嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

タグ:フランス

今日は日本編です。前回の話はこちら↓ フランスの給食が記憶から消えるほどに日本の圧勝だそうです(笑)誤解しないで欲しいですが、フランスだって美味しいものはたっくさんあります!ただフランスは共働き大国だったり、その辺について書いた記事はこちら↓ 義母は最近料理 ...
今日は日本編です。

前回の話はこちら↓

IMG_3093
IMG_3094
IMG_3096
IMG_3097
フランスの給食が記憶から消えるほどに日本の圧勝だそうです(笑)

誤解しないで欲しいですが、フランスだって美味しいものはたっくさんあります!

ただフランスは共働き大国だったり、

その辺について書いた記事はこちら↓
義母は最近料理を作るようになったそうです(50代からの料理デビュー!素敵だ♡)

絶対分業制思想が強いせいもあって、一般家庭における料理がそんなに重要視されてない部分があるんですね(もちろん家庭によるんですけど)。

料理上手な女はどこの国でもモテまっせ↓

一方日本は給食に限らずですが、すべてにおいて求めるレベルが高いですよねー。

私の母もとある施設で栄養士として働いているんですが、毎月「今月はお雛祭りだからちらし寿司作って、来月はソラマメが旬になるから取り寄せてもらって…」とか、あとはだれかの誕生日にはその人の好物をメニューに取り入れてあげたりと、季節性とオリジナリティを出していてすごいと思います…。
自分のメニューバリエーションがあまりないのでほんと尊敬しますわ。

給食で初めて知る料理や味もありますし、ライフラインになっている子もいると聞いたので(これは切ないけど)すっごくありがたいですよね!



本当にありがとう学校給食!
これからも息子にいろんな味を教えて下さいね♡…と思っているきくこ自分で頑張らんか―い!喝!クリックをいただけると嬉しいです(笑)

人気ブログランキング
きな粉揚げパンに牛乳ってゴールデンコンビですよね(息子も絶賛)

コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

帰国に向けて53★PCR検査の手順」「帰国に向けて54★ようやく入国!
」に頂いたコメントに返信させていただきました♪

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

長男の学校の給食が始まったら比較してみたいと思ってました!まずはフランス編です★よくね、フランスでは給食とかも「さぞトレビアンなものが出されているんでしょう?」と聞かれましたが(というか私もそう思ってましたが!)現実は近くばよって目にも見よ。ただこれはや ...
長男の学校の給食が始まったら比較してみたいと思ってました!
まずはフランス編です★

IMG_3086
IMG_3087
IMG_3088
IMG_3089

よくね、フランスでは給食とかも「さぞトレビアンなものが出されているんでしょう?と聞かれましたが(というか私もそう思ってましたが!)

現実は近くばよって目にも見よ。

ただこれはやはり地域性も大きいようで、私たちが住んでいた場所は何度も書いてますがフランスで一番の貧困地区かつ、アラブ系移民が住民の半数以上でしたので、食べものに制約も多く(イスラム系は豚肉NG、お肉もハラルと呼ばれる特定の処置をしたものしか食べれません)
作る側の負担を考えるとどんどん簡素化してしまうのは仕方が無かったのかもしれません。


あとフランスの子どもは好き嫌いが多い!
(日本とはちょっとレベルが違う偏食家がたくさんいる)

そしてこれも何度も書いてますが「残さず食べましょう」思想もないのでみんな残しまくり。

その辺についてはこちら↓

そんなに給食に熱が入らないのは仕方がないのかも…?


ちなみにフランスの給食費はその家庭の収入によって変動します。
フランスに住んでいる人は我が家の当時の収入レベルが分かるはず…(ちょっと恥★)

フランスはその辺絶対的に「不公平かつ平等」です↓

我が家は恩恵を結構受けてましたが、そうじゃない家庭は不満も出るだろうなあ(^^;


また、給食が出されるのは希望者のみで一回家に帰って自宅で昼食を食べることもできます。我が家の場合、長男が一回家に帰ってしまうと午後に学校に行くのを嫌がるので給食にしてましたが、実際家からお弁当を持っていけたらなあ~と良く思ってました。
だって家に帰ってきたら結局一食分くらい食べるんだもん!(´;ω;`)


そんなことを踏まえ、次回は日本編です★

長男が日本の給食で一番感動したアレとは…!?



ちなみに世界三大美食国、残りは中華とトルコだそうですね♪
トルコ料理のお店ってそういえば行ったことない…。コロナが落ち着いたらぜひ食べに行ってみたいきくこ同感!のクリックをいただけると嬉しいです~♪

人気ブログランキング
ケバブはよく食べてましたが、デリバリーだったからなぁ。

コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

昨日の記事のみなさんのコメント面白い~♪お時間ある方良かったらコメ欄も見てみてね♡

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

日本帰国時に起こった出来事を記録も兼ねて書いています★「帰国に向けて」前回の話はこちら↓日本に帰ることになったいきさつやその他の帰国の準備については「日本帰国準備」のカテゴリーからまとめ読みできます★帰国に向けて最終章として改めて帰国当日のことを振り返り ...
日本帰国時に起こった出来事を記録も兼ねて書いています★
「帰国に向けて」前回の話はこちら↓日本に帰ることになったいきさつやその他の帰国の準備については「日本帰国準備」のカテゴリーからまとめ読みできます★

帰国に向けて最終章として改めて帰国当日のことを振り返ります★
猫の入国時の流れと多少かぶってしまうことがありますがご了承ください。マスクは省略しております。

注・こちらは2021年1月の出来事です。
参考にしたいという方は必ず厚生労働省のHPなどで新しい情報の確認をお願いします!
IMG_2654
IMG_2656
IMG_2657
IMG_2658
IMG_2660
そうなんです。私たちが帰国した時点では、実は日本人帰国者に関してはPCR検査は必須ではありませんでした。
(現在は日本人帰国者の検査も必須になってます!)


もちろんほとんどの日本人帰国者は自主的に検査をしたと信じたいですが…。
(でもあとで書きますが『そうじゃないかも』と思うこともありましたTT)

コロナという見えない敵に対して色々試行錯誤するのは仕方がないでしょうが、
この時点で一応もうコロナが出現して1年近く経っています。
ちょっと遅かったのでは?と感じずにはいられません。

だって、いくら空港で全員にPCR検査するといっても、その時点で感染していたら機内や空港でばらまいちゃいますよね…?

最近話題になっている変異種に関しては、実はこういうルートで日本に来てしまったんじゃないかなあなんて…(^_^;)

もちろん誰も責められませんけれど。


続きます★

こんなに迅速に対応できる優秀な職員さんがそろっているのに、こういう対策は遅いのは不思議だなって…(;^ω^) イヤミっぽいかな?まあ今までのルールを変えるのは大変ですよね…。

Dさんのビザ取得に関してはこちら↓ドライアイと花粉症のダブルパンチで10秒も目を開けていられないきくこ(TT)に応援のクリックをいただけると目の痛みにも負けずにブログ更新頑張りマッスル★

人気ブログランキング


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

日本帰国時に起こった出来事を記録も兼ねて書いています★「帰国に向けて」前回の話はこちら↓ 日本に帰ることになったいきさつやその他の帰国の準備については「日本帰国準備」のカテゴリーからまとめ読みできます★猫の入国手続きについて★フランスの空港編です♪(マスク ...
日本帰国時に起こった出来事を記録も兼ねて書いています★
「帰国に向けて」前回の話はこちら↓
日本に帰ることになったいきさつやその他の帰国の準備については「日本帰国準備」のカテゴリーからまとめ読みできます★

猫の入国手続きについて★フランスの空港編です♪
(マスクは省略しています)
IMG_2455
IMG_2457
IMG_2458
IMG_2459

それでいいのか?

まあ確かに持ち込むのは日本だから、フランス側は関係ないかもしれませんが…。

ちなみにこのフランスの空港のことはまた詳しく書こうと思っているんですが、
人間も検温やコロナ関連の書類チェックなど一切ありませんでした★

さすがフランス?いい加減?おおらか?(;´∀`)

続きます★


でもだったらこのパスポートって何のために作ったんだろう?↓

きっとチェックする人もいるんでしょう(多分)

従弟Fは前の一時帰国の時も送り迎えしてくれたし、このフランス生活何かと言ったら車出してくれてほんとに申し訳なかった…(;´・ω・)
「仏のF」の異名を取るFについてはこちら↓



いきなり義母が来ててビックリしましたが、もうこういう時に深く考えなくなったのは私もおおらかになった証拠かしら?↓

車…義母もいたから狭かったな(苦笑)




もちろん日本に来てからしばらくは声がカスッカスになってしまった猫ズ(クロスケ以外)よく頑張ったね!のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
すいませんちょっとバタバタしててコメント返信遅れちゃいそうですm(__)m


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

自分の身の回りで聞かない=流行ってないと思いこむのはダメですね(^^;こうして人は年を取るのかしら…(´・ω・`)このあと、カレンダー売り場などでも韓流スターのを見つけましたし、日本ほどではないにしろちゃんと流行っているんだなあと再認識しました!(一応書いておき ...

IMG_1617

IMG_1619

IMG_1620

IMG_1621

自分の身の回りで聞かない=流行ってないと思いこむのはダメですね(^^;

こうして人は年を取るのかしら…(´・ω・`)

このあと、カレンダー売り場などでも韓流スターのを見つけましたし、日本ほどではないにしろちゃんと流行っているんだなあと再認識しました!

(一応書いておきますが、今回の話は別に韓流がどうのという話ではなくて、あくまで「フランスにはブームがあまりない」という話がメインです。誤解しないでいただきたいです~)

私も鬼滅の刃読みたいんですけど、今引っ越し佳境で超忙しいのでハマったら大変なことになるので、日本に帰ってちょっとおちついたら思う存分浸ろうと思います♡


今回の鬼滅の刃コスプレ、一番書きやすそうなキャラを書いただけなので、どうぞこの前みたいな苦情↓が来ませんように~。


ブームはあまりないけど「みんなが使っているもの」はフランスにもたくさんありますよ~という話はこちら↓


なんせ生活習慣からいってかなり保守的な人たちだから、あまり新しいものに興味ないのかも↓



無事にトゥールーズに到着しました〜♡あのね、めっちゃ密だった\(^o^)/
ノエル後のフランスがどうなるのかちょっと怖いですが、もうとにかくみなさんメリークリスマス!!皆様からもお祝いクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪



続きを読む

まさに昨日の話題です。ニガー=黒人への蔑称です。このニュース、日本ではあまり報じられていませんが、欧州のサッカー界には結構な衝撃だったようです。ニュースでの概要はこちら↓(外部リンクに飛びます) 国際試合の審判が人種差別的な発言をしたのは言語道断ではありま ...
まさに昨日の話題です。

IMG_1395

IMG_1396

IMG_1397
ニガー=黒人への蔑称です。
IMG_1401


IMG_1399

IMG_1400

このニュース、日本ではあまり報じられていませんが、欧州のサッカー界には結構な衝撃だったようです。
ニュースでの概要はこちら↓(外部リンクに飛びます)



国際試合の審判が人種差別的な発言をしたのは言語道断ではありますが…、
でも流さないで両方ともちゃんと抗議したのはとても素晴らしいことですよね!

もうねーこういう発言を流せ、スポーツなら結果で見返せっていう時代じゃないですよ。
(そもそもまったくの別問題だしね)

最近コロナでフランス人の行動にはちょっとがっかりすることも多かったですが、
こういう時の団結力と決断力はやはりすごい!

Dさんは試合を見れなくて残念がっていましたが、私はもっと良いものを見れた気がしたのでした★


しかし先日の記事もそうですが、やっぱりまだまだサッカー界も保守的な世界なんですね。きっとこれからもこういうことを繰り返し、少しずつ変わって行くんでしょう…。


「差別」は分かりやすく目に見えるものだけじゃないというシリーズはこちら↓(全9話)


そしてうかつな言動をする人は「自分が差別している」という意識すらしていないと思う…というお話はこちら↓

もちろんこれは自分自身にも言えることなので、つねに気をつけていきたいです!

フランスはサッカー大国なので、ワールドカップとかこの辺も大変な騒ぎになります(;´∀`)という記事はこちら↓




現在2度の北フランスからこんにちは★
もう外に出ると「寒い」じゃなくて「痛い」季節になってきましたー(´;ω;`)
これから日本帰国までに子供に風邪を絶対にひかせないようにがんばりたいきくこ(しかし自身はもうすでに喉風邪をひいてるという…!)に応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
すいませんちょっとコメント返信遅れてます~m(__)m

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

本編に入れようかと思ったんですが、帰国とはあんまり関係ないので番外編にします★前回の話はこちら↓ 今までのシリーズはこちら↓日仏10年目夫婦①「プロポーズ秘話?」日仏10年目夫婦②「ご報告」帰国の理由①始まりは…帰国の理由②ボヘミアンな男帰国の理由③目論見外れ ...
本編に入れようかと思ったんですが、帰国とはあんまり関係ないので番外編にします★
前回の話はこちら↓



今までのシリーズはこちら↓
日仏10年目夫婦①「プロポーズ秘話?」
日仏10年目夫婦②「ご報告」
帰国の理由①始まりは…
帰国の理由②ボヘミアンな男
帰国の理由③目論見外れる
帰国の理由番外編★穴、開いてるから!!
帰国の理由④思考回路はショート寸前
帰国の理由⑤私は忘れない
帰国の理由⑥夫婦道…!!帰国の理由⑧泣くな夫よ…!

IMG_9871

IMG_9872

IMG_9873

IMG_9874
リンパが流れてるから悪性腫瘍ができやすいんです…。
IMG_9875

IMG_9876
別にいいけどね。

そんなわけで、本来1週間ほど待って受診する予定が、むしろすぐに2人で受けられましたとさ\(^o^)/

あ、こっちも先に書いておきますが深刻な問題はありませんでした★


前回の話でも書きましたが、妻の体調不良だけでもこれだけ狼狽するんですから、そりゃあ自分の異変なんて大パニックです。

まあこの時のように私もパニックになっていたらDさんもすぐ予約してくれていたと思います…↓


しかし!これのおかげで最初の診療・その後の超音波検査・このあとやる予定のMRIまで夫婦同時にできることになったので、不幸中の幸いというか、ある意味タイミングの良い出来事でした!

夫婦バラバラに受診したら医療従事者やほかの患者さんとも接触するリスクが増えちゃいますもんね…(^^;

ロックダウン真っ最中のフランスの医療体制に関する話はこちら↓

この時の息子はリモートで診察を受けました!↓


続きます!



ちなみにDさん、閉所恐怖症なのもあって「MRIの時はきくちゃんも一緒に検査室に入ってずっと手を握っててほしい」と言われまして、正直超絶めんどいと思ってしまった薄情なきくここらこら!助け合いは!?のクリックをいただけると嬉しいです…★

人気ブログランキング
私は爆睡できる自信あり(*´σー`)エヘヘ

インスタグラム始めました。
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪ 
続きを読む

学校シリーズじゃないんですがちょっとこの記事↓と関連しています★ ちなみに1位は卓球らしいですが、してる人見たことない…そう、ご存じの方も多いと思いますが、フランスは柔道大国です。もはや世界大会でも日本より強い選手がどんどん出てきてしまって、日本人としては ...
学校シリーズじゃないんですがちょっとこの記事↓と関連しています★


IMG_9389

IMG_9390

IMG_9547
ちなみに1位は卓球らしいですが、してる人見たことない…
IMG_9393

IMG_9394

IMG_9395

そう、ご存じの方も多いと思いますが、
フランスは柔道大国です。
もはや世界大会でも日本より強い選手がどんどん出てきてしまって、日本人としてはちょっと複雑…。

フランスは学校で柔道の授業はありません。
学校が休みのことが多い水曜日に、習い事として柔道教室に通う子が多いそうです。

我が家は現在、長男は水曜日に言語療法に通っています…という記事はこちら↓(全15話)

水曜日の習い事事情が書いているのはこちら↓


ということは、最初に載せた体育の記事でも書きましたが、授業で教えてもらう日本の方が本来全然恵まれた環境のはずなんですよね。
にもかかわらずこの競技人口の少なさ!

これって結局、日本の教え方が根性論を押し付けたり、教える方も習う方も未熟で基礎もできてないのに投げ技をかけるなどの危険行為をするなどのマイナスイメージがあったり、あともう単純に楽しくないからでは?(少なくとも私はそうでした)

苦労すれば強くなるという時代は終わったと思います…。
日本ももうちょっと見方を変えて、再び柔道大国に返り咲いて欲しいですね~!!

頑張れ日本!!

スポーツじゃないけど、たまには「これはフランスの方がいいかも」ということはあるよね…という記事はこちらにも↓

薬もなんであんな苦いのばっかりなの日本は…!?甘くできるならしてほしい!


ちなみに上記のDさんの元上司さんはその後本当に退職して息子さんのマネージャーをしているそうです。
東京のあとのパリ・オリンピックに出場するために親子で頑張っているとか。
すごーい!


私もキックボクシング習いたいんですよね。出産前にちょっと友人に教えてもらったときにすごく楽しかった♪(あれも競技じゃなくて『正しく体を使う』ことが重要なんですよね)
護身術とマナーを正しく身に着けて、強くて美しい人間になりたいの!と願うきくこに頑張れやー!のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング
あれ?なんか前もこのキックボクシングの話題書いた気がしてきた…(震)

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

こちらからなんとなく続いているシリーズです↓フランス人は不倫に寛容?日本人の方が不倫に寛容?フランス人夫のキャバクラ体験記①フランス人夫のキャバクラ体験記②フランス人夫のキャバクラ体験記③フランス人夫のキャバクラ体験記④フランス人夫のキャバクラ体験記⑤番 ...
こちらからなんとなく続いているシリーズです↓
フランス人は不倫に寛容?
日本人の方が不倫に寛容?
フランス人夫のキャバクラ体験記①
フランス人夫のキャバクラ体験記②
フランス人夫のキャバクラ体験記③
フランス人夫のキャバクラ体験記④
フランス人夫のキャバクラ体験記⑤
番外編★私とホストの思い出
フランスは年の差恋愛に寛容か?①

前回の話はこちら↓


IMG_8864

IMG_8865

IMG_8866

IMG_8867

IMG_8868

フランスの自由主義も個人主義も好きだけど、この未
成年の年の差恋愛に関してはちょっとフランス極端すぎるよなあと感じたので書いてみました。


この暴露本の話とかもすごい話ですよね…!
こんな恐ろしい作家に賞あげてたとかフランス…2013年なんてつい最近じゃん(;´Д`)!

詳細の関連リンク↓
ロリータの反撃 芸術文化賞受賞作家マツネフ氏 その栄光と転落

確かにフランスの芸術家には、今思うとアウトの人が結構多いですよね。
ゴーギャン、ピカソ、シャガール…。

そして前このシリーズでも書きましたが↓

フランスって「芸術家」へのリスペクトが別格なんです。
だから感性豊かな芸術家のやることなら、どんなことでも芸術だからオッケー!という風潮が確かにあったわけです。割と最近まで。
シリーズの最初に書いた、風俗に行ったことをペラペラ話す日本の芸能人に近い闇を感じる…。

しかし、それまで訴える術がなかった人たちがいろんな方法で声をあげられるようになったことで、そういう時代は終わりつつあるのだ…とも思います。

良いことですよね!
個人的に年の差恋愛自体に偏見はないつもりですが、それでも10代の子にあまりに年が離れた大人が手を出すのは、そこに合意があっても自覚なき虐待だと思います…(´・ω・`)



最後はちょっとフランスの闇に触れましたが、一応このシリーズは終わりにします♪
またなにか追記があったら書いていこうと思います★


そもそもティーンエイジャーにどこまで責任を負わせられるか?というお話はこちらにも↓

続きのシリーズはこちら↓



ちなみに現在18歳の義妹ちゃん、今は同じ年の初彼氏さんがいてとっても幸せそう♪
この彼氏さんがまあほんっとに見るからに優しそうで!危険な男が好きな義母と正反対のタイプ(笑)親が奔放だと子どもは反面教師にしやすいかもね…(^^;
ティーンエイジャーEちゃんのステキな青春を願ってやまないきくこに、そうだね!のクリックをいただけたら嬉しいです!

人気ブログランキング


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

いつもだいたいレストランはDさんが奢ってくれる代わりに、デザートやカフェは私が奢るようにしております。さすが福利厚生の国!この「チケレストラン」はどこの会社でも必ず配給されるわけでは無いのですが、よっぽどのブラック企業(残念ながらフランスにもある)でない限 ...
IMG_7070
いつもだいたいレストランはDさんが奢ってくれる代わりに、デザートやカフェは私が奢るようにしております。
IMG_7071

IMG_7072

IMG_7073

さすが福利厚生の国!

この「チケレストラン」はどこの会社でも必ず配給されるわけでは無いのですが、よっぽどのブラック企業(残念ながらフランスにもある)でない限りほとんどの会社員が使っています。

レストランだけでなくスーパーなどでも使えること、また食品だけでなく大型スーパーに売ってる電化製品とかも買えるのでかなり便利です!


Dさんは会社が家から徒歩10分ほどなので、昼休憩は家に戻ってきてご飯を食べる…というパターンが多く、むしろこういうたまーのお出かけや夕食にみんなでピザやケバブを奢ってくれる時に使うのがほとんどです。


あと、よく日本では「デートにクーポン券の是非」について論争が起こりますが、このレストランチケについてはあまりに生活に浸透しているので、別に議論するまでも無いって感じです。つまり全然裏ワザじゃない(笑)


さらに、あともう一つ今回のお出かけで「これぞフランスだなぁ…」と思ったことが…。

続きものじゃ無いけど続きます★


最初のリールのお出かけの話はこちらから↓
 


ちなみに私は別に日本でクーポン使ってもなんとも思いません。自分もガンガンクーポン使いますので(笑)
クーポンがどうのより、パートナーでも友人でも、好きな人と一緒に過ごせる時間はプライスレスだよね!キメキメ★なきくこ同感!のクリックをいただけたら嬉しいです(о´∀`о)♪

人気ブログランキング 

追記;当記事に関して訂正があったため、次の記事で説明させていただいております。
間違った情報を載せてしまい申し訳ありませんm(_ _)m


 インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
https://www.instagram.com/kikuko_kitafrance/
覗くだけならアカウント不要なので、よかったら遊びに来てください(о´∀`о)
続きを読む