嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

タグ:日本生活

今日は日常話です★次男って妙にくじ運良いんですよね( ̄▽ ̄;)今までもお菓子のシークレットなどを何度が当てたことがありますが、全部次男!確かに長男の方が落ち着いているし、家のお手伝いも良くしてくれるんですが…↓ でもそんなの関係ないんだなぁ人生は!大人だと「 ...
今日は日常話です★
IMG_6007
IMG_6014
IMG_6009
IMG_6010
IMG_6012
IMG_6013

次男って妙にくじ運良いんですよね( ̄▽ ̄;)
今までもお菓子のシークレットなどを何度が当てたことがありますが、全部次男!

確かに長男の方が落ち着いているし、家のお手伝いも良くしてくれるんですが…↓

でもそんなの関係ないんだなぁ人生は!


大人だと「そんなことに運を使わなくていいじゃん」と言えるんですけどね(^^;

まあ私もお菓子の当たりとかほとんど引いたことがありません↓


以前ハマってた日本のお菓子はこちら↓



 


それでもお菓子一つ買ってあげると言うと、今もこそっとアポロを持ってくる健気な長男いつか当たるといいね!のクリックをいただけると嬉しいです(;´∀`)

人気ブログランキング
母としてはそれより年末ジャンボを(以下略)


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む

前回の話はこちら↓こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑪はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓なんと現職の児相職員さんからコメントをいただい ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
          はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓

なんと現職の児相職員さんからコメントをいただいて、内心ドキドキなきくこです(;´∀`)
し、失礼なこと書いてたらごめんなさい!(土下座)
そして一部に間違いがありました!
よろしかったら昨日の記事のコメント欄読んでみてください★


今回は里親のシステムについてちょっと世間に誤解されがちなことを書いてみます。
IMG_5993
IMG_5994
IMG_5995
IMG_5996
IMG_5997

里親家庭は、確かに「子どもを育ててみたい人」が申し込む制度で間違いはないですが、メインはあくまでも「家庭での養育が必要な子どものための制度」です。

ので、里親登録しても必ずしも里子が来るわけでもなく(これも里親として不合格というわけではなく、その時点ではその里親にマッチングする子がいないだけです)、逆にベテランさんにはどんどこ里子が紹介されたりすることもあるわけです。


この辺もあまり知られてないので、子どもを自分の意思で引き取っておきながらお金まで…!みたいに言われちゃうのかなぁー?なんて思ったりしました。
(あくまで私個人の考察なんですが)



あと、里親界にも伝説の里親さんたちがいて(実は母も?笑)、里親研修ではそういう人達の壮絶だったり、また感動の体験談が聞けたりして紹介したいなぁと思うエピソードもたくさんあるんですが、お馴染みの個人情報保護があって書けなくて本当に残念です( ;∀;)


制約がかかってしまうのは仕方がないのですが、
もっとこういう話がオープンにできたら、里親家庭の理解も進むのになあとも思っちゃったり…(^^;


と、まあちょっと横道に逸れてしまいましたが(でもナナのことだとどうしても触れずにいられないんですよねえ)、里親制度の話はこの辺にしてまたナナの次回から入院の話に戻ります★



最近は保護者会もリモートで助かりますね〜♪という記事はこちらにも↓



日本はまだまだ家族間の出来事は養育家庭も含めてタブー視されてますよね…。
フランスの家族関係位あけっぴろげでも、それはそれで大変なんですけどね~(^^;という記事はこちら↓





今コロナのオミクロン株の影響でしばらく日本が国際線の新規受け入れを停止するってニュースで見たんですが(;゚Д゚)え?これって日本からフランスの国際線は出ますよね?貨物便も別ですよね?
まだフランスにクリスマスカードやプレゼント送ってないのにどうなるのーーー?_| ̄|○
もういつになったら落ち着いてくれるのかコロナーーーーー!と切ないきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです…TT

人気ブログランキング
やはり情緒はなくとも11月中に送るべきだったか…。明日郵便局に聞きに行きます(・・;)


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ

続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓今回はコメントでも何件かご質問いただいた入院費につ ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
         はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓


今回はコメントでも何件かご質問いただいた入院費についてです。

IMG_5981
↑すいません!こちら私の思い違いで、実親サイドは一応収入額に応じてある程度の費用を請求されるようです!詳しくは下の児童相談所職員さんのコメントを読んでみてください。
母も私もこの制度は全く知らなかったのでビックリしました…(;゚Д゚)
IMG_5982

IMG_5983
IMG_5984
IMG_5985
IMG_5987


このお金の問題なんですが、確かに数年前までお金目当てで里親をしていた人もいて、そういう人達による里子の虐待事件もあったようですTT


最近も里子に対する性的虐待で逮捕された里親がいましたが、こういうのはほんっとに極刑に処してほしいです(# ゚Д゚)‼

当たり前ですが99・9%の里親さんが、子どもへの深い愛情とボランティア精神で子どもを預かっています。


そもそもフランスでも子ども手当や減税目当てで子どもを産む人いるけど、育てる手間を考えると圧倒的にコスパが悪いと思うので不思議で仕方が無いです。まあそういう人達の心を理解しようとすること自体間違っているんでしょうが(・・;)
この家族もそうだろうとDさんがよく言ってました↓
あ、こっちも育ててないわ(苦笑)


そして、実親は一切費用を払わないというところで不快感を持つ方もいるかもしれません。

確かに私も家計簿と日々向き合ってヒーヒー言っている子持ちの身として、金銭的にも社会的にも大きな責任も持たず、でも親権だけは手放さない、そんな実親たちに思うところはたくさんありますが(~_~;)それでも子どもに対する福祉とは別問題と考えるべきだと思います。
変な税金の使われ方なんていくらでもある中で、子どものために使うお金を目の敵にしちゃだめですよね。

いいなあ~。議員さんの月の交通費100万円…。母がナナ入院中のお見舞いの交通費ウン十万は自腹ですって!(結局こういうことがあるから、手当もある程度しっかり貯金しないといけないそうです)



で、ちょっとナナの入院とは関係ない蛇足的な話は続きますが、
なんでこんなに里親家庭がお金目当てだと憎悪されてしまうのか?ということを考えてみて思いあたる誤解をちょっと書いてみます★

続きます★

ちなみにこちらが厚生労働省が作った里親制度のCMです↓

うーん、なんか生活費出すのをアピールしすぎな気も…(・V・;)


実際私もフランスでは結構福祉や税金関係の恩恵を受けてました。
夫が停職になっても慌てないで済んだ話はこちら↓
これは日本だったら摘んでるかも。



ちなみに上記に出てきた元同級生ですが、一つ一つ説明したらきちんと理解してくれました(;´∀`)
もちろんいきなり敵意をぶつけられるのは困りますが、それでもこういう熱い女は嫌いじゃありません(笑)というかきちんと疑問をぶつけてくるだけまし(もー!憶測と思いこみだけで影でこそこそ言う人が一番タチ悪い…TT!Twitterからも里親家庭がらみの変な思い込みのDM来るんですよ。しかも複数_| ̄|○)
私も疑問があったら自分の目と耳でしっかり確認していきたいな。そんなきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです~♡

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

フランス人夫が妖怪を信じるようになったわけ」「フランスでバイトした時の話①思い出す」「フランスでバイトした時の話④起業戦士は話さない?」「フランスでバイトした時の話⑤このバイトの唯一の財産」に頂いたコメントに返信させていただきました♪

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ

続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓ちょっと今回は番外編的な話です★今さも理解がある良い姉 ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
        はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓
ちょっと今回は番外編的な話です★


IMG_5970
IMG_5971
IMG_5972
IMG_5973
IMG_5974

今さも理解がある良い姉のように自分を書いてますが(え?そこまで言ってない?)、私がナナの存在を受容するのは長ーい時間がかかっています。
あとナナが落ち着いたのも結構最近の話でして、
まあ引き取った当時は大変でした_| ̄|○


そういうわけで私はずっと自分は里親に向いてないと思ってましたし、簡単に「里親家庭って良いヨー!」と他の人にお勧めできません。


でも、このクロスケの話や↓

結婚式の決まり文句じゃないですが、病める時も健やかなるときも乗り越えて家族になる、というのも最近やっと理解できてきた気がします。

まあそれは諦めとか、悟りとも言うものかもしれませんが(笑)

でも昔よりはナナの実親さんのことや理不尽なルールも受け入れられるようになった…

とか言って今だにプリプリ切れてんですけどね(笑)

自分が本当に成長したと思えた時、血のつながりは無くともまた子育てをしたいと思えるかなぁ…?

まあ今は自分の子どもと猫とクマのお世話でヒーヒー言っててあまり考えられないですが(;^ω^)


子どもを育てられなかったり、虐待してしまうのも私自身も含めてどの親も紙一重なのかもしれませんし…という記事はこちら↓

ちなみに上記帰国直前にぎっくり腰になったのはこの時の子供だけ連れて帰国した時です↓

記憶が飛んでますが、戻れたということは何とかなったんでしょう^^;
これ以降帰国前は体調管理気をつけるようになりました!


そういえば、書くかどうか迷ったんですが結構質問が来たので、次回はちょっと里親の金銭的事情について書いてみようと思います。
続きます★



ところで
ナナと長男、チェスのルール分かるってすごくないですか?私何度も2人に教えてもらっても理解できないので見放されました♡もちろん将棋も碁もルールが覚えられなくて脱落♡\(^o^)/
こういうので理解できるのはギリギリオセロくらいの鳥頭きくこ(しかもこの前長男にマジ負けした)に応援のクリックをいただけると嬉しいですT▽T

人気ブログランキング
ネットフリックスの「クイーンズキャビネット」面白かったけど、普通に最後までルール分からないで見終わりましたとさ!


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓この話はあえてさらっと書きましたが、里親家庭の実態という意 ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
       はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓




IMG_5958
IMG_5960
IMG_5961
IMG_5962
IMG_5963
IMG_5964


この話はあえてさらっと書きましたが、里親家庭の実態という意味で本来はもっと詳しく書きたかったエピソードの一つです
しかし個人情報保護の観点からあまり書けなくて残念ですTT


でもこれ、実際問題ほんっとに大変で(~_~;)
特に
里親界で大問題になっているのがコロナワクチンの同意書!
これも実親のサイン無しには接種できないのです。

ナナの実親のように居場所が分ればまだいい方で、実親さんが現在どこにいるかも分からない状態というのも多く(あと何故か頑なにサインしない人とかね…)児童相談所側も普段の業務に加えて実親さんたちを探さなければいけなかったり、里親さんの方も「今年受験があるのにワクチンが打てない!」などと困っている人も多いようです(里親家庭は原則18歳まで預かれます)

児童相談所と言えば、子どもの虐待事件などがあるとバッシングを受けやすい機関ではありますが、実態を見ているとほんとーにみなさん頑張ってくださっています( ;;)

事件が起こるたびに思うのは、悪いのは実親の権利が強すぎる日本の法律だということです。

とはいえ、もちろん実親さんたちには実親さんたちなりの事情や背景がありますので、一概に責められないのも分かっていてほんーっと難しい問題‼(;´Д`)


続きます★

フランスに行って思ったのが、いろいろ問題はあれど日本って子どもをすごく大事にしている国だと思うんです。
子どもの物乞いはいないし↓


民間で子どものための施設も多いし…↓
子どもの福祉がどうとかよくヨーロッパなんかと比べられてますが、個人的には日本のレベルだって全然負けてないと思います!



ちなみに里親制度にもいろいろタイプがあって、上記1コマ目のように実親さんと里親が関わりながら里子を預かるケースもあります。(このことも知らない人がほんっとに多い!)
我が家に最初に来た里子も1年ほど我が家で預かったのち、その後は実親さんの家に帰っております♪
里親ネタは制約が多くて書けないことも多いので、もし興味がある方はお問合せフォームからメールで連絡いただければ個人間で返信しますね!



今日はいつも頑張ってくれている児童相談所の職員さんに、私と一緒にお疲れ!と肩を叩くつもりでクリックいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ

続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓誤字・治療法です↑まだ続くんだなこれが。ちなみに2コマ目の「里 ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
      はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓



IMG_5940
誤字・治療法です↑
IMG_5941
IMG_5942
IMG_5943
IMG_5944

まだ続くんだなこれが。


ちなみに2コマ目の「里親家庭だと知ったとたんに周囲の扱いが変わる」現象も結構あるあるなんですが、これもまたちょっと違和感ありますよね…。
母も私も個人的にはしょうがいのある実子を育てている親御さんの方が偉大なのでは無いかと思ってます(´・ω・`)
選択も無い葛藤を乗り越えていますものね。

ただどちらが偉い偉くないという話でもないので、平等に優しくして欲しいナ★なんてね。


続きます♪


別に高級感なくても清潔な病院ならいいんですけど(^^;
あまり清潔感ないとちょっと不信感ありますよねえという記事はこちら↓



上記とはちょっと違いますが「○○だから」という理由でかわいがられたり尊重されたりするとちょっと戸惑います…という記事はこちらにも?↓



で、まさに今日ナナが無事に退院しました~(´∀`)★
ほんっとに頑張りました!
今日はナナに退院おめでとう~♡のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング
モモちゃんも超喜んでました♡


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤ ⑥はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓以上、我が家の反省会でした(´;ω;`)実は恨み深い私は母から一連の病 ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
     はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓


FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_5926
FullSizeRender
IMG_5928
FullSizeRender




以上、我が家の反省会でした(´;ω;`)


実は恨み深い私は母から一連の病院の話を聞いて憤慨してネットで調べてみたら、なんとそろいもそろって口コミが最悪の病院にばかりかかっていたのです(;´Д`)
(特に最初にかかった病院は、ナナのように『3回目で誤診が分かった』という人がゴロゴロいたんです。最初は優しい口ぶりなので、やはり信じてしまう人が多いみたいです…)


私はフランスでネットでできる仕事を探していたときに、行ったこともない病院や、読んだことも無い本の口コミを書くバイトに誘われたことがあって(もちろんお断りしました)、ネットの口コミはあてにならないとあまり信じてなかったんですが、ある程度の指針にするのは必要かも…と思った出来事でした。

もちろん医師も人間ですので、得意不得意や間違いはあっても仕方が無いし、私も看護師時代にそりゃあもうたくさんのミスをしましたTT
ただ、一方で一応病院で働いていたからこそ許せないという部分もあるんですよね…。

あと私なんですが、当時ロックダウンで心の余裕がなく、ナナのことで相談されていても、そこまで真剣に受け止めていなかった節があります。だって母が滋賀県に行くと聞いてびっくりしましたもん(;゚Д゚)

一方母もフランスで軟禁状態で子育てをしていた娘の私を思いやって自分で解決しようとしてしまった部分があると思います_| ̄|○


今思うと追い詰められてましたよね…という記事はこちら↓

やこちらも↓

不正出血があったのもこのころ。


でもそれは全てナナには関係のないことで、もう少し家族で連携を取るべきだったと後悔しています( ;;)
そして本当に自分に必要な専門機関を見抜く力よ!


今回のことは全てたられば論、言い訳ではあるんですが、それでも今後もし皆さんが同じような目に遭ったとき、私たちの失敗と反省を活かして欲しいです〜( ;  ; )




次回からまた本編の続きに戻ります★




ところで先日、ライブドアブログオブザイヤーが発表されました★

私は残念ながら受賞できませんでしたが、当ブログを投票してくださった読者さんたちには感謝と愛でいっぱいです♡(´∀`)

勝手に受賞した気持ちで、これからもどうぞよろしくお願いします♪
幸せきくこにこれからもガンバ!のクリックをいただけると嬉しいです( ´艸`)

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

フランス人の大雑把さとこだわりを感じるカモ?」「日本人選手に潜む「あの遺伝子」⁉」「「HSP妻の私とおおらかフランス人夫の日常」で暴かれた真実!?」に頂いたコメントに返信させていただきました♪


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む

妹の入院シリーズの途中ですが、今日は日常話です★フランス語で「appreiller」(適合させる)という言葉にはものすごーく古い言い方で「服を着る・着飾る」という意味もあるそうで、それがもとになったのか?その後アメリカで大量生産される衣服のことを「apparel」と呼ぶこ ...
妹の入院シリーズの途中ですが、今日は日常話です★

IMG_5914
IMG_5915
FullSizeRender
IMG_5918

フランス語で「appreiller」(適合させる)という言葉にはものすごーく古い言い方で「服を着る・着飾る」という意味もあるそうで、それがもとになったのか?その後アメリカで大量生産される衣服のことを「apparel」と呼ぶことになり、それが日本に「アパレル」という言葉として定着したようです。
(あくまで一説ですが)

フランス語が語源の言葉はたくさんありますが、これは知りませんでしたー(^^;
他にもきっと意識しないで使ってるフランス語語源のものってたくさんあるんだろうなあ~。
面白いのを知ってる方がいたら教えてください♡



こちらは語源じゃないけどフランス発祥でびっくりした「あの曲」↓


ほんとDさんに言われないと一生気が付かないことってたくさんあります(笑)という記事はこちら↓



いつのまにかスパッツはレギンスになってるし、ズボンはパンツになってるし、ジーパンはデニムだし、ファッション用語の変化もフランス語並みに難しい気がするのは私だけじゃないですよね?
そんな万年同じ服族のきくこ同感!のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
すいませんこちらの記事に頂いた一部のコメントなのですが、忌憚のないご意見だと判断し承認した結果、何人かの方を不愉快にさせてしまったようなので申し訳ないのですが非公開とさせていただきます。「自分にとって都合のよいコメントだけを残している」と言われたら本当にそれまでなのですが、それでもコメント欄を読者さん同士の争いの場にするのは私の本意ではありません。申し訳ないのですがご了承お願いしますm(__)m
最初に頂いたコメントも、その後の私をフォローしてくださったご意見も、全てしっかり読ませていただきました★ナナへのお祝いの言葉も含めてありがとうございます!


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④ ⑤はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓母、踏んだり蹴ったり。確かに母のやったことは結果論だけ見ると「ナナを2 ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
    はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓


IMG_5903
IMG_5904
IMG_5905
IMG_5906
IMG_5907
IMG_5908
IMG_5909

母、踏んだり蹴ったり。

確かに母のやったことは結果論だけ見ると「ナナを2年苦しめた」ということになってしまいますが、かといって母は何もやっていなかったわけではなく、むしろナナの筋力アップのために日々遠回りしたり、休みの日も積極的に歩かせたりとかなり努力はしていたんです。
それが裏目に出るとも思わずにTT

今でも母は「ナナを長い間苦しめてしまって本当に申し訳ない」と自分を責めます。
が、私は母を責める気にはなれないです(´・ω・`)


そして久しぶりに登場した私ですが、そう実はこの時フランスは一回目のロックダウンの最中だったんです。

日本もこのあとどんどん感染者数が増え、ナナの手術もあと10日ほど遅ければかなりの期間延長になってしまうところだったので、初動こそ遅れましたが、決心した後の母の行動はかなりスピーディーで大正解だったと思います!


続きます★


一回目のロックダウン開始時の記事はこちら↓


綺麗な「女優泣き」ってどうやったらできるんでしょうか?↓

なんか私泣くと涙より鼻水が大量に出てくるんですけど…(^^ゞ
(でも私が泣くのって母とDさんの前だけだなぁ。あとは泣くよりキレ散らかしてます♡)




あ、でもね、前も違う記事で書きましたが、うちの母は「世界ウルルン滞在記」(知ってる?)を見るときはいつも号泣してました(笑)
こんなエピソードを描けるのもひとえに今現在ナナが無事だからですねー…。
「普段の生活」のありがたさをひしひしと感じているきくこ同感!のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング
もうああいう番組、あと数年は作れないんだろうなあ~。


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

コロナ、知らぬ間に強くなる」に頂いたコメントに返信させていただきました♪

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む

前回の話はこちら↓ こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。① ② ③ ④はこちら「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓この頃の母の話を聞くと本当に胸が痛いですTTのちほどどうしてこうなってしまっ ...
前回の話はこちら↓

こちらは私がまだフランスにいたころの話になります。
   はこちら

「ナナちゃんって誰ですか?」というコメントを頂いたので、ナナについて書いてる記事がこちら↓



IMG_5883
IMG_5884
IMG_5885
IMG_5886
IMG_5890
IMG_5889

この頃の母の話を聞くと本当に胸が痛いですTT

のちほどどうしてこうなってしまったのか?の考察も書くつもりですが、今でももっと早く私が調べて母に病院を教えるべきだったとものすごく後悔しています。

何度も書いてますが母は超機械音痴、現代文明音痴です↓


なんだか今回のことは、お互いに気を使ったり思いやったり、それぞれが自分で頑張ろうとした結果、むしろ悪い方向に進んでしまった気がします_| ̄|○


母はたくましいので、頼るのも苦手な人です↓


これから怒涛の快進撃を迎える母ですが、まだまだ苦難は続くのでした。












しかし今回の話を描いていて、みなさん結構同じような目(誤診)に遭っていてびっくりです(・_・;)
もちろん現代医療も万能ではなく、医師も人間である以上間違いもあるというのは重々分かっているのですが、
誠実に対応してくれないのは困りますよね(;´Д`)
皆で見極める力を鍛えましょうねTT!同感!のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
こういうのが続いちゃうと反ワクチン派とかになっちゃうのかしら?
そう思うと医療機関も罪深いなあ…。

コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ
続きを読む