嫁激(とつげき)★北フランス家族

北フランス人の夫と2人の息子とともに日仏を行き来しながら、清く楽しく美しく?生きたい母きくこの絵日記です。

タグ:離婚

↑ほんとにこう言う女(笑)フランスは離婚率が高い国です。(結婚して3年以内に半分の夫婦が離婚するとか)まあそれは事情もあるでしょうし、別に悪いことでは全くありませんが、今までDさんの母親である義母Cを筆頭に↓ 数々のカップルがチェンジするのを目の当たりにする ...
IMG_3980
IMG_3981
IMG_3982
IMG_3983
↑ほんとにこう言う女(笑)


フランスは離婚率が高い国です。
(結婚して3年以内に半分の夫婦が離婚するとか)まあそれは事情もあるでしょうし、別に悪いことでは全くありませんが、

今までDさんの母親である義母Cを筆頭に↓

数々のカップルがチェンジするのを目の当たりにする中で、

この時とかも↓


この二人だけは最後まで添い遂げるだろう
と思っていた夫婦が離婚することが判明し、Dさんも私も親戚一同もびっくりしていました。

ほんと、人の家庭は分かりませんね~…。
去年日本に来る前にも何度か家に遊びに行かせてもらいましたが、全然そんなそぶり感じませんでした。

しかし、ちょっとこの夫婦らしいというか(二人ともまじめな人だった)、フランスではあまり聞かないのが「子どもの成人を待った」と言う点です。


前もこのシリーズで書きましたが、フランスは不倫が離婚の原因になっても慰謝料などは発生しません↓



いつも衝動的に動きがちな人が多いと感じるフランス人ですが、やっぱりこういう夫婦もいるんだなあなんて妙に感心してしまいました。


寂しいけど(´・ω・`)
奥さんの方大好きだから、これからたくさん幸せになってほしい。


ちなみに国際離婚について話した時の話題はこちら↓

Dさん、いつも自分から言ってるけど、そういう人の方がなんか怪しいよねえ~(#^ω^)?


まあ、未来のことは分からないよねえ~★
とりあえずDさんが中年の危機になったらケ〇の毛まで抜いてやると誓うきくこに応援のクリックをいただけると嬉しいです♡

人気ブログランキング


コメントについて★
今までは私が返信してから公開するようにしておりましたが、しばらく先にみなさまのコメントを公開させていただくスタイルでやってみます♪(承認制なのは変わらないので多少のタイムラグは今後もあります)
コメント返信しましたらまたこちらのスペースで順次お伝えしたいと思います♪
現在かなり遅れてしまっていて申し訳ありませんが、気長に待っていただけると嬉しいです。
皆様のコメントは私の癒しです(´∀`)♡

インスタグラム始めました★
過去記事のリライト・育児ネタ・
続きを読む

まずはいつもお世話になっている「蓼食う虫もテキサス」のカイエさんのこの記事を読んでみてくだされ↓ アメリカでもこうなんですからね、愛の国フランスは本当に男女の絡みは激しい!目の前でおっ始めるんじゃないかと思うくらいです…(何を?)で、先日のクリスマスパーテ ...
まずはいつもお世話になっている「蓼食う虫もテキサス」のカイエさんのこの記事を読んでみてくだされ↓

アメリカでもこうなんですからね、愛の国フランスは本当に男女の絡みは激しい!目の前でおっ始めるんじゃないかと思うくらいです…(何を?)


で、先日のクリスマスパーティーの話なのですが…

IMG_6334

IMG_6337

IMG_6336

IMG_6338

子どもはたくましいのだった…。

子どもといってももうみんなティーンエイジャーなのですが、我が家に小さな男の子がいることを知って自主的にサンタのコスプレとプレゼントもわざわざ用意してくれていました!優しすぎやろ…(ノД`)

このあとこの3人は今度はパパのファミリーとクリスマスを過ごすために早めに移動。でもその時もちゃんとママの彼氏にもビズ(キス)の挨拶をしていて、やっぱり偉いよなあと感心してしまいました。

まぁ、私はつい「えーっ」と思ってしまっても、結局彼女の教育はいいんでしょうねえ…。

しょっちゅう彼氏が変わっている義母Cの娘のEちゃんもとても良い子だし…。
その辺の記事はこちら→お義母様列伝★番外編②フランスの不思議な親子関係


正しい子育てってなんなんだろう?
いつもこれで迷いまくりの未熟な母ですわ…。


クリスマスパーティーからずーっと食べすぎて体重の増加が恐ろしい…そんなきくこにブログ更新もダイエットも頑張ってね!のクリックをいただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング 
やっと画像普通に貼り付けられるようになって良かった(^^;;!
続きを読む

どうもー。なんだかまだ私のスマホからだとうまく画像が読み込めないときがあるんですが、他の方は読み込めたとおっしゃってくださっていて…?もしかして海外在住だからなのかな…?(今日は正しく表示されていれば4枚の画像が見えるはずです★)昨日の記事からなんとなく ...
どうもー。なんだかまだ私のスマホからだとうまく画像が読み込めないときがあるんですが、他の方は読み込めたとおっしゃってくださっていて…?もしかして海外在住だからなのかな…?(今日は正しく表示されていれば4枚の画像が見えるはずです★)

昨日の記事からなんとなく続いてます★

IMG_6324

IMG_6325

IMG_6326

IMG_6329

以前こちらのブログで紹介した「ニューヨークのパリジャン(巴里夫)」という映画でも、フランス人の主人公がイギリス人の奥さんと離婚して、元奥さんが今度はアメリカ人の彼氏とくっついたために主人公が子どものためにニューヨークまで追いかける話があります。
記事はこちら→ロシアだって相手は選ぶ

もちろんこういうのって自分が相手の国に馴染める(言語的にも文化的にも)自信がある人の行動ですが、Dさんの場合は私と違って日本語が話せるのでこういう選択肢があるわけですね。 
私も将来的にそこまでの自信が持てるようになれればいいんですけどねー(^^;;


相変わらず子供が冬休みに入ってから一度もフランス語の教科書ひらけていません…。

(つまり日本から帰ってきてから一度もできていない)


冬休みも残り半分!あとちょっと頑張るんだきくこー!のクリックをいただけると更新の励みになります★

人気ブログランキング  
続きを読む