嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

タグ:母

映画館に入った話で思い出したのですが、おうち時間も充実しております★やはり好きこそものの上手なれ!母の機械音痴っぷりについてはこちら↓ 日本に戻ってきたとき、母と一緒に見たい海外ドラマや映画があったのでこのファイヤースティックを買ってテレビに設置しました↓ ...
映画館に入った話で思い出したのですが、おうち時間も充実しております★

IMG_4725
IMG_4726
IMG_4727
IMG_4728

やはり好きこそものの上手なれ!


母の機械音痴っぷりについてはこちら↓


日本に戻ってきたとき、母と一緒に見たい海外ドラマや映画があったのでこのファイヤースティックを買ってテレビに設置しました↓

amazon fire tvスティック (リモコン/stick共に 第3世代) 発売日:4月14日 アマゾン ファイアースティック 840080588582 ファイアー TV

ご存じの方も多いと思うけど、これでテレビでYouTubeもネトフリもアマプラも見れるんですわ♡


母はもともと映画とかドラマが好きでよくレンタルDVD屋さんに行っていて、最初は「別にそんなの使わなくても借りてくればいいのに~」みたいな感じだったんですが。
ハマりましたね(笑)
まあ借りにも返しに行かなくていいし、特にこのコロナ禍の夏はほんと良いですよねえ。
(レンタルDVD屋さんでたまたま名作を見つける楽しみも捨てがたいのですけれど)

私たちが引っ越し先を見つけて↓

家を出る時も「お金払うからアレ(ファイヤースティック)置いてって!」と( ̄▽ ̄)


今私がちょっとバタバタして見れないのもあるんですが、もはや私より詳しくなって「これ見た?」と色々おススメしてくれます。
(ちなみにネットフリックスはアニメやオリジナルドラマが充実していて、アマプラは私と母の好みのイギリスBBCのディープなドラマなんかが充実しているイメージです★ただアマプラはもうちょっと操作を簡単にしてほしいな…)


妹のナナもテレビでYouTubeを見ながら踊るのが楽しいみたいで、多分我が家的に「買ってよかったもの2021年ベスト1」ぶっちぎりではないでしょうか(笑)



しかし結局母を寝不足にしてしまっていることを考えると、親孝行をしたのか親不孝をしたのか微妙!?(;´∀`)てへぺろ★
しかし相変わらず遠出はできないこの世の中、少しでも皆さんも楽しくおうち時間が過ごせますように!と祈るきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

七夕で息子が願った意外過ぎる夢」と
過去記事「Dさんと日本のテレビ(子ども番組編③)」「美味しいショコラには勝てない」「ついにフランスでもアレが発売」「フランス人のドタキャン癖に助けられる③行動あるのみ!」に頂いたコメントに返信させていただきました♪


インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ載せてます★

続きを読む

昨日の記事に書いた↓ 「母の昔の夜遊び」についてなのですが、これもこんな思い出がありまして…。時々考えるんですが、もし私が14歳の時に14歳の母と会ったとしても共通点が少なすぎて会話が続かなさそうだなと(笑)もちろん大人同士だったらいい友人にはなれるだろうけれど ...
昨日の記事に書いた↓
「母の昔の夜遊び」についてなのですが、これもこんな思い出がありまして…。

IMG_3784
IMG_3785
IMG_3789
IMG_3790
IMG_3788


時々考えるんですが、もし私が14歳の時に14歳の母と会ったとしても共通点が少なすぎて会話が続かなさそうだなと(笑)
もちろん大人同士だったらいい友人にはなれるだろうけれど。

母の14歳くらいで米軍基地のバーに飲みに行っていたという話は今聞くと(というかまあ当時も)立派な犯罪行為でひぇ~!とは思いますが、昔の村上春樹さんの小説とか読んでみてももうみんな30代で生ききってる感があるので、そういう時代だったんでしょうね…

20代で家庭築いて仕事で成功して30代で酒浸りになってダメになる↓…みたいなスピード感。

羊をめぐる冒険 (講談社文庫)

今と10年くらいモラトリアム期間がズレていると思う。

とはいえ、こういう話は無事だったから楽しく聞けるもの。

皆さんは絶対にマネはしないように。
まあマネしたくても今はできないでしょうが…( ̄▽ ̄;)


でもこんなに甘やかされていたらそりゃあおうち大好きっ子になるって~★という話はこちら↓

ちなみにDさんも派手好き義母Cのことは思えないくらいのおうち大好きっ子。
勇気を出してキャバクラに行った時もこのざまです(笑)↓ 親が派手目だと子どもは大人しいってあるような気がする…。



個人的にジャンプ至上最高の漫画!!↓

封神演義 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

大っ好きでした★あの時のリアルタイムの夢中感とか、思い出しても楽しかったなあ~♡


子どもの時は
「今はこんなんでも大人になったらもっとちゃんとして漫画も卒業しているだろうなんて思ってましたが、今だに卒業どころか漫画大好き道をひた走るきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
多分もう永遠に好き(笑)

コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ等投稿しております。


続きを読む

こちらの記事↓ についてなのですが、母から物言いがついたのでちょっとフォロー?してみます♡描いてないけどナナとDさんもいます( ´_ゝ`)母さとちゃんは幼少期に両親が離婚して父親に引き取られ(今でこそ母親有利ですがひと昔まえはこっちが当然だったんですよね)、遅 ...
こちらの記事↓

についてなのですが、母から物言いがついたのでちょっとフォロー?してみます♡
IMG_3771

IMG_3772
IMG_3773
描いてないけどナナとDさんもいます
IMG_3774
IMG_3775
IMG_3778
IMG_3777
( ´_ゝ`)

母さとちゃんは幼少期に両親が離婚して父親に引き取られ(今でこそ母親有利ですがひと昔まえはこっちが当然だったんですよね)、遅くに帰っても心配する人があまりいなかったそう。
その孤独がさとちゃんの行動力や自立心、創造性・感受性を育てたと言っても過言ではないんでしょうが、
(自分を棚に上げた)妄想力も育ててしまったのは困ったもんです。

岡田あ~みん先生もびっくり★

お父さんは心配症 3 (りぼんマスコットコミックス)

Dさんが変な男だったらこのパパ並みの行動しそうですよほんとに(笑)

こんな心配性な母が私のフランス行きを応援してくれたんですから、その心情やいかにでしたでしょう(´;ω;`)↓という記事はこちら

ほんと夫婦で心配ばっかりかけてますよ…という記事はこちら↓

母が自分を「繊細で小心者」と評するのは不思議な感じがしますが、まあ他人から見た自分と自己評価に乖離があるのはよくあることですよね(^^;

私から見ると母はやっぱり大胆で情に厚い粋な江戸っ子です。


ちなみにモテることは否定しないよ!(´・▽・`)という記事はこちら↓



そんなわけで繊細(笑)な母をみなさん引き続きよろしくお願いいたします★

今日はいつも
心配ばっかりしているさとちゃんへ応援のクリックをしていただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ等投稿しております。

続きを読む

前回の話はこちら↓後日談・最終話です★フランスまで追いかけてこないでください(土下座)確かに断捨離してるので写真の整理はしてたんですが、この写真は今まで整理してた時に出てこなかったんです。というか、撮ったことも忘れてましたわ。なんだか「いるよ」と言われた ...
前回の話はこちら↓


後日談・最終話です★
IMG_9624

IMG_9625

IMG_9626

IMG_9627
フランスまで追いかけてこないでください(土下座)

確かに断捨離してるので写真の整理はしてたんですが、
この写真は今まで整理してた時に出てこなかったんです。

というか、撮ったことも忘れてましたわ。
なんだか「いるよ」と言われた気がしました…。

こちらが実際の写真↓
IMG_9622
この写真で場所の特定できる人はできるのかなあ…?
ただ一方で、このことで「書いていいよ」と言われた気もしました(;´∀`)

このレストランがまだ営業しているのかは分かりませんが、
あなたも山中湖にお出かけするときはトイレに要注意です…★


読んでいただいてありがとうございました!

以前と今までのシリーズはこちら↓
フランス人と幽霊①
フランス人と幽霊②
フランス人と幽霊③
フランス人と幽霊④
フランス人と幽霊⑤
不思議なレストラン①
不思議なレストラン②
不思議なレストラン③
不思議なレストラン④

なんせ妄想力のせいで、アホなことをしょっちゅうやらかしている私の記事はこちら…↓

ちなみに母が忘れてしまったのは、この事件の比べ物にならないくらいの幾多の修羅場をくぐってきたからだと思われます(;^ω^)(前のシリーズの金縛り事件に関してはすごくよく覚えていると言ってました)

実は割とマメにアルバム作るタイプなんです…という記事はこちら↓

このレストランの写真も、そっと後ろの方にしまっておきました…(捨てる勇気はない)。

まあ、でもこんな話書いておいてなんですが、一番恐ろしいのは結局人間ですよね!という話はこちら↓

この記事は賛否両論、今までの記事の中で一番コメントも多かった記事でした…。


今日も暑かったので、外に出る前にズボンを冷凍庫で冷やしていたらそれを見たDさんが「きくちゃんがボケた」と思ったらしく非常に怖がらせてしまいました(;^ω^)
うん、結局一番怖いのは人間だね‼でごまかしたいきくこに、ちょっとそれは違うぞ…?のクリックをいただけると次から気をつけます♪テヘ★

人気ブログランキング
冷たくて気持ちいいんだけどな~…。

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

前回の話はこちら↓母が、私が山中湖のレストランから帰って来た日にあったことを話し始めました…。鬼門…。↑北東の方位、方角。古来から鬼が出入りする場所と言われている(Wikipediaより)。みなさん、自分の家の鬼門の場所って知ってますか?私はこの時初めて知りました ...
前回の話はこちら↓


母が、私が山中湖のレストランから帰って来た日にあったことを話し始めました…。
IMG_9607

IMG_9608

IMG_9609

IMG_9604

IMG_9614

IMG_9611
鬼門…。
↑北東の方位、方角。古来から鬼が出入りする場所と言われている(Wikipediaより)。

みなさん、自分の家の鬼門の場所って知ってますか?
私はこの時初めて知りました。

結局、私は一体何を連れてきたのでしょう?
幽霊?鬼?それとも妖怪…?


でもね、私がこの話で本当に怖いのは…
IMG_9613

メンタル強すぎない?毎日一緒だと慣れるのか?
それともあのレストラン自体が…?

山岸涼子さんの漫画でも、心霊現象が起こりまくる家で平気な顔で暮らすメンタル強すぎな女性が出てくる話があったような…(タイトル忘れてしまった)

幽霊の話じゃないですが、以前も山岸涼子さんの漫画の理論が出てきた話はこちら↓

これもある意味「怖い話」だよ!!泣
(ベルギー旅行はタグ「その他ヨーロッパ」から全て読むことができます)


さらにこのレストランについては後日談もありまして、母に押し付けた恐怖が少しだけ私にも返って来た話です。

次でラストです!!続きます★

以前と今までのシリーズはこちら↓
フランス人と幽霊①
フランス人と幽霊②
フランス人と幽霊③
フランス人と幽霊④
フランス人と幽霊⑤
不思議なレストラン①
不思議なレストラン②
不思議なレストラン③


再び熱波であっつくなってまいりましたフランス!!
今日はちょっと家でゆっくりしたんですが、そのゆっくりして蓄えた体力を学童までの往復30分の道のりですべて奪われました。

去年の熱波の時の話はこちら↓



日本も暑いそうですね~(;´Д`)
皆様どうか熱中症には気をつけて、お互いに頑張って乗り越えましょうね!了解!のクリックいただけたら嬉しいです(^^)

人気ブログランキング
コメント返信しました♪全員にお返ししたつもりですが、もし私抜けてるわ~という方がいたら教えてくださると助かります(;´∀`)

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

前回の話はこちら★今回はフランスじゃなくてどちらかというと日本の話なんですが…。そもそも、モテとはなんぞ?っちゅう話です。本当にモテる女って否定しないよね。今世では無理らしい母の昔の恋バナはブログに書ける内容から書けない内容まで聞いていてとても楽しいです ...
前回の話はこちら★
今回はフランスじゃなくてどちらかというと日本の話なんですが…。そもそも、
モテとはなんぞ?っちゅう話です。
IMG_6427

IMG_6426
本当にモテる女って否定しないよね。
IMG_6424

IMG_6425
今世では無理らしい

母の昔の恋バナは
ブログに書ける内容から書けない内容まで聞いていてとても楽しいです(そのうち書けるものだけ書こうと思います。笑)

で、そんな母の言うモテの極意は「憂い」ですと。

うーん、なんかこれは分かる気がする。フランスでも日本でも憂いがある人って確かにモテるよね…。

そして私とDさんには皆無なものである(2人ともオタクのくせに根明)。


まあモテるから幸せっていうわけでもないんでしょうけど(強がり)
(ってゆうかモテる人って大変だよねって思うの)その辺はこの記事でも…→我が北仏おまけ★リールで起こった悲劇と喜劇
ちなみに何度も書いてますが、私は悲しいくらい父のクローンです→おじいちゃんの終活(とフランスの終活)


次回はフランスに戻って続きます♪
今までのシリーズはこちら↓
逆ナンしちゃった(フランスのモテを考える①)
声をかけられる時の共通点(フランスのモテを考える②) 
恐怖のナンパ体験(フランスのモテを考える★番外編)
フランスにも「オタサーの姫」はいる?


今日から子ども達学校開始なんですが、次男の教室果たしてやっているのかしら〜?
現在4週間お休み中の次男についてはこちら→言語悲喜こもごもと盛大な勘違い
もはや何も信じられないきくこに、皆さん応援のクリックを…!!

人気ブログランキング 
続きを読む