嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

タグ:看護師

こちらの記事となんとなくつながっております★看護師時代、クリスマス夜勤の思い出患者さんからの差し入れを受け取るか?問題(前編) (後編)差し入れで態度は変わるか?(忘れられない差し入れ)前回の記事でも描きましたが、差し入れは本来不要なものです。それを踏まえ ...
こちらの記事となんとなくつながっております★
看護師時代、クリスマス夜勤の思い出
患者さんからの差し入れを受け取るか?問題(前編) (後編)
差し入れで態度は変わるか?(忘れられない差し入れ)


前回の記事でも描きましたが、差し入れは本来不要なものです。それを踏まえたうえでお読みください。

IMG_0990

IMG_0987
IMG_0988
IMG_0989

彩果の宝石って知ってますか?↓

彩果の宝石 フルーツゼリーコレクション1箱(15種類25個入り)

私これ、この後自分で購入して食べるようになったくらい気に入ったんですけどね…。


ただね、こうして数名にクリーンヒットすれば良いとも思うんです。
万人が好むものって無いですもん。

フランス人へのお土産で定番なのは「抹茶味系お菓子」です↓
フランスでも手に入るんですけどね( ̄▽ ̄;)

でもそれこそ日本こそなんでも手に入るからなあ↓


あとこれもどうしても描きたくなった差し入れ恨み話(笑)なんですが…
IMG_0994

IMG_0993
ずっと忘れない(恨)

もちろん独り占めする気は無かったですが、全部Dさんにあげる気もなかったのよ。

何度も描いてますが、Dさん気に入ったものは結構「食べつくし系」です↓
ゆるせーん!

夜勤明けで情緒不安定なのもあってマジ泣きして抗議したところ「今度同じのを買ってきますm(__)m」と言ってくれたんですが、この話書いててまだ買ってもらってないのを思い出しました(#^ω^)
というか当時のDさんの経済状況では購入できなかったと思われる。


今度約束を果たしてもらおう…そう固く誓った執念深いきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
以上差し入れ話でした!ほかにもこまごました思い出はあるのですがまた今度描きたいです♪


コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

最初に追記★予約投稿時間を間違えてしまいました。通知が飛んでしまった方、深夜にごめんなさい〜(;゜0゜)こちらの記事となんとなくつながっております★看護師時代、クリスマス夜勤の思い出患者さんからの差し入れを受け取るか?問題(前編) (後編)まずは普段もよ ...
最初に追記★予約投稿時間を間違えてしまいました。通知が飛んでしまった方、深夜にごめんなさい〜(;゜0゜)


こちらの記事となんとなくつながっております★
看護師時代、クリスマス夜勤の思い出
患者さんからの差し入れを受け取るか?問題(前編) (後編)

まずは普段もよく聞かれる&読者さんからもコメントで質問いただいたこちらについて↓
IMG_0973
IMG_0974
で、これらを踏まえた上で、病棟勤務していたときの思い出なんですが…↓
IMG_0975
IMG_0976
IMG_0977
IMG_0978
IMG_0979


挨拶をする、お礼を言う、感謝する…。

当然のことのようでも、出来ない人がとても多い現実よ\(T▽T)/


もちろん口下手な人もいるので、言ってないからといって感謝してないわけではないことや、あとはうちの病棟はヘビーな容態の患者さんも多かったので心の余裕が無いというのも大いに理解はしていましたが、それでもやっぱり言ってもらえると嬉しいものです。

内弁慶も嫌いじゃないんですけどね。フランスにも多いですよ~という記事はこちら↓



特にこの患者さんは媚びるでもなく当然のようにさらっと嬉しい言葉を言ってくれて、モテるだろうなあ~って思ってました(笑)

無理してるタイプもいるので要注意!↓
不自然なほど感謝してくるのは危険(;´Д`)

しかも超愛妻家で、体の調子が悪い奥さまの面倒を見るために早く退院したいと、リハビリを毎日必死でやってらっしゃいました。たまらないでしょ?(萌)


そしてよく「この病院の看護師さんたちは本当に優しい人たち。ここに入院できて良かった」と言ってくれていましたが、きっとこういう人はどこの病院に行ってもこうして感謝して、周囲からも大事にされるんでしょう。

良い循環…!見習いたい!



そんなわけで、やっぱり差し入れというのはあくまで不随品であって、結局その人柄が全てです。だから、してもしなくても良いと思います♪
これはちょっと描けないですが逆パターンもたくさんありました。どんなに良い物くれても、看護師を人間扱いしない人は…(´・ω・`)それでももちろん看護の質は変わりませんけどね。けどね!



で、まだまだちょっと差し入れ話で思い出したことがあるので、次もしつこく書かせてください★
続かないけど続きます。



実家で美味しいものをたくさん食べられて幸せなクリスマスイブを過ごしたきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです(≧∇≦)!

人気ブログランキング
これからサンタさんと協力して家に入ってもらって、プレゼント設置です(笑)♪


コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

前編はこちら↓しつこいですが、これはケーキを投げ入れて返した師長さんの方にも言い分があると思います。もしかしてこんなことをせざるを得ないくらい辛い目にあったのかもしれません。でも、それでもやっぱりこんなやり方はちょっと…(;´Д`)私もそのエレベーターに乗っ ...
前編はこちら↓


IMG_0960
IMG_0961
IMG_0962
IMG_0963
IMG_0964
IMG_0965
しつこいですが、これはケーキを投げ入れて返した師長さんの方にも言い分があると思います。
もしかしてこんなことをせざるを得ないくらい辛い目にあったのかもしれません。

でも、それでもやっぱりこんなやり方はちょっと…(;´Д`)
私もそのエレベーターに乗ってたら泣いちゃいそうTT

上記もしていますが、ほとんどの患者さんやそのご家族は「良くして欲しい」という気持ちよりも、感謝の気持ちやお土産感覚で差し入れをくれる人がほとんどです(残念ながらまれに贔屓目的の人もいますけど)。

賛否両論あるでしょうが、貴重なお金と時間を使って用意してくれた相手の気持ちを受け入れることも大事という意見も間違ってないよなあ~と思うのでした。


フランスなんか教師も普通にプレゼントもらっちゃうからね~(^^;↓
これも日本に帰って来て改めて思うけど、すごいことだ…。


Dさんも日本に来てはじめて、日本のお土産文化の真髄を知りました↓
相手を思って選ぶのは楽しいですよね♪


で、書いていたら差し入れ話でもう一つ思い出したので、続き物ではないんですが続きます(笑)



あとですね、先日発表された「ライブドアブログ・オブ・ザ・イヤー」、書いた通り私は受賞はできませんでしたが、こちらで読者さんから投票の時に頂いたコメントを紹介していただきました♡↓

あらためて、貴重な一票を投票くださった方たち、本当にありがとうございました(#^^#)最高のクリスマスプレゼントです★



どうか読者の皆さんもステキなクリスマスイブを過ごせますように♡メリークリスマ~ス!

今日は母親業とサンタの助手(笑)業に燃えるきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです!

人気ブログランキング
とりあえずこれからサンタの捕獲を企てる次男の説得に当たります(´;ω;`)


コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

前回の記事でちょこっと書いた患者さんからの差し入れ問題についてなのですが、せっかくなのでこれを機に書いてみようかと思います。例によって少しだけフェイクを入れております。ご了承ください。これは私が13年くらい前に働いていた病棟の師長の、さらに若い時の話なので ...
前回の記事でちょこっと書いた患者さんからの差し入れ問題についてなのですが、せっかくなのでこれを機に書いてみようかと思います。
例によって少しだけフェイクを入れております。ご了承ください。

IMG_0949
IMG_0950
IMG_0951
IMG_0952
IMG_0953


これは私が13年くらい前に働いていた病棟の師長の、さらに若い時の話なので多分もう30~40年くらい前かな…?

今とは価値観が少し違いますし、上記したようにその師長さんがそこまで拒否するようになった理由もあったのかもしれません。

「物語」の視点を変えると全く違う話になりますよねという記事はこちらにも↓
この師長さんにも言い分はあるんだろうなあ。


でも「言い方」って大事ですよね(´;ω;`)
きつい言い方って聞いてる方もこたえる…TT

これはフランスでもめっちゃ思いました↓



長くなってしまったので、続きます★


23日…。子どもの方ばかりに気を取られ、Dさんへのクリスマスプレゼントを全く準備してないことに先ほど気がついて焦るきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです( ;∀;)

人気ブログランキング


コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

① ② ③前回の話はこちら↓ クレーム対策ファイナルです★大学病院で働いていたときにヤ●ザのクレームでも対応できた私ですが、この相手には勝てません( ;∀;)今のところこのクレームに打つ手なしTTなんかここまで子どもたちが、私が「家にいない」のを嫌がるとは想定 ...
  

前回の話はこちら↓

クレーム対策ファイナルです★
大学病院で働いていたときにヤ●ザのクレームでも対応できた私ですが、この相手には勝てません( ;∀;)

IMG_0920

IMG_0921
IMG_0922
IMG_0923
IMG_0927
IMG_0926
今のところこのクレームに打つ手なしTT

なんかここまで子どもたちが、私が「家にいない」のを嫌がるとは想定していませんでした。

最初は物珍しさもあって協力的だったんですけどね…↓


これは上記もしましたが、フランスで閉鎖的というか母子ベタベタで家にこもりがちな生活をしていたせいな気がします( ;∀;)

まあだからといってきっと今フランスに戻っても専業主婦しかできないから同じことになるでしょうし↓

こうなると分かっていても何か対処できたってわけじゃないんですけれど。


私は朝が一番体力満タンチャージで午後に疲れ果ててしまうタイプなので(Dさんは逆で朝がとても弱く、夜になるにつれ元気になるタイプ)、できたら今までどうり朝早く仕事したいし、ようやく慣れても来たけど、やっぱり今は家の近くで子どもを送った後に行けるような仕事がいいのかなあ…?それとも負けじと貫いた方がいいのか?

来年度も迷い模索しまくることになりそうです(苦笑)

家事の分担もいまだに模索しまくりで定まってません↓

Dさんが仕事がちょっと忙しいと私は全然パートに入れない…TT



でも、思春期になったら「どうしてうちって金ないの?」とかいうクレームが来る気がするんだけど(´;ω;`)

子どもという愛しきクレーマー、プラス皮肉屋フランス人と暮らして色々鍛えられているきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです( ;∀;)

人気ブログランキング
ほんっとに働くお母さん方を尊敬します。


コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

① ②前回の話はこちら↓ 今回の話は一部フェイクが入っております。ご了承ください。入院中は余裕が無くなるのが当たり前ですよね。本人でも家族でも…TT↓ 特に急な入院となると、持って行きたくても行けないものもたくさんあったでしょう。確かに患者さんの窃盗は病院 ...
 

前回の話はこちら↓
今回の話は一部フェイクが入っております。ご了承ください。

IMG_0906
IMG_0907
IMG_0908
IMG_0909
IMG_0910
IMG_0913
IMG_0912

入院中は余裕が無くなるのが当たり前ですよね。

本人でも家族でも…TT↓

特に急な入院となると、持って行きたくても行けないものもたくさんあったでしょう。

確かに患者さんの窃盗は病院の恥の部分でもありますし、あとは個人情報の観点からやみくもに伝えてはいけないことかもしれませんが、でも病院側だって事情があるんだよということを感情をこめて伝えるのも時には必要な気がします。

我々はロボットじゃありませんもんね。


あと、やたらと謝ると勘違いしてしまってヒートアップしてしまう…というのは絶対にある気がするんですよ~(・_・;)

そんな記事はこちらにも↓


できないことには理由があるというのを伝えることで落ち着く…というのはありますよねえ。
これもしつこいですが逆上させる可能性もあるので諸刃の剣ですけど。



ところでこの窃盗犯の患者さん(実際に盗んだのはドライヤーではないのですがわざわざ病院名を消して備品を持って行ってしまったのはほんと)、すごいなと思ったのはその後も検査などで普通にこの病院に出入りしているんだそうです。心臓強すぎ。

私が10年前に勤めていた大学病院でも、家族のお見舞いついでに毎回病院のコンビニで万引きしていく有名な人がいましたが…。

そういう人を出禁にできない日本の病院もなんだかなぁ。

フランスならすぐに出禁になりそう(^^;

まあフランスは「性悪説」前提だから、またちょっと違うんでしょうが…↓


やっぱり日本って悪質クレーマーを育てやすい気質がある気がしますねー…。



さて、最後は私が今一番苦しんでいる一番のクレーマーのことを描いて終わろうと思います( ;∀;)

続きます。


世界まる見え!のパリディズニーランドの特集見ました~♡
(教えてくださった読者さん達ありがとうございます!)
ほんっとに私の知らない、美しく勤勉なフランスがそこにありましたね(笑)
そんな世界観のフランスにもいつか行ってみたいきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
まぼろし~!(ikko-さん降臨)

コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

①はこちら前回の話はこちら↓今回の話は一部フェイクが入っております。ご了承ください。言い訳をして、良いわけ!?(ただのダジャレですすいません^^;♡)病院側のお説はいちいちごもっともですし、言い訳をしないというのは日本人の美徳の一つでもありますが、ただひたす ...
①はこちら

前回の話はこちら↓

今回の話は一部フェイクが入っております。ご了承ください。

IMG_0893
IMG_0895
IMG_0896
IMG_0897
IMG_0898

言い訳をして、良いわけ!?
(ただのダジャレですすいません^^;♡)


病院側のお説はいちいちごもっともですし、言い訳をしないというのは日本人の美徳の一つでもありますが、ただひたすら謝罪するだけが本当に患者さんのためなのでしょうか…?


これね、以前保育園でも働いていたときにも感じたんですが↓

結局上の掲げる理想と、実際に関わっている介助者の現実とが噛み合ってない気がします(・_・;)


特にその病院では入浴介助は基本的に私のような派遣看護師がやることが多く、その病院にずっといるわけではないのでなおさらそういう対応で良いと思ったのかもしれません。
でもこっちも短い間でも毎回責められるのはたまったもんではありませんし、日に日に不満がヒートアップしているのに、ただ謝るだけでいいんでしょうか?


続きます★


一方で言い訳だらけのフランス人にはほんとうんざりするんですけど~(;^ω^)↓

日本もフランスも極端なのよ‼


すいません。ほんとはさらっと今回でこのエピソードも終わらせたかったのですが、夜の8時(入浴中)に長男から「明日までにセロテープと新しい算数のノート買ってきて」と言われ、大慌てで9時に閉まる店に買いに走って精魂尽き果てました( ;∀;)なぜこの土日にたっぷり時間があったのに言わない…!?
すっかり湯冷めしたきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです★

人気ブログランキング
風邪ぶり返したら長男のせいなんだから!(´;ω;`)

コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

前回の話はこちら↓ 前回は「ただ文句を言いたいだけのクレーマー」の話を書きましたが…、確かに採血はうまい人、下手な人がいます。それこそ私の復帰したてに関わった人は本当にすいませんでした(土下座)↓ 今では私も繰り返すうちにほとんど失敗しないで取れるようにな ...
前回の話はこちら↓

前回は「ただ文句を言いたいだけのクレーマー」の話を書きましたが…、

IMG_0880
IMG_0881
IMG_0883
IMG_0884
IMG_0885
IMG_0886
IMG_0887

確かに採血はうまい人、下手な人がいます。

それこそ私の復帰したてに関わった人は本当にすいませんでした(土下座)↓


今では私も繰り返すうちにほとんど失敗しないで取れるようになりました。

でも、その上で何をどうしても絶対に取れない人がいて、あとは普段はできてもその日の体調とか気候とかで血管が出ない人がいるんですよねTT


で、会社からはこういう場合とにかく謝罪しまくってさっさとうまい人に代わるように言われたりするんですが、私は相手に対してではなく、なんで取れないかに対して同じくらいの温度でキレ返して説明するのも悪いことじゃないと思うんですよね~。

じゃないと相手はずーっと手技の問題だと勘違いしたままだし、
何よりも手技者だって感情のある人間だと分かってもらえないんですもん。

実際ペコペコ謝罪するより、向こうも冷静になってくれる率が高い気がします。

でもこうやってすぐに
「キレる力」がついたのはフランスに住んだおかげかも(笑)


沈黙が金ではない国で暮らして痛感しました。
たまにはキレた方がお互いのためになることもあるって…!↓


まあこれはちょっと向こうがヒートアップする可能性もあるので、諸刃の剣でもあるんですけどね(^^;

でもこの方法って、クレーマーになる前にも効果があると思うんですよ…。

ということで後編にも続きます★



せっかく採れるようになったのにアレですが「早く自動採血機が発明されますように」いーーーっつも祈ってやまないきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです!

人気ブログランキング
実際これ難しいだろうなあ…。

コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪
続きを読む

ちょっと早いですが今日が2022年の仕事納めだったので、この1年を振り返って出会ったクレーマーさんたちとその対策法を描いてみようと思います★現在私は派遣のパート看護師をしていて↓ 企業の検診スタッフやイベント、クリニックなどに単発(長くても1週間程度)で勤務しに ...
ちょっと早いですが今日が2022年の仕事納めだったので、この1年を振り返って出会ったクレーマーさんたちとその対策法を描いてみようと思います★

現在私は派遣のパート看護師をしていて↓
企業の検診スタッフやイベント、クリニックなどに単発(長くても1週間程度)で勤務しに行っています。

ちなみに特定の個人の話ではなく、あくまでいろんな体験を複合的に描いておりますのでご了承ください。

IMG_0869
IMG_0870
IMG_0871
IMG_0872
IMG_0873
イギリスの童話に名前を知られると魔力が無くなる悪魔の話がありますが、日本のクレーマーも同じようなのがいるようです(笑)

この絵本はほんっとに子どもウケが良いのでおすすめ↓

トム・ティット・トット (世界みんわ絵本)

またいわくらさんの絵が世界観に合っていていいんです♡

「名前を連呼する」作戦はこの時も使ってましたね↓
ホントに効果てきめんです(^^)


ちなみに確かに
なんでこの流れにした?と言いたくなる現場もあるにはあるので、意見をないがしろにしていいわけではありません。

ただ、ほとんどのクレーマーがこの時のように↓

なんか最初っからキレる気満々な人が多い気がするんですよね…。


というのも、こういう人って医者には絶対にキレないんですもん(苦笑)

ぶつけやすい(つまり大体は看護師やスタッフ)相手を選んで当たり散らすんです。

でもいつもいつも思う。人の目が気になったり、堂々と名乗れないことならするなと…!

もちろんそうじゃないタイプもいるので、次はそういうタイプの対応法です。

続きます★




勿論100人中98人はみんな協力的で良い人なんですけどね(^^;
残りの2人の理不尽クレーマーもこうしてネタにして浄化するちゃっかりきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング
というか実際一番メンタルに来るのは患者さんじゃなくてサイコパス系医療者(以下自粛)

コメント返信についてはこちらの記事を参照ください★

インスタグラム
始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・猫ネタ投稿してます♪

続きを読む

今回の話は流れは事実ですが、一部フェイクを入れております★私は大学病院に付属していた看護専門学校を出たので、卒業したらその病院で働くのがなんとなく当たり前でした。というか、もし付属じゃなくても最初は大きな病院で働いただろうなあ。大きな病院は新人教育のカリ ...
今回の話は流れは事実ですが、一部フェイクを入れております★

IMG_9011
IMG_9012
IMG_9013
IMG_9014
IMG_9015

私は大学病院に付属していた看護専門学校を出たので、卒業したらその病院で働くのがなんとなく当たり前でした。
というか、もし付属じゃなくても最初は大きな病院で働いただろうなあ。

大きな病院は新人教育のカリキュラムもしっかりしているし、そこでしか体験できなかったこともたくさんあるので間違ってはないと思うんですが、でも私は大病院は今も昔も向いてなかったと思います。
これも働いたからこそ分かるんですけどね(^^;


ので、彼女たちのように柔軟な精神が羨ましくて眩しい!

特に看護師しながらもう一つの夢を追ってるなんて、なんだか看護師になったら看護師として生きなければならないと思いこみ、それがあまりうまくいかなくてコンプレックスが強い私にはなかなかの衝撃でした。


しかし私の母の口癖ですが「今が一番若い」(真理)

私も彼女たちのフレッシュさを吸い取り(え?恐い?)やりたいことを充実させられるように今から頑張りたいです♪



もちろん長年病棟看護師として働いて来た先輩もステキです♡2コマ目の私の推しはまさにそんな方♪
彼女と話してるとほんとフランスの先生に会いたくなります~↓


彼もきっらきらで眩しかったなあ~元気かなあ?↓

道を見つけて幸せになっててほしいな~(ウクライナのことがあってからよく思い出してます)



せっかく買った心電図の本が心地の良い枕になる今日この頃なきくこ喝!のクリックをいただけると嬉しいです★( ;∀;)

人気ブログランキング
とはいえ、若い頃に戻りたいとも思わないのですけどね~。


コメント返信について★

現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。急ぎでの返信をご希望の方はコメントにそちらを明記していただくか、お問い合わせフォームかTwitterのDMで連絡をいただけると助かります。またコメント返信の順番が前後することがあります。皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

国際色豊かな会食に参加した夫がびっくりしたこと」「日本のドレスコードに泣いた日」に頂いたコメントに返信させていただきました♪


インスタグラム始めました。
過去記事のリライト・育児ネタ載せてます♪
続きを読む