり好きだな~★

よろしければ見てみてください★


ちなみに夫の義弟(連れ子同士なので血のつながりは無し)なんかほんとに父親が違うきょうだいが7人くらいいるらしく、Dさんが子どもの時も週に一回しか家に来れなかったとか…。
いやほんと大変よね子どもTT

そんな義弟の話はこちら↓



この映画の登場人物もDさん側の親戚も、関係性が複雑すぎて名前がなかなか覚えられないきくこ
に応援のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
よーやく覚えたら次の年パートナーチェンジとかザラなんだもん…。

コメントについて★

今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

フランス人夫、日本のゴミ出しで真理に気が付く!?」「カラスというよりカオス」「こういう人に国民栄誉賞あげて欲しい」「すれ違う思い出」に頂いたコメントに返信させていただきました★

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投




続きを読む